スーパーマーケットでも気軽に購入できる代替肉!

全米の健康志向の人たちに受け入れられ、いっきにブームになったと言える代替肉。最近では、スーパーマーケットでも簡単に手に入るようになりました。

代替肉とは、形や味が肉に近い食品のことですが、大豆や黒豆などの植物性のたんぱく質をもとにして作られたものです。何と言っても本物の肉と比べ、コレステロール値はほぼゼロに近く、胃への負担も小さくなるというヘルシーなものです。アメリカではすでに一般的になったとも言えるヴィーガン食を主に食べる人たちからも、そしてベジタリアンの人たちからも、あっという間に受け入れられた、まさに最近のフードトレンドです。

バーガーキングでも代替肉のハンバーガーが!

アメリカ本土の大手ハンバーガーチェーン店「バーガーキング」でも肉を使ったハンバーガーでなく、植物由来の代替肉を使ったハンバーガーを発表し、今や大人気です!8ドルちょっとのお値段ですから日本円にして約870円ほど。普通のお肉のハンバーガーに比べると少しお高いのですが、大人気なのです!

コロナ禍、ドライブスルーでオーダーする人が大多数のようで、アロハガール編集部もドライブスルーで注文します!今回は代替肉のハンバーガー、Impossible Whopper(インポッシブル・ワッパー)のセットをオーダーしてみました。ハンバーガー、ドリンク、そしてポテトがセットになって$11.29でした。

車を降りて写真を撮ることができなかったので、少し写真が見にくいですが、ドライブスルーの脇にはハイビスカスが満開でした。ハワイらしい風景ですね。

さて、ドリンクは色々と選べますが、今回はハワイではスラッシーと呼ばれているアイスドリンクをチョイスしました。さっぱりしたスムージーのような感じのドリンクで、ハワイの人たちは子どもも大人も大好きです。ではさっそく、代替肉のハンバーガーを、お見せしますね。

大人気!バーガーキングの代替肉ハンバーガー!

「これ、お肉じゃないんだよ」って言われなければ、普通のハンバーガーだと思ってしまいますよね!植物性の成分からできているので、一般的な肉に比べると低カロリー。空腹感を維持すると言われている食物繊維はたっぷりです。代替肉をダイエット食として一時的に使用する人もいるようで、お肉だと胃への負担が大きい・・というお年を召した方たちにも好評だとか。また植物性のものを多く摂ることで腸内環境の改善も期待できます。

もっちりとした食感と絶妙な柔らかさははまさにお肉!なめらかで甘みもあり、油っぽさが全くないので、大きなサイズのハンバーガーですが、ぺろりといただける軽さもありました。つまり、お肉ではないハンバーガー、美味しいです!

お肉のハンバーガーではないですが、もちろんポテトやオニオンリングと一緒にいただいても美味しい!今まで考えたこともなかった、ファーストフード店のヘルシーなハンバーガー!だからこそ健康志向のアメリカ人たちに受け入れられたのでしょう。このアメリカのブームを背景に、これから日本や世界でも代替肉がフードトレンドとしてブームになるかもしれませんね。

関連するまとめ

ハワイでキムチが食べたくなったら!老舗「Joe Kim’s Kimchee」で激うま…

旅行中でも便利な小さめサイズも売っています!!毎日手作りの餃子も見逃せないキムチ専門店Joe Kim’sキム…

ロコ御用達!今もランチタイムは行列の「ヤマズ・フィッシュ・マーケット」

ハワイのソウルフード、ポケ。有名店はたくさんありますが、コロナ禍でも客足が途絶えることのないロコ御用達のポケ…

Big Mac(ビッグマック)を2つもらえるBig Mac Mondaysはハワイ大…

ハワイ大学を応援するマクドナルドの企画『BIG MAC MONDAY』のご紹介です。

関連するキーワード

アロハ☆ガール編集部

ハワイ好き女子の為にハワイローカル情報を日々取材しております♡♡♡