牛乳の代わりに!植物系ミルクが人気!

アメリカ本土はもちろんハワイでも、ヴィーガン(動物由来の食物を取らない食生活、ライフスタイルのこと)の方が増えたり、ここ数年、肉の代わりに植物性の代替肉が人気になったりしています。そんななか、牛乳の代わりの植物性ミルクも注目されてきています。

大豆、ナッツ、お米など植物をベースにしたミルクのことを植物性ミルクと言います。牛乳アレルギーの方たちにとってはもちろん、植物性ミルクはカロリーが低く、食物繊維がしっかり摂れることなどから健康に良いと言われています。また、牛を飼育することを考えれば、地球環境にも優しい植物由来のミルクであることから、全米のエコロジストたちに受け入れられたことも人気の理由のひとつのようです。

このような植物性ミルクが豊富にそろっているのは、ハワイで唯一のベジタリアンストア「Down to Earth(ダウントゥーアース)」でしょう。身体に良いものを食べることで、健康な生活をしてほしいという創設者の想いが形になったお店です。オープン当時からのお店のポリシーは「ナチュラル、オーガニック、そしてローカル」。そしてこの精神が、今も頑固なほどに守られているお店でもあります。

こんなにある!植物性ミルクいろいろ

牛乳の代わりに飲む植物性のミルクと言えば、まず思い浮かぶのがソイミルク、豆乳でしょう。これは日本でもスーパーマーケットなどで手軽に買えるのではないでしょうか?大豆から作られる豆乳は、たんぱく質や炭水化物を豊富に含みます。美容に良いとも言われるイソフラボンも多く含んでいて、牛乳の代わりに飲まれている最もポピュラーなものです。

アーモンドを砕いて絞ったアーモンドミルクは、牛乳はもちろん、豆乳の代替品としても重宝され、第3のミルクと言われているものです。そのまま飲んでも、あまりクセがなく、料理にもお菓子にも使いやすいのが特徴です。実はアーモンドミルクは、糖質とカロリーが非常に低いことも知られています。また、血流の改善に働いてくれると言われ、代謝を促してくれるビタミンEの含有量が高いので、美容にも良いと言えそうです。また、食物繊維の含有量が非常に高く、レタスの9倍も含まれているそうです。

白米や玄米をベースに作られたライスミルクは、大豆アレルギーや乳製品のアレルギーを持つ人たちも安心して飲むことができる植物性ミルクです。アメリカでは栄養素の高さを考え、玄米ベースのライスミルクを飲むヘルシー志向の方たちはたくさんいます。玄米ベースのライスミルクにはビタミンやマグネシウムやミネラル、そして食物繊維などをたっぷり含んでいます。このように栄養価が高く、低脂肪でカロリーも低いことから、ダイエットに使用されることも多いようです。

ココナッツの固形の胚乳部分を削り、水と混ぜろ過したものがココナッツミルクです。アジアン料理や本格的なカレーなど、お料理に使われることが多いので、日本でも比較的なじみのある植物性ミルクではないでしょうか?脂肪分が高く濃厚です。ココナッツは食物繊維やカリウム、ミネラルも多く含んでいますが、油分も多いので、そのまま飲むのは適していません。やはりお料理に使うのがベストのようです。

牛乳の代わりに、カロリーが低く低脂肪。様々な栄養素もたっぷり入っている植物性のミルク。コロナ禍、誰もが健康であること、そしてヘルシーライフを見直しているこの時期、植物性ミルクというトレンドに乗ってみるのも良いのでは?

Down To Earth Organic & Natural Honolulu
ダウントゥーアース オーガニック アンド ナチュラルホノルル

2525 S King St, Honolulu
6AM–10PM
808-947-7678

関連するまとめ

サンクスギビングデーは海の上で過ごす!おしゃれな特別クルーズプランが登場

もうすぐやってくるのがサンクスギビングデー。アメリカでは一年の中でも、とても大きなイベントのひとつで、家族が…

子連れwelcome&ハワイでホットなカカアコの観光スポットはここ!

小さいお子さんがいてもハワイを満喫したい方にオススメのスポットをご紹介します。場所は、今ハワイで注目のエリア…

熱帯魚がいる海にウォータースライダーでザッパーン♪

野生のイルカと泳ぐのはもちろん、シュノーケルでホヌ(海ガメ)や様々なトロピカルフィッシュに出会ったり、迫力満…

アロハ☆ガール編集部

ハワイ好き女子の為にハワイローカル情報を日々取材しております♡♡♡