オノで武装していた⁉ 同一犯の可能性

2022年11月13日(日曜日)、ハワイの一大ショッピングスポットである「アラモアナセンター」で、3件もの強盗事件が発生しました。

1件目は、1階中央にあるフードコート「マカイ・マーケット」で発生。目撃者によると、10代とみられる若者2人が、別の3人の高校生の首にナイフをつきつけて恐喝しました。容疑者はオノのようなもので武装していたとのこと。

2件目は、それから約1時間後のこと。同じくアラモアナセンター中央近くにあるフィットネスジム「プラネットフィットネス」の外で、男性が武装した2人組にバッグを奪われそうになったそう。

さらに3件目は、その直後にアラモアナセンター周辺の道路(コナストリートとピイコイストリートの交差点付近)で、強盗の通報があったとのこと。

警察では、この犯行は3件とも同じ容疑者が行ったものとみています。

出典:YouTube

ハワイで注意することをおさらい

毎年、セールが多くなり、クリスマスプレゼントを買おうと出かける客が増えるホリデーシーズンは、買い物客を狙った強盗などの事件が増える傾向にあります。そこで、あらためてハワイで注意することを確認しましょう。

暗い場所には行かない

今回のアラモアナセンターの強盗事件が起きたのは、日中です。昼間であっても強盗などの犯行が行われる可能性があります。できるだけ人通りがあり明るい場所を選び、暗い場所・人が少ない場所は避けましょう。車を停める場合も、暗い場所より明るい場所がおすすめです。

車のトランクに荷物を入れっぱなしにしない

荷物は車の中に置いたままにすると、車上荒らしにあう可能性が高まります。そのため、荷物はトランクに入れるように勧められています。でも、今回のアラモアナセンターの事件では、警察は「トランクに買ったものを入れないように」とすすめています。

買い物したら、何度も車に荷物を置きにいかず、すべての買い物をすませてから車に戻って、帰宅するのがいいようです。

周囲を警戒する

つい一緒にいる友達や家族と買い物や会話に夢中になってしまいがちですが、いつも周囲を警戒することを忘れないで。スキがある行動は見せないことで、思わぬ被害を防げるかもしれません。

せっかくの楽しいショッピングが、最悪の思い出にならないように、気を引き締めておきたいですね。

関連するまとめ

JTBとドルフィン&ユーのコラボ企画「ハワイのイルカセミナー」をズームで行います!

ハワイに来たくてウズウズしている皆様のために、オンライン「イルカセミナー」を行います。この企画は、JTBとド…

M

ハワイで暮らしてます。海が大好き。