ホノルル市内で夜遅くに外食するのは難しい・・・

朝早くブレックファーストをいただける場所はたくさんあっても、夜遅くまで開いているレストランやカフェがとても少ないのがハワイです。パンデミック前はローカルレストランとして人気のジッピーズが、店舗によっては24時間営業だったりしましたが、パンデミックで残念ながら24時間営業は中止されました。

以前は、ホノルル市内で夜中の3時までオープンしているマッカリ―ショッピングセンター内のチャイニーズレストラン「フックユエン」が有名でしたが、このコロナ禍、「フックユエン」も今や夜10時でクローズ。夜遅く食事ができる場所がなくなってしまった!!と思いきや・・・夜10時を過ぎても行列ができている場所を見つけました!

ロコを救う美味しいベトナム料理

実は同じマッカリ―ショッピングセンター内にあるベトナム料理屋さん「フォー777」です。このコロナ禍、ハワイでは珍しく夜11時までの営業。しかも10時半を過ぎてもオーダーストップはかからず、大家族が店の前に並んでいたりします。(ただ、スタッフの方にお聞きしたら『スタッフがあまりに疲れていたり、食材がなくなったら11時前にオーダーストップする時もあるから。』と念を押されました。さすがにゆるいハワイ!)

写真でご覧いただけるように、店内はかなり広く、ソーシャルディスタンスがしっかり取られていますが、夜の11時前なのにロコたちでいっぱいです。コロナ禍、ロコの味方のジッピーズに行けない今、夜10時を過ぎていても、並んでも行きたいレストランになっているのですよね。

美味し~い!遅くまで楽しめるメニュー!

ベトナム料理と言えばこれ。テーブルにドン、と置かれたスパイスや辛いソース。お料理に好きなだけオリジナルのソースなどをからめ、食べることができるなんて嬉しいですよね。では、さっそく美味しいメニューをご紹介しましょう。フォー(ハワイの人達はファーと言います。)はもちろん定番です!お店オリジナルのちょっぴり濃いめのスープは、身体にふんわり広がるような温かさです。きしめんを細くしたようなフォーに添えられてサービスされるのが、山盛りの野菜。

お皿に乗り切れないほど乗っかっているシャキシャキのモヤシに、たっぷりとバジルがサービスされるのが特徴です。

そしてこちらが温かいバーミセリというヌードル。フォーの麺より太くて丸い形をしています。お客さんのオーダーを見ていると、ベトナムの人たちがこのバーミセリをオーダーしていることが多いようです。

そしてバーミセリに添えれれる野菜がこちら。フォーと一緒にサービスされるバジルと違い、ミントがたっぷりサービスされるのが特徴です。どちらも新鮮で良い香りです!

こちらは、ビーフブロスのバーミセリ。お豆腐を選びました。バーミセリもフォーと同じようにビーフ、シーフード、野菜など中の具を選ぶことができます。フォーよりも麺が太いので食べ応えがあり、ちょっぴり辛いスープに良くあいます。

こちらはコールドバーミセリ。揚げ春巻きとビーフが乗ったボリューミーな一皿です。ビーフのお味も少し濃いめ。さっぱりとしたコールドバーミセリの麺との相性が抜群です。こんな美味しいお料理を夜遅くまでオーダーできる「フォー777」。ディナータイムをとっくに過ぎた時間の「お腹すいた~」にこたえてくれるレストランです。
夜の行列覚悟で行きましょう!

関連するまとめ

ハワイで今注目度UP!! カカアコ探索してきました

先日ハワイのオシャレスポットカカアコへ行ってきました! ワイキキからアラモアナを超えたところにあるカカアコ。…

カイルアビーチへ行く前に立ち寄りたい!ロコご用達カラパワイ・マーケット

カイルアビーチに行く途中に見える、緑のかわいらしいお店「カラパワイ・マーケット」では、ビーチで気軽に食べられ…

【YouTube】☆カポレイ☆ かわいらしいアメリカンダイナーでランチをしませんか?

古き良きアメリカンを再現したバーガー店がカポレイのカ・マカナ・アリイにあるのをご存知ですか?

関連するキーワード

アロハ☆ガール編集部

ハワイ好き女子の為にハワイローカル情報を日々取材しております♡♡♡