次々とリオープンを果たすゼットングループのレストラン

「ゼットン・グループ」が演出するレストランはハワイに現在6店舗。パンデミックの影響でワイキキの人気レストラン6店舗も2020年9月1日から一斉休業を余儀なくされました。けれど2021年に入り「アロハ・ステーキ・ハウス(Aloha Stake House))や「グーフィーカフェ&ダイン(Goofy Café & Dine)」が1店舗づつリオープン。ロコモコで有名な「アロハテーブル・ワイキキ(Aloha Table Waikiki)」(以下アロハテーブル)も元気に復活し、連日多くのお客様で賑わっています。

「アロハテーブル」は日本にも多くあることから観光客の方たちにとっても親しみ深いお店のひとつではないでしょうか。ワイキキのメインストリート、カラカウア通りからもすぐ、今は残念ながらクローズしていますがDFSギャラリアの東側です。

階段を上るとアウトサイドのテーブル席が!ワイキキの中心にありながら、どこか落ち着いた雰囲気のある不思議な空間です。ワイキキの風を感じながらくつろげる広々としたこのラナイエリアは、今の時期には安心して食事ができる空間でもあります。

変わらない雰囲気、変わらない美味しさ

ちょっぴりレトロ感のある店内。どこか懐かしさを感じさせてくれる素敵な空間です。ここに来るたび「ハワイに戻ってきた」と感じるリピーターの方たちも多いことでしょう。

大人気の!あのロコモコのお味は?!

再開を待っていました!さっそくあの有名なロコモコをオーダーしてみましょう。日本人が選ぶ「111-Hawaii Award」のハワイアンフード、ロコモコのカテゴリーでも1位を受賞した実力派です!

たっぷりとかけられたオリジナルのソース。神戸牛を使用したクオリティ高いハンバーグパテ。柔らかなハンバーグパテはジューシーでお肉の旨味がぎゅっと詰まっています。濃厚で、程よい甘みのあるソースとからまると絶妙なバランス!やはりこの美味しさは変わりません!もちろん卵もとろり。ハワイでロコモコと言えばやはりここでしょう!間違いなく日本人の口にあう、本格派のロコモコです!

モチコチキンもやはり外せません。ハワイアンローカルフードがとにかく美味しい「アロハテーブル」。モチコチキンもハワイの代表的なメニューのひとつです。

とにかくこのボリューム!ロコたちにまで人気なのは、このボリューム感にも理由がありそうです。カラリと揚げられたチキンはジューシーで、このボリュームなのにペロリといただけてしまいます。付け合わせのマカロニサラダとシャキシャキサラダのコンビネーションも文句なし!さすがの「アロハテーブル」、健在です!

ハワイにこだわる「アロハテーブル」。デザートのアイスクリームとソルベもハワイ感いっぱいです!手前のアイスクリームはコナコーヒー。そしてソルベはハワイでリリコイと呼ばれるパッションフルーツ。クリーミーでコーヒーの香りがほんのりのコナコーヒーはお子様でも美味しくいただけるデザート。そしてさっぱりと爽やかな後口のリリコイは女性におススメです。

ワイキキの中心で美味しいお料理をいただき、風に吹かれながらプランテーションアイスティーを楽しむ時間。ハワイだからこそ、そして「アロハテーブル」だからこそのプレシャスな時間です。日本の皆さんがハワイに来ることができるようになったら・・・変わらない美味しさであなたを待っている「アロハテーブル」へぜひ。

関連するまとめ

ハワイの移民文化万歳!美味し~い「パルパルスーパーマーケット」のお惣菜

コリアン系スーパーマーケット「88パルパルスーパーマーケット(88Palpal Super Market)」…

ハワイ産の卵がおいしい!ハワイの元気印ニワトリが産んだ卵ベスト3

地元直送だから新鮮でおいしい!そのうえ環境にもニワトリにも優しいロコが大好きなハワイの卵を紹介!

毎日新しい味に出会える!ワードにできたかわいい自家製ジェラート屋さん♡

カイムキに続きワードにもオープンした、キュートなジェラート屋さん「Via gelato」をご紹介します。

関連するキーワード

アロハ☆ガール編集部

ハワイ好き女子の為にハワイローカル情報を日々取材しております♡♡♡