ダニエルKイノウエ国際空港・ワイキキ各地

ハワイの玄関口、ダニエルKイノウエ国際空港には無料Wi-Fiが完備されています。ターミナル1とターミナル2付近で、「HNL Free Wi-Fi」に無料で接続できます。

またホノルル市では、ワイキキ各地に無料Wi-Fiを設置しています。例えば、ワイキキのカラカウア通りにある交番付近、デュークカハナモク像周辺(カラカウア通りとウルニウ通りの交差点)、ワイキキ・ビーチ・マリオット周辺(カラカウア通りとオフア通りの交差点)、カピオラニ公園など。街歩きの最中や、ビーチでくつろいでいる時間にも、気軽に利用できます。

旅行会社のラウンジ

ワイキキやアラモアナなどに、各旅行会社がラウンジを設けています。ここでは、観光ツアーやレストランの申込受付ほか、滞在中の各種相談などもできます。また、ラウンジ内では、無料のWi-Fiがあります。

例えば、JTBはアラモアナセンター内に「JTB ’Oli ’Oli ステーション」、ワイキキの複数個所にラウンジを設置。HISはロイヤルハワイアンセンター内に「Lea Lea ラウンジ」、ANAはワイキキショッピングプラザ内に「マハロラウンジ」、楽天カードはアラモアナセンターに「楽天カードラウンジ」などがあります。ハワイのおすすめスポットなどを聞きに行くついでに、無料Wi-Fiを利用してもいいですね。

ホテル

ハワイのほとんどのホテルで宿泊者にWi-Fiを用意しており、無料で利用できる場合もあります。ロビーやレストランではパスワードの設定がなく、誰でも使えるWi-Fiもありますが、客室ではパスワードが設定されており安全性が高いケースが多いでしょう。

スーパーマーケット・量販店

観光客も多数訪れるエリアのスーパーマーケットでは、無料Wi-Fiを設置しているところがあります。例えば、オーガニックスーパーとして人気の「ホールフーズ」や「ダウントゥアース」、お土産品選びなどに人気の量販店「ターゲット」などがあります。

ショッピングセンター

観光客がショッピングや食事で必ず訪れるショッピングセンターでも、ほとんどで無料Wi-Fiを利用できます。ワイキキなら「ロイヤルハワイアンセンター」「インターナショナルマーケットプレイス」、アラモアナなら「アラモアナセンター」が挙げられるでしょう。

カフェ

日本でも無料Wi-Fiがあるカフェがありますよね。同じようにハワイでも「スターバックスコーヒー」や「ザ・コーヒービーン&ティーリーフ」「アイランドビンテージコーヒー」など、ほとんどのカフェに無料Wi-Fiがあり、街歩きの合間などに利用できます。

ハワイには無料WiFiスポットがあちこちにあるとおわかり頂けたでしょう。それほど頻繁にスマホやタブレットを使う予定がないなら、無料WiFiスポットだけで十分間に合いそうです。もし常にメールの確認などをしたい方なら、WiFiレンタルを借りると便利でしょう。

関連するまとめ

ハワイ神秘の秘境マーメイドコーブへ★ユリカさんのプライベートツアー密着

ハワイ在住19年、ハワイの自然を知り尽くしたユリカさんだからこそできるプライベートツアーでオアフの秘境、マー…

格安航空会社「スクート」ホノルル線運休!残ったハワイ行きLCCは?

シンガポールのLCC(格安航空会社)のスクートが、ホノルル線について運休を発表しました。大阪/関西とホノルル…

日本人が選んだハワイのいい店・いい場所がわかる「111-HAWAII AWARD」公…

ハワイのグルメ・お土産・ツアーなどについて、日本人による投票でランキング付けした「111-HAWAII AW…

関連するキーワード