日程

ホノルル→日本

1日1本のみの運行で、ホノルル9:55am発。朝8:00までに空港に到着していたら余裕の時間です。2022年8月18日搭乗で、空港はガラガラ。

日本→ホノルル

空港は空いていて、到着から30分程度で外に出られました。ホノルルに7:55am着。この時間だと、到着日に1日フルで遊べるからありがたいですよね!

最近レンタカーカウンターが空港の中にできたので、すぐに借りられますよ。オススメは、初日そのままノース方面へ遊びに行くこと!カポレイ、コオリナなど西の方にお出掛けするのはいかがでしょうか?

夕方頃にまた空港へ戻ってきて、そこからワイキキへチェックイン!チェックインまでロビーで寝てる…なんて勿体無い過ごし方をすることも無くなりますね。

座席

行き:エコノミー

帰り:フルフラットシート(いわゆるビジネスクラス)

私のオススメは、断然フルフラットシートです。超快適!コスパ最高!

値段

安い!!今回は、往復で18万円程でした。JALのエコノミーよりもZIPAIRの往復の方が安いという結果に!今だと、JALでエコノミーでも1500ドル(約21万6千円) 位しますよね。※記事投稿時のレート計算

激安の理由は、「とにかく何にも無いこと」につきます。皆さんがイメージされている通常の飛行機でのサービスはありませんが、オプションで選択できるものもあります。詳しくは後述しますね。

チケット

チケットはインターネットで購入します。基本セット以外はフルカスタマイズです。パッケージを選択すると、お得に購入できます。

ここがトラップ!機内に入れる荷物が7kg超えると追加チャージされます。預けるスーツケースは、23kgまでです。私は、奇跡的に行きは2つともピッタリでした!100gでも超過すると追加料金が発生し、厳しくチェックされます。

ZIPAIRのスゴイところは、片道からチケットが買えるということです。それぞれの乗り方でカスタマイズできます。

機内の様子

エコノミーのシート

プレミアムエコノミーくらいの質感なのに、なんでこんなに安いんだろうと不思議なくらいでした。ZIPAIRの評判が良い理由が、ここでも分かります!前座席との間隔は、JALのエコノミーよりも少し狭い程度。ハワイアン航空と同じ位かなという間隔です。足は組めますし、2段折りの机がありました。

フルフラットシート

とにかく、ベッドに寝ているみたいに快適でした。足元は脚を伸ばせるスペースが十分にあり、荷物を置く場所もあります。横からスライドでテーブルが出てくるので、PCを置いて仕事もできます。1人1つのプライベートスペースで、隣の人と顔が合わないようになっています。横は5列までしかなく、だいたい20席位ありました。

機内も新しく、窓が最新スタイル

ボタンを押すと、窓の青色が透明になっていきます。スタイリッシュです!

機内エンターテイメント

映画がありましたが、新作は無く数も多くないです。写真は、『マイインターン』です。日本語吹き替え版で中国語の字幕でした。(設定の仕方が分からなかっただけかもしれませんが…)

アメニティ

何も無いです。販売もしていますが持ち込んだ方が良いと思ったのは、ブランケット・アイマスク・ネックレストなどです。私はせっかくなのでZIPAIRのブランケットを購入しました。肌触りがとても良かったですよ。

機内食

ドリンクサーブがないのでQRコードで読み取り、全部スマホでオーダーします。お水250円、ビール500円位。

機内食は事前予約で800~1,500円だったのですが、なんと鰻もあり!内容はバラエティに富んでいました。ハワイ便だからかもしれないですが、ガーリックシュリンプもありましたよ。行きはグリルチキンプレートを注文し、帰りのバターチキンカレーも美味しかったです。

機内食は色々あるので試してみても楽しいと思いますが、私のオススメは飛行機搭乗前に空港のコンビニで色々買い込むことかなぁと思いました。サンドイッチ、ジュース、お菓子、お弁当など好きなものを買って、それを食べるのも楽しいですよね。

プラス面/マイナス面 徹底解剖

プラス面

とにかく安いということです。フルフラットシートは快適で、私は飛行機は寝るだけで良いと思っているタイプなので、十分でした。機内は新しく、窓も画期的でほぼ揺れなかったです。何かあればCAさんが対応してくださるので、安心。ZIPIAIRはJAL系列のLCCなので、JALのマイレージが溜まるのも嬉しいポイントです。

マイナス面

全席モニターはありませんが機内Wi-Fiフリーなので、困ることはありません。iPadを持ち込めばNetflix、YouTubeを観たり、読書をしたり、飽きることは無いと思います。あとは、ZIPAIRは成田空港発着なので、都心の方は少し移動が不便です。機内は最低限のものしか無く、枕もブランケットもありませんので必要であれば持ち込みが必要です。

1番感動したこと

全席フリーWi-Fiだったことです。(普通に回線を繋ぐと2,000円位はかかりますよね?)時間と場所を選ばない働き方ができますし、NetflixやYouTubeを見たり、Kindleで本を読んだり、機内で楽しく過ごせるので座席にモニターが無くてもそんなに問題はありません。

混雑状況

2022年8月の時点ですが、空いていました。行きのエコノミーでは3人掛けの所に私しかおらず、ある意味フルフラットで使えました。

まとめ

ハワイと日本を往復するなら、断然ZIPAIRがオススメです。この金額で、この快適さはコスパ最高です!座席は、フラットシートが1番良いと思います。フルフラットシートは本当に快適でした。

やはりハワイはご飯やホテル代が高いので、ZIPIAIRを上手く利用してコストを下げられるのは嬉しいですよね。

今回8月に利用しましたが、お盆・夏休みにも関わらず空いていたのでZIPAIRを使って安く、お得にハワイにたくさん来てくださいね!

関連するまとめ

【YouTube】☆マノア☆ あの有名大学で限定グッズショッピング♪

大学巡りシリーズ、今回はついに、あの有名な大学です!

ディスカウント系スーパーマーケット、ターゲットで買うべきもの!VOL2

アメリカのディスカウント系スーパーマーケット「ターゲット」。ロコたちに聞いた、買うべきおススメのアイテム、第…

人気のヒーラー マリさんにハワイのイルカについて聞いてみた

ハワイ在住の人気ヒーラー、マリさんが野生のイルカに逢いに行きたくなる理由を聞いてみました。

関連するキーワード

アロハ☆ガール編集部

ハワイ好き女子の為にハワイローカル情報を日々取材しております♡♡♡