ハワイを代表する和太鼓パフォーマンスグループ、ドラゴンビート

こんにちは、アロハガール探検隊のゆきです。ハワイでは6月末まで外出規制が継続されることになっていますが、少しずつ営業を許可されるビジネスや、許可が下りた活動が増えてきました。そんな中今日はハワイで和太鼓と言えば「ドラゴンビート」と言われるほどの知名度を持つ和太鼓グループの近況にせまってきました。

ここで、ドラゴンビート初心者の方に、簡単にドラゴンビートのことを説明しますね。

ドラゴンビートとは、3歳のときから盆太鼓をたたき始めた中井勉(なかいつとむ)先生のもとで2012年ハワイで発足した和太鼓スクールです。クラスはほぼ毎日、その他にも年間50回以上のパフォ-マンスをこなすかっこいい和太鼓集団(コロナ前です)。今ではハワイ在住の日本人だけでなく、アメリカ人たちの間でも「日本の太鼓と言えばドラゴンビート」と名前が挙がるほどになりました。

今年も元旦のパフォーマンスに始まり、ハワイ中のイベントから引っ張りだこで、1月はありとあらゆる新年のイベントでドラゴンビートという超多忙スケジュールをこなしていた矢先ですが、(もちろん2019年年末も引っ張りだこでした。)3月に始まったコロナウイルス感染拡大防止のための外出規制によりパフォーマンスどころか普段の練習もできない状態になってしまいました。

3月末にはコンベンションセンターでドラゴンビートの中で和太鼓のプロを目指すキッズがデビューを飾る大きなパフォーマンスも予定されていたのですが、もちろんそれもキャンセルです。中井先生はじめ、この日に向けて練習を重ねていたメンバーたちのショックは計り知れません。

外出規制によりすべてのクラスがキャンセルに

しかし、そんな中でも中井先生の太鼓愛と、自分が愛する太鼓をメンバーにも楽しんでもらいたいという熱意は変わりませんでした、というかもっと大きくなったようです。コンピュータやテクノロジーは超初心者だった中井先生、外出規制が始まってからなんとYoutubeで太鼓の練習動画配信をスタート!

今まで経験したことのないコロナウイルスの影響下ですが、先生のYoutube配信のおかげで、お家でも太鼓が叩けてメンバーは大感激です。

その後中井先生はZoomの使い方も覚え、ドラゴンビートメンバーと一緒にZoom上でのクラスもスタート!

コロナが始まる前はコンピュータはもうダメダメだったという中井先生、コロナのおかげで今ではYoutubeは作るはZoomは操るは、すごい進歩です。これもすべて中井先生の太鼓愛とメンバーへの愛がなせる技なんでしょう。

5月からはマンツーマンのクラスを開始

そして、徐々にハワイ州の規制が緩和されたため、現在では1対1のクラスは行ってもOKということになりました。もちろん、マスク着用、ソーシャルディスタンスを保ちながら、など様々な注意は必要ですが、一日でも早く太鼓を教えたかった中井先生と練習がしたくてしょうがないメンバーには待ちに待った朗報です!

ある意味、中井先生のプライベートレッスンって、普通は簡単に受けることができないので、これはもしかしたらすごいことなのかも!ほぼ毎日行われるプライベートレッスンはほとんどのクラスがすぐに埋まってしまうそうです。

コロナにより影響がいつまで続くのかわかりません。通常のみんなでわいわいがやがや笑いながら行うクラスがいつ再開されるのかもわかりません。以前のように圧巻のパフォーマンスができる日がいつくるのかもわかりません。でも中井先生の太鼓愛とメンバーの熱意は全く変わっていません。それまでは今できることを一生懸命やるだけです!と中井先生。またいつかハワイ中のイベントでドラゴンビートの熱いパフォーマンスを見ることができる日が早く来るといいですね。それまではみんなでドラゴンビートを応援してくださいね!

Dragon Beat
ドラゴンビート

dragonbeat1111@gmail.com
808-492-9137

関連するまとめ

幸せになろう!ハワイの人気ヒーラー・マリさん伝授「2019年の開運法」

スピリチュアルな世界で言えば、2月の立春からが2019年の新しい年! ハワイで大人気のヒーラー、マリさんがア…

ハワイの広告や雑誌で活躍中! ERI〜ハワイのロコモデル〜

ハワイで活躍するローカルモデルさんをご紹介します。今回はERI AIHARAさん。日本の媒体、ハワイの広告な…

次回は11月19日! 旅行者のみなさんへおすすめしたいHonolulu Umisak…

毎月一度、アラモアナビーチで行われているビーチクリーンアップボランティアの紹介です。 単なるゴミ拾いではなく…

関連するキーワード

アロハ★ガール探検隊

アロハガール編集部の先鋭達がさらに突っ込んだディープなハワイネタをご紹介します。