次のハワイ旅のための参考にどうぞ!

この夏ハワイ旅行を予定していたのに、新型コロナウイルスの影響でキャンセルをするしかなかった・・・。そんな方たちのために、次の旅で参考にしてもらえたら嬉しい、ロコに人気のハワイの朝ごはん特集です。前回は「アンナミラーズ」と「リリハベーカリー本店」をご紹介しました。今回もローカル色いっぱいのメニューをハワイ好きのあなたのためにお届けします。

やはり定番!コアパンケーキハウスのパンケーキ!

オアフ島には、カイムキエリアをはじめ、数店舗が展開されているパンケーキ専門店「コアパンケーキハウス」。コロナ禍の前でも特に宣伝をしていたわけでもなく、観光客よりもロコをターゲットにしたメニュー展開をしています。何よりシンプルな美味しさと、ボリューム、そしてリーズナブルなお値段に、ロコたちには絶大な支持を得ているお店です。コロナ禍の前までは、週末の朝ごはんタイムはとにかくロコでいっぱいでした。何よりメニューがバラエティに富んでいて、韓国風のお料理や、典型的なアメリカンフード、そしてハワイアン風と、年齢を問わず、家族全員が満足するメニューがそろっているのも特徴です。

その中でも、おすすめメニューはやはり定番のパンケーキ!今日は、そのパンケーキに、卵料理と、アメリカの朝ごはんの定番、コーンビーフハッシュがセットになったメニューを選んでみました。

このボリュームは大満足間違いなしです!コーンビーフハッシュは特に白人の方たちに人気のメニューで、コーンビーフにじゃがいもを様々に調理したもの。このお店のじゃがいもは、マッシュポテトのようにつぶしたものを、ほどよい塩気のコーンビーフと混ぜたもの。アジア人、日本人にも口に合う美味しさだと思います。そして、ふんわりパンケーキに、たっぷりのバター、シロップやオリジナルのママレードソースなどお好みでかけていただく朝ごはん!ハワイならではのボリュームいっぱいの朝ごはんをぜひどうぞ。

ロコが集うカフェ!コーヒートークの朝ごはん

こちらも「コアパンケーキハウス」と同じように、特に宣伝もせず、ロコをターゲットにしたメニュー展開をしているカフェ「コーヒートーク」です。「コアパンケーキハウス」のカイムキ店から歩いて行ける距離にあります。近くに大学もあるので、コロナ禍の前までは、朝早くから学生たちが押しかけ、自分のクラスの時間までここで朝ごはんを食べながら、パソコンを開いて勉強している学生たちの姿をよく見かけていました。もちろん今も、テイクアウトを中心に利用されていて、人気が衰えてはいません。ここを、みなさんの次のハワイ旅でおすすめしたい理由の一つは、何と言ってもこのお店の雰囲気。キッチュでどこか懐かしいアーリーアメリカンの雰囲気とハワイの緩い空気が相まって、なんとも良い風を生み出しているからなのです。

ここでの朝ごはんのおすすめは、ボリュームたっぷり、片手ではモテないほどの大きさのサンドイッチ!今朝はターキーと野菜のサンドイッチをオーダーしました。シャキシャキ野菜にアボガド、そしてカロリー低めのターキーハムのサンドイッチはとってもヘルシー。さっぱりしていてクセがないので、朝からガブリといただける美味しさです。また、このサンドイッチをオーダーしたら、ぜひ朝のコーヒーも!コーヒートークが長くロコに愛されている理由の一つはここのオリジナルコーヒーの美味しさなのですから。

今朝は、アイスカフェラテにしてみました。コクのある濃いめのコーヒーと、濃厚なミルクの味わいはやはりアメリカの雰囲気満点です。アイスも美味しいですが、ホットカフェラテもさらにコーヒーのコクが感じられ、コーヒー好きにはやはりホットをおすすめします。

さて、今回はハワイで食べる美味しい朝ごはんを2回にわたってご紹介しました。みなさんの次のハワイ旅の参考にしていただけたら嬉しいです。次の朝ごはんシリーズもお楽しみに!

Koa Pancake House
コアパンケーキハウス

Kaimuki
1139 12th Ave, Honolulu, HI 96816
(808) 739-7778 (Kaimuki)

関連するまとめ

カハラホテル「ホクズ」と「プルメリアビーチハウス」、素敵なメニューをたっぷりご紹介!

先日リニューアルオープンしたカハラホテルの「ホクズ」、カジュアルダイニング「プルメリアビーチハウス」の魅力を…

日系ハワイアンの食文化、カラフルなチチダンゴって何?

カリヒの倉庫街にある「ニュショードー・キャンディ・ストア(Nisshodo Candy Store)」。大福…

関連するキーワード

アロハ☆ガール編集部

ハワイ好き女子の為にハワイローカル情報を日々取材しております♡♡♡