約3000匹のペットが行方不明

こんにちは、アロハガール探検隊のゆきです。マウイ島での大規模な山火事からしばらく経ちましたが、まだまだ救助作業が続いています。行方不明者の数もいまだに1000人を超えていて、毎日心が痛みます。

そんな中、およそ3000匹のペットが行方不明だという話を聞きました。たくさんの方々が犠牲になられ、同時に動物たちも犠牲になってしまったのです。


マウイ島のHumane Society(動物愛護協会)には、たくさんの捜索願いと、この災害の中で保護された動物たちが殺到しているそうです。飼い主とはぐれて、火に追われて、どんなに怖かったかと思うと涙が出ます。

毎日心が痛むニュースがたくさん耳に入ってきますが、そんな中でも、ペットと再開できた家族の温かいニュースもあり、早くすべてのペットが愛する飼い主さんの元へ無事に戻ってほしいと願うばかりです。

130匹が本土へ

そんな中、Maui Humane Societyで山火事が起こる以前から保護されていた動物たち130匹が、本土の動物愛護団体に引き取られることになったそうです。この子たちは、本土から物資を運んできたサウスウェスト航空の飛行機の帰りの便に乗り込み、オレゴン、カリフォルニア、アラバマなどアメリカ本土各地の動物愛護団体にもらわれていくことになりました。


この130匹分のスペースが空くことで、Maui Humane Societyでは今後も増え続けるであろう保護動物への対応がしやすくなるというわけです。人へのヘルプだけでも大変なことなのですが、動物たちの小さな命を忘れずヘルプの手を差し伸べてくれたアメリカ本土の優しい心に感謝ですね!

本土へ渡った子たちは、すぐに里親さんを募集してもらう手続きに入るとのことで、早く幸せになってくれることを祈るばかりです。

マウイの動物やペット関係をヘルプしたい場合は

現在 Maui Humane Societyのサイトに行くと、火事の被害にあってペットのエサが手に入らない方へのヘルプ、動物を保護した場合どうすればいいのか、被害にあった動物を助けるグループのサイト、ペットが見つからない場合、など、今回の山火事の被害に特化した情報がたくさん得られます。

もちろん、動物たちを助けるための寄付金が送付できるリンクもありますので、もしもマウイ島の動物を助けたいという気持ちがあったら、ぜひMaui Humane Societyのリンクから寄付をお願いします。

日本でも連日大きく報じられているマウイ島の山火事、復興までには長い時間がかかりそうです。でもハワイはがんばりますよ!日本のみなさんの応援も心から感謝します!



Maui Humane Society

関連するまとめ

「山川紘矢・亜希子 x リチャード・ホーランド」トークショー

人生を幸せにワクワク生きるためにはどうしたらいいのか、そんなトークショーです。

コロナウイルス影響下のハワイ!こんな時に行くべきお店!

コロナウイルス感染拡大防止のための外出規制も5週目に突入です。こんな時に安心して行ける便利なお店はここです!…

関連するキーワード

アロハ★ガール探検隊

アロハガール編集部の先鋭達がさらに突っ込んだディープなハワイネタをご紹介します。