飲食業が受けた計り知れない打撃

ハワイ州全土がロックダウンに入ったのは3月25日のことでした。その後ハワイへ来る観光客の方たちは実質ゼロとなり、観光地であるハワイ経済は大きな影響を受けました。

特に67年の歴史を持ち、ハワイアン達に愛され続けてきたレストラン「リケリケドライブイン(Like Like Drive Inn)」閉店のニュースはまだまだ記憶に新しく、ショックを受けているファンは多いと思います。「リケリケドライブイン」は、新型コロナウイルスの感染拡大防止策として、店内での飲食が禁止となったあとも、テイクアウトメニューやデリバリーなどで努力を続けてきましたが、5月末までの「自宅待機」「在宅勤務」命令の延長を受け閉店を決定。67年も続いてきたハワイの老舗レストランが歴史を閉じることとなりました。

名店のクローズが続いています・・・。

そんなローカルレストランだけでなく、ロコが特別な日に着飾って出かけたり、観光客の方たちにも絶大な支持を得ていた名店、ワードにあった「ノブ・ホノルル(NOBU Honolulu)」もクローズとなりました。世界的に活躍するオーナーシェフ、松久信幸さんがワードエリアに2016年にオープン。ワードのお洒落な雰囲気ともマッチし、ロコの間でもファンが多いお店です。

日本人観光客も「ハワイに来たら一度は行くお店」という方は多かったのではないでしょうか?行き届いたサービスを受けることができ、最高のおもてなしのなかで極上のお料理をいただくことができる店。「NOBU」と言えば世界のVIPが愛する店としても有名で、このようなお店はコロナ禍でも関係ないもの、と思っていた私たちも、「NOBU」のクローズというニュースには、コロナウイルスの影響を痛切に感じました。

ニューヨークやLAをはじめ、世界中にファンを持つ「NOBU」の芸術的なお料理。芸術的なメニューを提供し続けてきた「NOBU」の閉店を惜しむ声がいまだに聞かれています。

ロコに衝撃が走ったトニーローマクローズの知らせ!

ハワイで一番美味しいリブのお店にも選ばれた「トニーローマ」。ジューシーでとろけるような柔らかさのリブは絶品で、そのうえコスパも良いとあってロコに長く愛されつづけてきたレストランでした。その「トニーローマ」も閉店。ハワイに良好するたびにここのリブを食べるのが楽しみ、という日本人観光客の方たちも多かったのではないでしょうか?

特にベビーバックリブのファンは多く、骨付き肉をがぶりといただけば、ジューシーな肉の旨味が広がります。選べる付け合わせのポテトやブロッコリー、ベイクドポテトなども美味しく、テイクアウトにしてもこれだのボリュームでした!こんなボリュームたっぷりのリブも食べ収めと、閉店のニュースが流れた次の日からは、店の前にロコの長い行列ができました。口々に閉店を惜しむ声が聞かれましたが、やはり今回のパンデミックの影響の強さを感じた悲しいニュースでした。

その他にも、長い歴史を誇っていたワイキキのチャートハウスやトップオブワイキキの閉店は市民にショックを与えました。また、都レストラン、鉄板焼きの銀座おのでら、さらにワイキキ横丁の店舗など、今回のパンデミックの影響でクローズしたレストランは計り知れません。

完全にクローズしたお店のほかに、無期限で一時休業しているお店もあり「お気に入りの店に行くことができなくなった」と嘆くロコはあとを絶たないのです。旅行前事前検査プログラムも始まり、日本人旅行者受け入れは11月6日から始まります。ハワイの観光業の再開を願うばかりです。

関連するまとめ

美食の街カイムキ一押し!人気店タウンの姉妹店「マッドヘンウォーター」

美味しいグルメが集まると人気のカイムキ。ローカルからも大人気の地区ですが、人気の秘訣はどこにあるでしょうか?…

お腹ペコペコのランチは、安くておいしい飲茶で決まり!

美味しい飲茶を食べるなら、やっぱりチャイナタウンがおすすめ。ロコや本場の中国人に支持されている名店をご紹介し…

話題のエリアのちょっと気になる話題のカフェ♡

ドルフィン&ユーのスタッフのおすすめカフェを紹介します。

関連するキーワード

アロハ☆ガール編集部

ハワイ好き女子の為にハワイローカル情報を日々取材しております♡♡♡