もう一度!イルカがくれる感動を届けたい!

3月終わりにロックダウンに入り、ハワイを訪れる観光客の数が激減。さらにその期間はすでに5か月に入り、海外からの観光客の方はゼロに等しい状態が続いています。そのためこの数か月でハワイの多くの企業が一時的なクローズや破産申告をしてきました。そんななか、今年で31年目を迎える「ドルフィン&ユー野生のイルカと泳ぐツアー」も大変な状況を迎えています。

世界中のリピーターたちの声を大事にしたい!

野生のイルカと泳ぐ起業家として日本にも多くのファンを持つ「ドルフィン&ユー」のCEO、リチャード・ホーランドさんは、ハワイの自然と日本を心から愛するナチュラリスト。今まで日本でも数多くのセミナーを開催し、著書を発表してきました。

そんなリチャードさんのもとにも、今までこのツアーに参加し、そしてイルカを愛する世界中にいるリピーターの方たちからも「ハワイに行くことができたら必ずまたツアーに参加したい!」等の嬉しいメッセージがたくさん届いているそうです。けれど、今の状況ではハワイはお客様をお迎えすることができません。だからこそ「ドルフィン&ユー」は、イルカを愛する方たちを、再びハワイの海でお迎えする日がくるまで、この状況下でも経済打撃に負けず「ドルフィン&ユー野生のイルカと泳ぐツアー」を守り抜こうと決意しました。

もう一度、お客様にイルカがくれる癒しを届けたい、もう一度、ハワイの美しい海の豊かさの中にご案内したい・・・。そんな思いで、30年続いた野生のイルカと泳ぐツアーを守りたい!とドルフィン&ユーは、クラウドファンディングを立ち上げました。クラウドファンディングで集めた資金は会社の存続のため、そして会社を守るスタッフの雇用を続けるために使われる予定だそうです。

オーナーのリチャードさんは2017年に「感じる、見つける、私のハワイ」をテーマに「アンド・ユー・クリエ―ションズ」という新しいプロジェクトをスタートし、現在7つのサービスを行っています。そしてスタッフの方たちは、イルカのツアーに案内することはもちろん、海洋生物についてのレクチャーを行ったり、ハワイの伝統や文化を伝えるツアーを開催したりと、ハワイへの愛にあふれたサービスを続けてきました。ハワイを心から愛し、海や自然を愛するスタッフの方たちです。スタッフ全員で再びお客様をハワイにお迎えしたいと、ロックダウン後も頑張ってきました。

アロハにこたえるリターンもアロハで!

クラウドファンディングに支援をしてくださった方たちには、素敵なプレゼントもあります。これは支援金額により異なりますが、一部をご紹介します。

「読めば元気になる」と大人気のリチャードさんの著書「タイトルはいらないアイアムハッピーマン」や、オリジナルTシャツ、ハワイが恋しい方たちにきっと喜んでもらえるドローンで撮影したハワイのオリジナルビデオなど、様々なプレゼントが!

「イルカがくれる癒しをもう一度、ハワイを愛する方たちにご案内したい・・・。」という「ドルフィン&ユー」の想い。30年以上の歴史をここで終わらせないためにも、皆さんからのご協力が必要です。これからも私たちが、ハワイの海でイルカやカメや魚たちと泳いだり、癒してもらえたりできるように・・。「30年続いた野生のイルカと泳ぐツアーを守りたい!」ドルフィン&ユーのクラウドファンディングに皆さんからの応援をお願いいたします。

クラウドファンディング参加についてはこちらから!

関連するまとめ

こんな情報もいかがでしょう♡ハワイのお手洗い番付♡

旅行中、知っておくと意外と便利なお手洗い事情。ハワイ通にもなると愛用お手洗いもうまれるものです。笑

スピリチュアル&癒しの人、リチャード・ホーランドのビデオプロジェクト開始

「アンドユークリエーションズ(And you Creations)」のオーナーであり「タイトルはいらない ア…

関連するキーワード

アロハ☆ガール編集部

ハワイ好き女子の為にハワイローカル情報を日々取材しております♡♡♡