ハワイに本格的な夏が到来!

日本も梅雨が明け、夏の日差しが降り注いでいますね。ハワイは、心地よい風が吹いているものの日中は太陽の光が輝いています。ハワイでは7月終わりくらいから、いっきに新型コロナウイルスの新規感染者数が増加し、ニュースをにぎわせています。3月終わりに「自宅待機、在宅勤務命令」が発令された前後と比べても、新規感染者数は大幅な増加。一日に100人を超える日も出ています。当然経済的な打撃も想像を超えたものになりつつあります。そんな暗いニュースが多いハワイですが、街を歩くと、いたるところに南国の綺麗な花が咲き、ふとプルメリアの甘い香りがただよってきたりします。癒しの島と言われるハワイはどんな時も美しいものです。今日はそんな島から綺麗に咲いている南国の花をご紹介しましょう。

人気ナンバーワンはやはりプルメリア

ハワイ好きの観光客の方たちからも、ロコたちからも愛されているのはやはりプルメリアではないでしょうか?シンプルな花ではありますが、その愛らしいふくよかさや独特の色、また甘い香りはまさにハワイの花の代表格でしょう。花言葉は陽だまり、気品。ハワイでは女性の魅力を引き出し、幸せにする花としても特別な意味を持ちます。だからこそ、ハワイアンジュエリーのモチーフとなったり、様々なハワイアンアートの素材としても重宝されてきたのです。また、フラダンサーたちのレイに使われる花でもあります。よく見かける白、黄色だけでなく、ピンク、オレンジ、ミックスカラーなど色合いも豊か。甘い香りは、ハワイアンコスメの素材としても多く使われている大人気の花の一つです。

南国らしく鮮やかなブーゲンビリア

ハワイの住宅地を歩いていると民家の生垣などに鮮やかなかたまりを見つけることがあります。それがブーゲンビリアです。濃いピンク、オレンジや深いパープルなど、目を引く南国らしい色あいの花です。ハワイの太陽に向かって咲く、日当たりの良い場所を好む花でもあります。オアフ島のH1を走っていると、道なりにブーゲンビリアが咲き乱れている場所も多々あります。次にハワイに来た時には、色鮮やかな花がドライブ中にホッと目を和ませてくれるはずです。

元気をもらえる!レッドジンジャー

レッドジンジャーはその名の通り、ショウガ科の植物で、アヴァプヒ・ウラウラという面白い発音のハワイ名を持っています。ハワイには、観賞用として持ち込まれたものらしく、原産の花ではないのですが、今は島の至る所に咲き、南国ハワイの風景になじんでいる美しい花です。香りはほとんどないのですが、力強く情熱的な色と形で、トロピカルな雰囲気を満喫させてくれる花で、ハワイの人たちにとても親しまれています。

散歩中に見上げるシャワーツリー

島の様々な場所に植えられているシャワーツリー。レインボーシャワーとも呼ばれています。ホノルルではワイキキの大通りをはじめ、カピオラニ公園やサウスキング・ストリートなどに木陰をつくり、ハワイ島のヒロやマウイ島のハーナなどでもよく見かけられます。緑の葉を大きく広げた木の間からこぼれ落ちるように咲く花は観光客の方たちにも、ハワイに暮らすロコたちにもホッと癒しを与えてくれる街路樹です。花は5月くらいから咲き始めるのですが、ピークは7月から8月なので今が真っ盛り!カラーも様々で、ピンク、ホワイト、イエロー、ゴールドなどがあり、お散歩の途中にふと見上げると緑の間から見える優しい花の色に思わず立ち止まるほどの美しさです。

世界的にまだまだ新型コロナウイルスの影響は続きそうですが、この時期だからこそ、ハワイの夏の日差しのもとに咲く花々の美しさと力強さに癒されたいと思うもの。ハワイの花の話題が、皆さんのホッと一息・・・になれたら嬉しいです。

関連するまとめ

【YouTube】ハワイ大好き!ワイキキビーチでレナーズの出来立てマラサダ!

ノリエ・グリーンのYouTubeチャンネル「ハワイ大好き」。今回は夕暮れのワイキキビーチで、有名な「レナーズ…

111-HAWAII PROJECT頑張ってます!今年も売り上げの一部を寄付!

Made in Hawaiiプロダクトを応援する111-HAWAII PROJECTが今年もまた売り上げの一…

アロハ☆ガール編集部

ハワイ好き女子の為にハワイローカル情報を日々取材しております♡♡♡