カラカウア通りを見ながらジェラートを楽しんで

90店以上の個性豊かなショップやレストラン、フードコートが揃うワイキキ最大のショッピングセンターであるロイヤル・ハワイアン・センター。2022年12月、A館1階カラカウア通り沿いのキオスクに、オーストラリア発のジェラートショップ「ジェラティッシモ」がオープンしました。

「ジェラティッシモ」は、2002 年にオーストラリアのシドニーにオープンして以来多くの人を虜にし、現在は世界中で65店舗以上展開しているジェラート専門店。ロイヤル・ハワイアン・センターにオープンしたこの店舗は、ヒューストン店に次ぐ米国2号店で、ハワイ初進出となっています。

「ジェラティッシモ」の自家製ジェラートの特徴は、質にこだわったヘルシーな素材を使用しており、他では味わえない独創的なアルチザンフレーバーが揃っているのが魅力。チャンキーニューヨークチーズケーキやウィケッドダブルチョコブラウニーなどの濃厚で贅沢なフレーバーのジェラートをはじめ、低脂肪、ヴィーガンやアレルギーに配慮したジェラート、フレッシュフルーツを使用した写真映えのするジェラート、「ハーシーズ」「リーシーズ」「リンツ」といった大手チョコレートブランドとコラボレートしたジェラートも人気です。最近では、World Dairy Expo Championship USAで、塩マカダミアとドゥルセ・デ・レチェのフレーバーのジェラートで1位を獲得したほか、オーストラリアでも数々の賞に輝いています。

ハワイ店では、ドラゴンフルーツ&ライチ、ピニャコラーダ、グアバといったハワイ限定フレーバーのジェラートも取り扱っているほか、「ジェラティッシモ」の人気No.1フレーバーというマンゴーもぜひお試しを!

創業20周年を迎えたジェラティッシモのCEOであるブレデン・ロード氏は、「ジェラティッシモは、家族が集まり、人生の特別な瞬間を祝うことができるような地元に根ざしたビジネスを目指しています。ジェラティッシモの独創的で贅沢なフレーバーは一口食べると、誰もが子供に戻ったような気分になれます。オーストラリアから近いハワイは気候も良く、地元の農産物が豊富なので、ジェラティッシモの米国展開にふさわしいロケーションです。地元の方にも観光客の方にも、ユニークな食感と見た目で新鮮な美味しさにこだわったジェラートを是非一度味わっていただきたいです」とコメントしています。

ショッピングやお食事の後に、カラカウア通りを望みながらジェラートブレイクを楽しんでみてはいかがですか?
 
ジェラティッシモ Gelatissimo
ロイヤル・ハワイアン・センター A館1階(カラカウア通り側 キオスク)
11:00~21:00 年中無休

Instagram/Facebook: @gelatissimousa

関連するまとめ

ワイキキの絶品和スイーツ♡日本級クオリティのカフェ「抹茶LOVE」

日本に負けないクオリティで、ローカルにも大人気の和スイーツカフェ「matcha LOVE」。インターナショナ…

「イル・ルピーノ」でスイーツ6種類のアフタヌーンティが始まるよ!

北青山にあるハワイ発の「イル・ルピーノ・プライム」でアフタヌーンティが始まります。2段になったデザートワゴン…

スタッフのおすすめハワイのローカルB級グルメ「ポケボール」

最近、ワイキキでは「ポケ丼」をアレンジしたお店がたくさんできています。今日は、その中から、スタッフがランチに…

アロハ☆ガール編集部

ハワイ好き女子の為にハワイローカル情報を日々取材しております♡♡♡