ロコ待望!2か月半後のレストラン再開!

ホノルル市がレストランなどでの店内飲食禁止令を出したのは、3月20日のこと。新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、市内のバーやクラブは閉鎖、そして店内飲食が禁止されたレストランなどはテイクアウト、デリバリーなどのみの営業となりました。この規制はすぐにホノルル市だけでなく、オアフ島全域に適用され、外食が大好きなハワイのロコたちにとっては残念な状況が続きました。しかし事実上のロックダウンからおよそ2か月半、ようやく6月5日から店内での飲食が可能となりました!そんななかロコたちにとって人気のチャイニーズレストランも早速再開しました!マッカリーショッピングセンター内にある「フックユエン」です。

日本と違いハワイでは、24時間営業のレストランや深夜遅くまでオープンしているレストランは大変珍しいのです。バーやクラブはその限りではないところもありますが、レストランやカフェはだいたいが夜の9時や10時にクローズしてしまうのです。これは新型コロナウイルスの影響を受ける前からです。けれど「フックユエン」は何と真夜中3時までの営業!夜中にお腹を空かしたロコたちでいっぱいになる中華料理屋さんなのです!今回も6月5日に早速、店内での飲食可能な状態で再開。営業時間も今まで通り真夜中3時までと決定しました!

今まで通り!真夜中3時まで営業中!!

お店の方によれば「私たちは今までと同じ!真夜中の2時半までラストオーダーを受け付けて、真夜中3時までの営業よ。美味しく食べてちょうだい!」とのこと。ロコにとっては嬉しいばかりです。

何と言ってもここはロブスターが美味しくて、しかも手軽なお値段で味わえると有名なお店。ジンジャーガーリックやブラックビーンズなどソースも選べます。また「バター多めのバターソースで」とか「辛味を少なくして」など、細かくオーダーしても受け付けてくれます。フレッシュなロブスターを、オリジナルのコクのあるソースでいただく、熱々の一皿。「あ~レストランを再開してくれてありがとう!」という気持ちになってしまいます!

さすがにシーフードが美味しい店とあってエビも相変わらずプリプリと新鮮でした。ご飯の上にふんわり卵と絡めた大きめのエビが乗ったエビ玉も、人気メニューの一つです。優しい味は真夜中のお腹にもするりと入るおすすめの一皿です。出来立てをすぐにテーブルに運んでくれるからこそ味わえる、卵のふんわり感ととろり感。店内でいただけることの嬉しさを再認識させてくれるお料理です。

テイクアウトだと、メインメニューを選んでしまいがちなので、なかなかオーダーしないのが、こんな感じの野菜の炒め物などではないでしょうか?「フックユエン」の野菜料理は炒め物、蒸し物とどれもシャキシャキ感が強く美味しいのです!

久しぶりの店内でのお食事は、どれも出来立てを一番美味しい瞬間に味わえる至福の時間でした。特に中華料理は温度が命でもあるので、熱々のお料理を味わっていた他のお客さんたちも笑顔がこぼれていました。

これからは「お腹減ったけど、もう真夜中だから営業しているレストランがないね・・・」というセリフを言わずにすみそうです。今後のハワイの経済再生の動きにますます期待をしたいと思います。より一層ソーシャルディスタンスを守りながら、ルールを遵守し、ようやく再開されたレストランやカフェでの美味しい時間を楽しみましょう!

Fook Yuen Seafood Restaurant
フックユエン シーフードレストラン

1960 Kapiolani Blvd, Honolulu
808-973-0168
Open 7 Days
Lunch: 11:00 am - 2:00 pm || Dinner: 5:30 pm - 3:00 am

関連するまとめ

雄牛が目印!アラモアナにオープンしたばかりの人気ガストロパブ the brillia…

2018年1月にオープンしたばかりの人気ガストロパブ、the brilliant oxをご紹介します。

ハワイ、ホールフーズデビューの方必見!フード&スイーツ編

次のハワイでは「ホールフーズ・マーケット・クイーン(Whole Foods Market Queen)」へ行…

関連するキーワード

アロハ☆ガール編集部

ハワイ好き女子の為にハワイローカル情報を日々取材しております♡♡♡