あの日から10年・・・支援は続いています

こんにちは、Norie Greenです。いつもYouTubeチャンネルのご視聴や「アロハコスメライフ」を応援してくださってありがとうございます。

アナウンサー、ライター、YouTuberとして働きながら国連ハビタットをサポートする「日本ハビタット協会」の理事を務めさせていただいています。後進国のより良い街づくりや、子どもたちへの教育支援、女性たちの自立・・・。

活動は世界各国、多岐にわたりますが、大震災で被災した子どもたちを支援するプロジェクトは「日本ハビタット協会」にとっても、もちろん私にとっても大切にしてきた活動の一つです。

2008年に留学のため仙台市からハワイに移り住みました。帰国しようと考えていた直前に起こったのが2011年の東日本大震災でした。

当時、私たち家族が経営していた会社や工場など、壊滅的な被害を受けました。当時私は、全てを失ったと思ったものです。でも、命が残りました。幸いにも家族が残りました。仙台で立ち上げていた「日本ハビタット協会」をサポートする民間のボランティア団体「ハビタットフレンズ仙台」の仲間たちの命も助かりました。

子どもたちを支える #復興の桑プロジェクト

そして「日本ハビタット協会」のスタッフと「ハビタットフレンズ仙台」の仲間たちがこの10年間続けてきたことの中に、被災した子どもたちをサポートする「復興の桑プロジェクト」があります。

これは、地元の農家の方たちに協力をいただき、津波の被害を受けた仙台市若林区の畑で農薬を使っていない桑(くわ)を育て、そこから生まれた「桑茶」そして桑パウダーを使ったチョコレート「KUWA CHOCO」などを販売し、そこで得たものを「KUWAこども基金」として、宮城県内の子どもの自立や、災害で被災した子どもたちの支援に活用しているのです。日本はもちろん、ハワイの方たち、そして世界中の多くの方たちのおかげで、このプロジェクトも今日まで続いてきました。

皆様へ感謝のキャンペーン!桑茶をプレゼントです!

そこで、10年の節目に、皆さまに感謝を込めて「#復興の桑プロジェクト感謝キャンペーン」を行っています。参加して下さった方の中から抽選で「桑茶」を5日分、10名の方々にプレゼントします。参加方法はとても簡単です!

1.Facebookをフォローしてください。
――認定NPO法人日本ハビタット協会(Japan Habitat Association)

2.シェア、もしくは いいね!お願いします。
――#復興の桑プロジェクト感謝キャンペーンのタグがついています

3.抽選です!!
――2021年2月13日まで(日本時間)

さて、この桑茶。お水に溶かしたり、お湯に溶かしてそのままいただくと、お抹茶のようでとても美味しいです!「日本ハビタット協会」のFacebookでは「桑茶」を使ったレシピなども公開しています。

桑茶の抹茶風パンケーキ!絶品ですよ!ぜひチェックしてみてください。美味しく「桑茶」を飲んでいたたくことで、仙台の子どもたちをサポートできます。あなたのAlohaなハートが子どもたちの将来へ届くのです。
ご協力をお願いします。

関連するまとめ

フォロワー3万人超え!ハワイ在住ラッピングデザイナーしほさん特別取材♥

あまり聞くことのない “ラッピングデザイナー” として世界各国からひっぱりだこのしほさん。ハワイで暮らしなが…

ハワイロックダウン数週間経過。ロックダウン中もマスクでつながるアロハスピリット!

全島が不必要な外出禁止令の下にあるハワイですが、そんな中で発足した温まるボランティアグループをまだまだ紹介し…

ヘルシーなお料理を習いたかったらここ!!

気軽に行けて楽しくヘルシーなお料理が習える場所をご紹介します。

関連するキーワード

ノリエ・グリーン

Norie Green(ノリエ グリーン)プロフィール

ハワイ唯一のコスメライター。アナウンサー。
ハワイの素材を使ったハワイアンコスメをこよなく愛し、農園まで取材に行き、生産者へインタビュー。自らが生活の中で使って、本当に良いと思ったコスメだけを記事にするスタイルにこだわる。

JTBハワイストのコスメコラムを長く担当。
ハワイスタイル、ハワイ本、ホノルル本など、コスメ、美容に関する記事、自らのライフスタイルを書いたエッセイなど掲載雑誌は多数。
またアナウンサーとして、美容、ライフスタイル、コスメについてのセミナーなどでも活躍。

2005年、国連ハビタットを支援するボランティア団体「ハビタットフレンズ仙台」を設立。日本で初めて国連組織を民間が支援、ボランティアに関わる組織団体代表として就任、アジア各国の孤児院やアフリカプロジェクトに携わる。
2011年より日本ハビタット協会理事に就任、現在に至る。

プライベートでは2016年、ヨーロッパ人男性と3度目の結婚。