家で仕事するのが当たりまえ ネット起業時代がやってきた

新型コロナのパンデミックをきっかけに、多くの企業ではじまったリモートワーク。「家で仕事する」スタイルが会社員でも一般的になり、さらに空いている時間を使って副業を始めたり、趣味でやっていたことを延長してビジネスに活かしてみたり、さまざまな可能性が広がっています。

そんな人々の間で共通点となるのが、「ネット起業」。インターネットを利用して起業することをいい、起業を目指していた方はもちろん、これまで主婦だった人などでも、自宅を拠点に自分でビジネスを行うことができるようになってきているんです。

起業してうまくいく人と失敗する人の違いは?

ネット起業によって、これまでよりずっと気軽に起業できるようになりました。でも起業した人の中には、波にのってビジネスを拡大できる人と、残念ながら失敗してビジネスを終えていく人がいます。

ネット起業でうまくいく人と、失敗する人の違い。それはビジネスを始めるにあたって、きちんと戦略を立てられているかどうかにあります。ネットを使うといっても、難しいITスキルは必要ありません。必要なのは、正しいネット起業法のみです。

ダントツネット起業法とは?

そこでご紹介したいのが、「ダントツネット起業法」。これを紹介しているのが、日本からハワイに移住して起業した内田直氏。ネット起業のノウハウをオンラインで世界中の人々にアドバイスする「ハワイビジネスモード」を主宰しています。

「朝9時から午後5時まで会社で働くなら、自分の人生の3分の1を誰かに支配されていると気づいたんです。そんな人生を送りたくないと思い、独立・起業を目指しました」というように、ビジネスのオンライン化(ネット起業)によって、場所や時間にしばられず自由に仕事できるワークスタイルを手に入れたのです。

内田氏がビジネスのネット化に踏み切ったのは、新型コロナで多くの企業がダメージを受けた時期。倒産のことが頭をよぎるなか、「これまでのビジネスを全部オンラインで完結できたら……」と思ったことから、完全にビジネスをオンライン化。

それによって、日本はもちろん世界中から受講生が集まるようなビジネスのカタチができあがったのです。そんなネット起業の成功者本人が、ノウハウをまとめたのが「ダントツネット起業法」です。

ダントツネット起業法を学んだ人は軒並み成功!

内田氏からネット起業などのノウハウを学んだ受講生は、次々と自分のビジネスで成功を収めているそうです。例えば、ハワイ系アパレルオンラインショップ「Loco casual Hawaii」オーナーの中島花梨さん。ハワイが好きで、いつかハワイに移住したいという、中島さんの夢を実現したそうです。

神奈川県鎌倉市在住の動画起業プロデューサー、谷川智彦さんは、アメリカのエミー賞受賞監督による映像スクールで映像制作技術を学び、その技術を教える「ストーリーファースト®動画アカデミー」を設立。その設立を後押ししてくれたのが、「ハワイビジネスモード内田塾」だったそうです。

ダントツネット起業法 今だけ無料公開中

そんな内田氏のダントツネット起業法が、現在の期間だけ無料で公開されています。やり方は簡単で、無料のLINE登録を行うだけ。それによってダントツネット起業法をはじめ、オンライン起業に関するノウハウなどを知ることができます。ダントツネット起業法に興味を持った方は、登録してみてはいかがですか?

楽天出身の内田氏からビジネスのオンライン化を学ぶ「ハワイビジネスモード内田塾」

「ハワイビジネスモード内田塾」は、ビジネスをオンライン化したい方や、起業を考えている方、ビジネスについて学ぶ仲間がほしい方、会社経営者などが、ビジネスに関するノウハウを学べるオンラインビジネス起業塾です。

関連するまとめ

ハワイで仕事はみつかるか!?

仕事があればハワイに移住するのにな~・・と思っている人は多いはず。 実際ハワイで仕事はみつかるのでしょうか?

D2Cのビジネスモデルとは?SPAとの違い・海外ブランド7事例

小売業界で今もっとも注目されているのが、「D2C」というキーワード。大手企業も熱い視線を注いでいるこのビジネ…

1件で500万円の売上も エミー賞の技術を学べる動画制作アカデミー

YouTubeはもちろん、SNSやウェブサイトには欠かせない動画制作。「映画のアカデミー賞」に相当する、アメ…

関連するキーワード

アロハ☆ガール編集部

ハワイ好き女子の為にハワイローカル情報を日々取材しております♡♡♡