不便な生活の中でもハワイにはホッとする風景がたくさんあります!

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、ハワイ全州に3月25日から「自宅待機」「在宅勤務」命令が発令されました。そしてこの命令はさらに延期され5月31日までとなりました!

自由が制限され、子供たちの学校も休校となり、レストランでの飲食も禁止です。大変なことや不便なことがたくさんあります。けれど、やはり変わらずハワイは美しい島で、街のいたるところでホッと癒される素敵な風景を見かけることができます。今日はそんなハワイの日常の中で見かけることができる、アロハな風景集めてみました。

スーパーマーケットで見かけるホッとする風景

外出禁止令発令中、ではありますが生活に必要な食料品などの買い出しは許されています。お買い物に出かけたスーパーマーケットで、色鮮やかなフルーツや野菜が並べられていると、何だかホッとしませんか?まだまだ物流も動いてくれている。フルーツはハワイの太陽の下でこんなに綺麗に色づいてくれている・・・。

ここはアラモアナにある「フードランド・ファームズ」。こちらはオンラインでオーダーが可能で、デリバリーやカーブサイドピックアップ(店舗前などで車から降りずに商品を受け取ることができるサービス)も行われています。また、1グループ2名までの入場も制限されていて、安心して買い物をすることができます。

ベジタリアン専門店「ダウントゥー・アース」のオーガニックフルーツが並ぶ棚を見るとなんだかホッとします。丁寧に作られたオーガニックフルーツはビタミンCの宝庫!身体も心も元気になります。こちらもデリバリーサービスに加え、事前にメールやアプリでオーダーすれば、店舗でのピックアップやカーブサイドピックアップにも対応してくれます。

Open Daily(毎日営業しています)その一言にホッ・・・。

優しい日本の味が評判のケーキ屋さん「クルクル」。ホノルル市内で3つの店舗を展開していますが、現在はワイキキのイートンスクエア店のみの営業。けれど、そのお店前の手書きの看板には「Open Daily(毎日営業しています)」の文字が!新型コロナウイルスの感染拡大によりハワイの飲食業界がどこも大きな打撃を受け次々とお店がクローズしたり、一時休業が続くなか「毎日営業」してくれているというお店の方たちの努力に何だかホッすると同時に力をもらえたりもします。

「クルクル」ではカフェスペースの利用ができませんが、テイクアウトを行っています。さらに「自宅待機」「在宅勤務」命令が発令されている間の購入時は、お店のスタンプカード(購入ごとにスタンプが押され、いっぱいになったら割引サービスがあります)がダブルサービス!在住者でカードを持っている方は甘いものが食べたくなったら「クルクル」へGOです!

どんな時も変わらないハワイの風景にホッ・・・。

そしてどんな時も変わらないハワイの風景。いつ見てもホッと癒される眺めです。ハワイのシンボルとも言えるダイヤモンドヘッドはいつもその勇壮な姿を見せてくれています。

ワイキキビーチの夕暮れ。ビーチの砂の上で時間を忘れて座っていたり、寝ころんで日光浴などはできなくなりましたが、それでも健康維持のためのウォーキングは許されています。涼しいハワイの風が吹く夕暮れの時間は、ホッと癒されるハワイだからこその美しい時間です。

まだまだ続くハワイのロックダウン。大変なこともありますが、ハワイの素敵な風景は今もこれからも変わりません。こんな時だからこそ改めて、お散歩やお買い物の途中にふと優しい気持ちになれるホッとした風景を見つけてみるのはいかがでしょう?

関連するまとめ

ハワイの女性のホットパンツをチラチラみて、思ったこと

皆様、ボンキュボンな方が多いのですが、なぜか分かりませんが、セクシーさを感じないのです。 その答えとなる仮説…

知っておくと便利なザ・バスの3つのこと

ハワイ滞在中の移動手段は何ですか? オアフ島中を走っているザ・バスを活用してみてはいかがですか? そんなザ・…

ハワイの新型コロナウイルス感染者と経済の動きは今!

ハワイ州当局は5月8日、新型コロナウイルスの新規感染者がゼロになったことを発表。9日には再びゼロではなくなっ…

アロハ☆ガール編集部

ハワイ好き女子の為にハワイローカル情報を日々取材しております♡♡♡