ワイキキのシンボル的ホテルがくぐり抜けた2度のロックダウン

1927年に「太平洋のピンクパレス」と呼ばれ創業された「ロイヤル・ハワイアン・ラグジュアリー・コレクション・リゾート」(以下、ロイヤルハワイアンホテル)。何と言っても異国の王宮を思わせる美しい姿と、優しいピンク色が特徴的で、ワイキキのシンボル的存在でもある名門ホテルです。長い歴史のなかで、数多くの映画スターや政治家、各国のVIPを受け入れてきました。

新型コロナウイルスの影響で、2020年の3月25日からハワイ州全土が事実上のロックダウンとなり、大きな打撃を受けたハワイの観光業。ワイキキのホテルもほぼ休業に追い込まれました。もちろん「ロイヤルハワイアンホテル」もです。歴史ある名門ホテルも、2度のロックダウンをくぐり抜け、2020年12月1日にようやく再オープンを果たしました。アロハガールでは、再開した名門「ロイヤルハワイアンホテル」の今の様子、ご案内します!

毎年恒例!フェミニンなピンクカラーのツリー

「ロイヤルハワイアンホテル」のロビーには、新年を迎えた今も美しいツリーが飾られています。キリスト教文化であるアメリカ、ハワイでは12月25日を過ぎても多くの場所でクリスマスツリーやリースが飾られていたりします。

毎年「ロイヤルハワイアンホテル」のロビーを彩るツリーは、ホテルのコンセプトに沿ったフェミニンなピンク色。こんな素敵なツリーなら1年中飾っていてほしいものです。

ホテルの中はどこを切り抜いても絵になります。ココナッツツリーが空に伸びるココナツ・グローブと呼ばれるホテルの中庭を見渡すことができるテラス席。かつてはハワイの王族たちの静養地でもあった場所です。この場所に座り、ハワイの風を感じる贅沢な時間は「ロイヤルハワイアンホテル」だからこそ体験できる癒しの時間です。時間を忘れ、ゆったりと過ごす楽園ハワイの優雅さを満喫してください。

ホテル内のお店も再開!ゴージャスなお店が並びます

ホテル内にある小売店も次々とオープンしました。こちらは「ロイヤルハワイアンホテル」のロゴグッズなどを販売しているお店。テーマカラーのピンク色のアイテムがそろっています。お土産にぴったりのものが置かれているので、次のハワイ旅ではぜひチェックしてみて下さい。

コンセプトギャラリー「マーティン&マッカーサー」も再開。ハワイのコアウッドを使ったアクセサリーや小物が人気のお店です。また、ワイキキや「ロイヤルハワイアンホテル」のオリジナルペイントを描くアーティスト、エヴァ・マークの作品も置かれています。その他にもチェイス・シルバー、ウォルフリドなど多くのハワイアンアーティストの作品を見ることができます。

次のハワイは優雅な空間で・・・

この奥が有名な「マイタイバー」です。トロピカルカクテル「マイタイ」を広めたバーとしても知られています。波の音を聞きながら「マイタイ」のオリジナルレシピを味わうために世界中のファンがやって来るのです。こちらのバーも12月1日にリオープンし、今は多くの観光客の方たちが来ています。

世界中からの渡航者をアロハなホスピタリティで受け入れてきた「ロイヤルハワイアンホテル」。一度は泊まってみたい憧れのホテルに常に名前があがる名門ホテルがようやく再開しました。ワイキキの中にありながら、静謐とした静寂に包まれるホテル。

あなたの次のハワイ旅ではぜひ・・・。

関連するまとめ

「 ネイチャー&ユー( Nature and You)」マノアの滝ハイキングツアー体…

ハワイの大自然を余すことなく堪能したい。そんな方にオススメの「Nature and You」(ネイチャー&ユ…

意外と知らない!?クアロア牧場の動物園

タイムシェアリゾートがあるワイキキから車で約1時間ほどのところにあるクアロア牧場。 意外と知られていないのが…

アロハ☆ガール編集部

ハワイ好き女子の為にハワイローカル情報を日々取材しております♡♡♡