2022年は実質3年ぶりの開催に!

ホノルルマラソンは、名前のとおりハワイのホノルルを舞台に繰り広げられるマラソン大会。2022年はなんと第50回を迎え、とても歴史ある大会のひとつです。

2020年はコロナ禍にあったため残念ながら開催はできませんでしたが、2021年大会はさまざまな条件つきで実施されました。そのため、2021年に参加したランナーは、例年のわずか3%程度だったそうです。

でもハワイでは、すでにコロナ関連の規制がほぼすべて撤廃されていて、ホノルルマラソンが行われる2022年12月には、もっとコロナ前の生活に近づいていると期待できます。各種の規制がなく開催されれば、実質的には3年ぶりの大会開催となるそうですよ。

エントリー料金がお得になる!早めのエントリーでエンジョイ

日本の方がホノルルマラソンにエントリーするには、第1期と第2期の期間が用意されており、その期間に申しこみを行うこととなります。第1期に申し込んだ方がエントリー料金が安く、お得です!

ホノルルマラソン2022 エントリー料

■フルマラソン
日本受付 第1期:5月17日(火)~10月12日(水) 28,000円
日本受付 第2期:10月13日(木)~11月7日(月) 33,000円

■10Kラン&ウォーク
日本受付 第1期:5月17日(火)~10月12日(水) 9,500円
日本受付 第2期:10月13日(木)~11月7日(月) 10,000円

ホノルルマラソン2022 大会概要

■開催日時
2022年12月11日(日) 午前5:00スタート

「ホノルルマラソン」のここが魅力!

ホノルルマラソンの魅力といえば、やっぱりハワイの美しい景色を見ながら走れること。

スタートする午前5時はまだ真っ暗ですが、だんだんと空が明るくなっていきハワイの青い海や山々などを見ながらランニングできるのは、日本ではできない体験でしょう。

またランナーの時間に制限が設けられていないことも特徴的。時間がかかっても完走する意思がある人は、周囲が励ましながらゴールまで応援してくれるんです。

フルマラソン初参加でホノルルマラソンに挑戦したという人も多く、ハワイでステキな思いでづくりになりますね。

コロナでハワイになかなか行けなかった方も、この機会にホノルルマラソンにチャレンジしてもいいかもしれませんね!

関連するまとめ

カイルアタウン攻略法! スーパー編

カイルア在住の私がスーパーの回り方を教えちゃいます☆

どうなるハワイ!長引くパンデミックの影響

日本も、そしてハワイもパンデミックの影響が続いています。新種のウィルスの影響も重なり、今後のハワイへの旅行な…

DownTown

ダウンタウン巡りについてレポートしたいと思います。

M

ハワイで暮らしてます。海が大好き。