大晦日の0時になると、花火で新年をお祝い

静かに新年を祝う日本とは違って、ハワイでは時計の針が0時をまわると、さまざまな場所で花火が打ち上げられて、にぎやかに新年を祝います。そんな恒例の新年の花火は、2022年の大晦日に行われるのでしょうか?

2022-2023 New Year’s Eve 花火

ワイキキビーチ

もっともメジャーな花火は、ワイキキビーチで行われるもの。ワイキキのホテルやショッピングセンターなどがスポンサーとなり、Waikiki Improvement Associationが主催するもので、ワイキキビーチの沖で打ち上げられます。2023年の新年も実施されます。

出典:YouTube

花火の打ち上げ場所は?
Waikiki Improvement Associationの情報によると、花火が打ち上げられる場所は、シェラトンワイキキやハレクラニなどがあるエリアの沖。とは言え、ワイキキビーチのほとんどの場所から見えるはずです。

時間は?
2023年1月1日0時。ぜひその前からワイキキビーチでベストポジションを確保して、カウントダウンを待ちましょう!

コオリナでも花火

その他の場所として、コオリナビーチでも花火が打ち上げられるそうです。コオリナに滞在中の方は、必見ですね!

ぜひ2023年をビーチで花火を見て楽しみましょう。

関連するまとめ

ホノルル・ロックダウン中の嬉しいニュース!公園が利用可能に!

ハワイで施行されているロックダウンは5月31日まで延期となりましたが、嬉しいニュースも!今まで立ち入りを禁止…

アラモアナ FoodLand が旅行者に便利な理由

旅行中にハワイを味わえる便利なスーパーマーケットです。

ハワイ復活物語。ハワイの復活はスモールローカルビジネスから!

コロナウイルスの影響で大打撃を受けたハワイの経済。そんな中でも、新しく生まれ、動き出した元気なビジネスもあり…

M

ハワイで暮らしてます。海が大好き。