ノースショアで隠れ家的工房発見

こんにちは、アロハガール探検隊のゆきです。もうまるまる1年を越えてしまったコロナ過での自粛生活。そんな中、お家でできる趣味の楽しさを発見した方も多いのではないでしょうか?

今日ご紹介するジャッキーさんは、長年大好きで続けてきた陶芸のスキルをどんどん伸ばし、最近では彼女の作る作品が売切れ続出という人気アーティストです。

ジャッキーさんと旦那さんのジョッシュさん。

ワイキキから車で1時間ほどのノースショアの丘の上にある、広々としたご自宅に招待していただきました。これぞ、ザ・ハワイって感じの広大な敷地にのびのび生える数々の植物がお出迎えしてくれましたテンション上がる。

こちらが大きくて趣のあるログハウス風の自宅1階の工房です。

ジャッキーさんの本業は小学校の先生。現在は週に数回近所の子供たちに陶芸を教えているとのこと。工房の中は子供が喜びそうな楽しくてかわいらしいインテリアになっています。

こんな自然に囲まれた美しい環境で伸び伸び陶芸を学べるなんてうらやましい限りですね。子供たち楽しそう。

そもそもどうやって陶芸の道に?

今では作る作品が次から次へと売れてしまうジャッキーさん、実は陶芸は本当に趣味で、動画などを見ながらほぼ独学で学んだのだそうです。旦那さんのジョッシュさんが昔高校で陶芸を学んだことがあるそうで、彼のアドバイスも聞きながら、ただ好きで楽しいの一心で自宅にろくろを用意し、スタジオまで作ってしまったとのこと。好きこそものの上手なれ、という諺は本当なんですね。

さすがに自宅に陶器を焼く釜がないので、焼く部分だけはホノルルにある陶芸スタジオにお任せしていました。しかし、なんとこのたび本土から釜まで購入し、その到着を今か今かと待っているところ!(釜の移動はおおがかりな上に、ハワイまで運ぶのに相当の時間がかかるのだそうです)

最初は自分の作品をギフトとしてあげて楽しんでいたジャッキーさん、彼女の作品の良さを理解している友人の勧めでクラフトフェアや、ポップアップのイベントで作品を売り出してみたところ。。。。速攻で完売!あっという間に大人気になってしまったのだそうです。

ご自宅にも彼女の作品はほとんどなく(売れてしまっているので)、インスタから作品写真をお借りしています。

ジャッキーさんの今後の野望

釜が届いたら今まで以上に陶芸が楽しめるわ、とご機嫌のジャッキーさん、美しいハワイのノースショアの自然からインスピレーションを受けて、アイデアが次から次へと浮かびます。

ジャッキーさんのお家はとっても広く、お庭は軽く小さな公園並みの大きさで、果物やナッツが手の届く位置に!将来的にはここに観光客も楽しめる一日陶芸ツアーなどができたら楽しいのではないかと考えているそうです。そんなツアーがあったら、みなさんもぜひ次のハワイ観光の中に組み込んでみてはどうでしょうか?

ジャッキーさんのとっても素敵な作品は不定期にいろいろなストリートフェアやイベントに出店されますので、興味のあるかたはぜひ下のインスタグラムをフォローしてみて下さいね!

Jac and Jil
ジャックアンドジル

関連するまとめ

美味しいハワイを食べつくす!「アイランド&ユー」ツアーへGO!

地元で採れるフルーツにナッツ、ガーリックシュリンプにシェイブアイス!ハワイは美味しいもの天国です!そんな盛り…

コロナ禍に目指すヘルシーライフ!ダウン・トゥー・アースで食生活を変える

新型コロナウイルスの影響は私たちの生活を変化させましたが、まだまだ収まりを見せず、この状況が長引きそうです。…

関連するキーワード

アロハ★ガール探検隊

アロハガール編集部の先鋭達がさらに突っ込んだディープなハワイネタをご紹介します。