あっという間に午後に

こんにちは、アロハガール探検隊のゆきです。行き当たりばったり、旅の計画も運転もすべて友達まかせ、宿泊料節約のために早朝から夜まで一日をマックスに使った、私の初カウアイ弾丸一日旅もあっという間に午前中がすぎてしましました。午前中はワイメア渓谷に行って、途中で買い食いしただけだがな!それくらいあっという間に時間は過ぎるのだ。賢くて時間を有効に使いたいみなさんは、私のような予定なしの弾丸トリップは避けるように。
カウアイ島弾丸旅午前中モデル(?)コースの記事はこちら↓

さて、午後はどこに行こう?ワイメア渓谷まで来たら、あとは先へは進めないので、自動的に島の南を通って、東、そして北上というルートになります。地図を見て、もう一度おさらい!

ワイメア渓谷とナパリ・コーストの雄大さに度肝を抜かれた私たちは、もうここからの旅は道に沿って走るだけ、その途中で適当に立ち寄りながら、北まで行ってみようと言うことになりました。相変わらず、計画性も時間配分もなし!

ハナペペの海塩

そして、ワイメアタウンでの買い食いを楽しんだ後に立ち寄ったのがここ、ハナペペです。ハナペペは海の天然塩が取れる塩田があることで有名なのですが、Salty Wahine というお塩のお店に立ち寄ってみました。
外から見たら豪華でもなんでもないシンプルな建物ですが、中に入ると塩塩塩塩塩。おいしそうな塩だらけ。

店内はコンパクトでかわいらしく、オシャレだけど実用的なお土産にぴったり!

ジップロックに入ってるところも手作り感あってほっこりしますね。

Tree トンネル

じっくりお塩を見たら、次の目的地に向かって再び車を走らせる。友達のリクエストで、GPSがおススメする最短ルートではなく、ちょっと遠回りになるけどTreeトンネルと呼ばれる道を通ります。

ポイプビーチ

Treeトンネルを抜けて到着したのは、ポイプビーチ。ザ・ビーチ観光地!って感じで、観光客がバカンスを楽しんでいました。ポイプの先にあるのが、ポイプの潮吹き岩。

昔はここには柵がなく、近距離まで自由に近づけたそうですが、今は安全のため柵のこちら側からの観察です。潮を拭くたびに、「ひょー!」という観光客の拍手喝采。

ハナレイ

ここからは、最北端ハナレイビーチに向かってドライブ。途中で買い食いしたりなんだりしながら、カイルアのビーチを言えばハナレイでしょ!と言われるハナレイビーチにやってきました。こちらはポイプとは違ってちょっとだけローカル色があります。

ビーチは週末にBBQを楽しむ家族で大賑わいでした。

ダニエル K.イノウエ・キラウエア・ポイント灯台

最北までたどり着いたらあとは帰路につくだけ!夜の飛行機には間に合いそうだ!途中で有名な灯台に立ち寄りました。

ここも昔は自由に灯台の近くまで歩けたとのことですが、現在は事前予約が必要。ガーン!ということで、私たちは遠目から灯台を眺めたのでした。

ワイルア滝

そして、そろそろ車返却の準備も考えてガソリンスタンドとか探そうぜ~と言う前に、最後の最後に立ち寄ったのが空港から15分ほどのここ。ワイルアリバーとワイルア滝。私は個人的にここがすごく好きでした。ビーチとは違う静寂で澄んだ空気が流れていてとっても心地よかった!

そして、この後はレンタカーにガソリンを入れ、車をきれいにし、レンタカー返却、無料シャトル、空港、の流れでオアフ島に帰ります。行き当たりばったりのわりには、丸ごと一日満喫、飛行機にも乗り遅れず、とっても充実した、そして疲れた弾丸トリップでした!

今度はもうちょっとゆっくり行って、今回できなかったことをしたいな。
カウアイに行ってみたいなと思うみなさま、参考になったでしょうか?(たぶんなってない)オアフ島から一日で行けるので、ぜひ次のハワイ旅行のプランに組み込んでみてはどうでしょう?

関連するまとめ

【Part1】ハワイ発!「ロコパル」でローカルショップ&レストランのギフトカードをオ…

「ロコパル(Locopal)」とは、ハワイにあるお店で使用できるギフトカード(Gift Card)を、ハワイ…

ハワイアン航空福岡直行便再開記念!ハワイ豆知識とおススメ九州情報あり。

2020年3月から運休していたホノルル―福岡便がようやく再開に!九州のみなさんおめでとう!

Island And You(アイランドアンドユー)のオアフ島一周ツアーに潜入!

Island And You(アイランドアンドユー)のオアフ島一周ツアーに潜入。”Eat Local, Fe…

関連するキーワード

アロハ★ガール探検隊

アロハガール編集部の先鋭達がさらに突っ込んだディープなハワイネタをご紹介します。