ハワイ旅へ向けて、妄想が広がるあなたへ・・・。

パンデミックから早くも1年。2020年は、残念ながら予約していたハワイ旅をキャンセルした・・という方も多いと思います。そんなハワイ好きの皆さんなら、2021年こそ!とハワイへの妄想が広がっているのではないでしょうか?

そんな皆さんが、ハワイにまた帰っていらっしゃる時に、ロコ気分で楽しんでもらえるように・・・超ローカルな!ロコが大好きなお店をご紹介します。

セントルイス・ドライブイン

まずは、カイムキエリア、ワイアラエ通り沿いにある「セントルイス・ドライブイン」。1962年の創業からロコに愛され続けてきたプレートランチ屋さんです。メニューは日本風のお弁当から、シーフード、ハンバーグ、そしてロコモコなどのローカルフードなど種類も豊富。シャミナード大学やセントルイス高校がすぐ近くにあり、ランチタイムになると学生たちでいっぱいになります。

ジャパニーズプレートは、ハワイの移民文化に感謝したくなる逸品!アヒのお刺身、チキン、照り焼きビーフ、マックサラダ(マカロニサラダ)などなどが盛りだくさん!これでお値段$9.85!学生さんたちが行列をつくることも納得ですね!

学生さんたちだけでなく、このプレートを買うために足しげく通うロコもいるほどです。ボリューミーでしっかりと濃いめの味つけ。ロコの大好物がそろったプレートランチ屋さんです。ちなみにジャパニーズプレート・デラックスは写真のプレートランチにエビの天ぷらがついて$11.35!文句なしの美味しさです。

ヤマズ・フィッシュマーケット

ハワイの人たちにとっては欠かせない料理のひとつポケ。ハワイのソウルフードとも言えるポケの専門店が「ヤマズ・フィッシュマーケット」です。アラモアナセンターからだと車で10分くらいの距離、ヤングストリートにあり「山」という漢字が掲げられた看板が目を引きます。パンデミックの前からイートインスペースはなく、テイクアウトでの販売のみですが、とにかくロコに大人気のお店です。手加減なしの辛さのスパイシーアヒ、醤油ポケ、海藻入りのポケなど種類も豊富!「今日はホテルでゆっくり部屋飲み」なんていうときには、ぜひ足を伸ばしてほしい場所です。

「ヤマズ・フィッシュマーケット」の人気の秘密の一つでもあるのが、ポケ丼のご飯が選べること。白米か玄米のご飯かを選べるお店はあっても、ここでは白米、玄米、そしてひじきご飯、寿司飯が選べます。ここの寿司飯のファンのロコが多く、寿司飯の上にポケをオーダーします。この寿司飯と新鮮なポケが良くあい、くせになる美味しさです!

Yama’s Fish Market
ヤマズフィッシュマーケット

(808) 941-9994
9:00 AM - 5:00 PM

ママウーズ・バーベキュー

キングストリートで、ロコに人気のコリアンフードのプレートランチ屋さんといえばここ。「Mama Woo’s BBQ(ママウーズ・バーベキュー)」はとにかくバンチャンと呼ばれる韓国の小皿料理が美味しいことで知られています。キムチやナムル、じゃがいものの煮物など、ご飯がいくらでもすすむ手作りのバンチャン。好きなバンチャンを5種選ぶプレートは、このボリュームで$8程度と、物価の高いハワイでは格安です!

カルビやプルコギなどの肉類も大おすすめですが、ロコの好きなメニューの一つに、カルククスも。日本のそうめんのようなヌードルに野菜やタレを混ぜ込んでいただくもの。あっさりしていて、ペロリと食べてしまえる美味しさです。

さて、今回ご紹介した3店は観光客率ほぼゼロ。あなたの次のハワイ旅では、ロコ気分で美味しくてお財布にも優しい人気の店へ!ぜひ足を伸ばしてみてください。

Mama Woo’s BBQ
ママウーズ・バーベキュー

808-941-6262
2080 South King Street
mamawoosbbq@gmail.com
Buisness Hours: 10:00 A.M.-8:30 P.M. 7 days a week.

関連するまとめ

ワイキキで本格派の日本料理を!心玄おススメ新メニュー

美味しいお蕎麦をワイキキで食べるなら「心玄(Shingen)」!ロコの間でも、もうすっかり定着しましたが、「…

カハラのベーカリーレストラン、セントラルベーカリー直接取材の巻

日本で食べるようなめちゃくちゃおいしいパンが食べれるレストラン、カハラベーカリー

ロコもハワイ通も大好きな「ジッピーズ」が「88ティーズ」と可愛いコラボ!

ハワイを代表するファミリーレストラン「ジッピーズ・ハワイ(Zippy’s Hawaii)」がハワイのローカル…

関連するキーワード

アロハ☆ガール編集部

ハワイ好き女子の為にハワイローカル情報を日々取材しております♡♡♡