ハワイで英語を学びたいけど具体的にどうすればいいのか分からない・・・

皆さんこんにちは!DJ Beeです。今回の記事では、私が過去に出した動画の中から、私がハワイに来てどうたって英語を伸ばしたか、経験談を語っているものを紹介したいと思います。

ハワイ留学・就労ビザ・国際結婚に興味がある方に参考になれば嬉しいです。

高校を卒業後、英語が話せない状態でハワイ留学へ

ハワイに来る前の私の英語力は本当に簡単な日常会話のみで、全然話せませんでしたし、発音もダメダメでした。

ハワイ留学を選んだきっかけとしては、洋楽が大好きであったことや、シングルマザーの母としてはあまり日本人が誰もいないような場所に一人っ子の私を置いて行きたくないということ、気候が暖かく性格にも合っているから、という理由だったのですが、私自身ハワイに来たことは留学するまで一度もありませんでした。

何も知らない状態でワクワクのアメリカ留学を期待していた私ですが、初日のクラスメートは全員日本人で驚愕しました。

英語を勉強しに来たのにこれでは日本人の友達ばかりで仲良くなってしまうと危機を感じたのを覚えています。

ハワイはやはりカレッジの日本人率がとても高く、そこはデメリットでは合ったのですが、クラスで学ぶ基礎の英語のライティングであったり、リーディングは真面目に取り組めば取り組むほどに成長を感じることが出来ました。(とはいえスピーキングは伸びない)

そんなこんなで書く力と読む力を留学中はひたすら伸ばした記憶があります。生活していくうちに耳も慣れてくるので、生活に困らない程度の応答なども出来るようになりました。

その後、就労ビザを取得しローカル企業で働く

結局スピーキングなどはそこそこのまま学校を卒業し、学士号を持つ学生が卒業後すぐに申請ができる1年という期限つき就労ビザ「OPT」をその後取得しました。そこでやっと、いろんな仕事を経験していくうちに全てにおいての成長を初めて実感することができました。

1年しかない就労ビザと分かっていたので「せっかくハワイで働ける人生に一度しかないチャンス、この際1カ所じゃもったいないからいろんな会社に勤めてみよう」と決意し、1年で3つの会社に勤務しました。

1つ目は初就職だった為、安心できる日本人オーナーのアパレル企業でECサイトの立ち上げやPOSの管理を英語で作るといったオフィス業務

2つ目はカカアコに新しくできたローカルのカフェで日本人が皆無の環境の中オープニングメンバーとしてカフェの立ち上げとキャッシャー業務を担当

そして最後の半年は思い切って某IT系大企業で3~4回の面接を経て、現地で留学生初の入社を受け入れてもらい、プロフェッショナルな用語が沢山出てくる場で日本人ゼロの中、接客業務をしました。

この1年の中で、学校ではあまり思うように伸ばせなかった英語を「ペラペラ」になるまで伸ばせたのはローカルのお客様と話す機会が増えた2カ所目の勤務先ごろからだと記憶しています。

英語力をどこまで伸ばすかは自分との戦い

ハワイに英語を勉強しに来て思ったことは、英語が話せなくてもハワイでは生きていけるということ、でも伸ばそうと思えば自分次第でどこまででも伸ばすことが出来るということです。

就職で経験するリアルなコミュニケーションのシーンなどでは多少のプレッシャーを感じながら接客をするので、やはり学校で学ぶ英語とは自分の発言への重みに差を感じました。私の英語を成長はこのプレッシャーの一押しがかなり助けになったように思います。

実際にビジネスで話す敬語に近い英会話など学校では学びにくい部分をカバーできたのがこの就労経験で良かったことだと実感しました。


国際恋愛で英語は伸びるのか

よく質問されるのが「国際恋愛で実際に英語は伸びたのか」ということですが、もちろんある程度は国際恋愛の中で伸びたかなと思います。

私の場合学生時代から付き合っていた彼と3年半ほどお付き合いした後結婚したわけなのですが、日常会話はもちろん、簡単なことは学生時代の時も話したりしていました。

付き合っていくうちに彼も私の発音の癖や言いたそうなことをすぐに理解してくれるようになるので、私が実際頑張って伝えようとせずとも先に返事をしてくれたり、意外とコミュニケーションは成り立っていました。

しかし学生を終え、就職後は今までにうまく伝えられなかったようなこと(お金や契約の話・具体的な状況説明など)がスラスラと話せるようになり、より深く互いを理解できるようになったと感じました。

つまり英語力自体は国際恋愛よりも就職での方が伸ばせたということになります。(あくまで私の場合ですが)

もっと詳しく話しているのがこちらの動画

【アメリカ留学】私が英語を話せるようになった理由。【OPT経験談】(ENG/JPN SUB) - YouTube

出典:YouTube

長くなってしまいましたが、トータルで考えれば私が就労ビザを取得できたのも学士号とハワイ留学でとったおかげですし、結婚も学生時代に出会えたのが今の旦那さんなので、ハワイに思い切って来たこと自体が英語を伸ばす大きな1歩になったのかなと思っています。

もっと書き込みたいところなのですが、こちらの動画で具体的に詳しくお話ししているので是非ご覧になってみてください。

ハワイで第二の人生を歩もうとしている方へ
参考になれば嬉しいです!

関連するまとめ

日本の和太鼓チーム「Dragon Beat(ドラゴンビート)」がハワイで感動のステー…

ハワイで活躍している和太鼓集団「Dragon Beat(ドラゴンビート)」のハワイでのパフォーマンスについて…

憧れのハワイ暮らしを学生になって叶えるという選択!

大好きなハワイで暮らしてみたい。そう思う女性は多いはず!あなたの夢を叶える早道を「セントラルパシフィックカレ…

初めてのサーフィンならロイちゃんと!RV’sオーシャンスポーツのサーフレッスン

サーフィンしてみたいけど、どこでレッスンを受けたらいいのかお悩みのみなさんにロイちゃんのサーフレッスンをご紹…

DJ Bee Hawaii

ハワイ在住6年目・DJ・Youtuberのバイリンガル。
本名はMariです。1995年生まれ、生まれ育ち東京。

14歳からDJをオンライン配信しており、80’s Disco/EDMが大好きです。

絵を描くことも大好きで、趣味として油絵、水彩画、デッサン、デジタルアートをしている他、自分が描いたデザインでグッズやLineスタンプも販売しています。

私のYoutubeでは、20代女子目線のハワイのライフスタイルや、ローカルしか知らない隠れたスポット・美味しいご飯、他ファッションや美容のショッピング情報など、幅広く紹介しています。

Hawaii好き女子なら確実に楽しめるので是非チャンネル登録してくださいっ

Instagram: @babyb_mari