ヌウアヌは「涼しい高台」という意味

ドルフィン&ユー、スタッフのゆいです。ドライブを兼ねて久しぶりにヌーアヌのパリ展望台へ行ってきました〜。

ここは、オアフ島の南東部、パリハイウェイの途中にあります。風が強くて有名な場所です。約300mの断崖絶壁にある展望台は、コオラウ山脈の間からの強風が吹き抜けてきます。「ヌーアヌ」は、ハワイ語で「涼しい高台」「パリ」は「崖」という意味です。その名の通り、いつも涼しい感じなので、上着があった方がいいかもしれません。風が本当に強いので、帽子や持っていたものが飛ばされないよう要注意です。

そして、ここは、オアフでも指折りの人気の絶景ポイントでもあります。カネオヘのビーチやカイルアが見渡せ、ハワイの自然と空と海のコントラストを楽しめます。

ヌウアヌ・パリはハワイ統一の終焉の場所

さらにここは、ハワイの歴史の深い場所でもあります。1795年にカメハメハ王が、ハワイ島、マウイ島、モロカイ島を戦略した後、最後にオアフ島を攻略し、ハワイ統一の終焉の舞台となった場所でもあります。この戦いによって、たくさんの兵士たちが、崖から落とされたと言われていますが、あまりの強風に風に身体が吹き上げられたと言われています。

当時のハワイは、槍などを使って戦っていましたが、カメハメハ王は、大砲や鉄砲など近代的な兵器を取り入れていたそうです。

なので、その当時の戦士達にまつわる怪談話も多いみたいです。その一つに、パリハイウエイを通る時に豚肉を持っていると、車が故障したり、止まったりすることがあるそうです。豚肉は、古代ハワイでは、とても貴重な食べ物で男性のみ食べることができたそうです。お腹を空かした戦士達が寄ってくるのかもしれません(-_-;)

展望台の周りにも1段下がった通路があるので、さらに絶壁を感じることができます。

ヌーアヌのパリ展望台は、ワイキキからは車で20分くらいです。バスでは行けないので、レンタカーをするかツアーに参加するかだと思います。ドルフィン&ユーでも、お客様のニーズにお答えするカスタムツアーも企画していますので、お問い合わせくださいね!

関連するまとめ

カカアコ地区にできた「ダウントゥーアース」と「ホールフーズ」をチェック!

開発がオシャレに進むカカアコ地区に2つのオーガーニックスーパー「ダウントゥーアース」と「ホールフーズ」がオー…

オアフ島の最果て「カエナポイント」でアホウドリを撮ってきたよ〜

オアフ島の西の果て「カエナポイント」。 ここは車でアクセスすることのできない、いわばオアフ島に残された最後の…

カイルア・ワイマナロのナイトライフ

眠らないワイキキと違い、夜7時になると人が歩いていないカイルア(笑)さて、ロコはどんなナイトライフを送ってい…

ドルフィン&ユー

ドルフィン&ユー は、「野生のイルカと泳ぐツアー」を1989年にハワイで初めてスタートしてから今年で32周年を迎えるハワイの元祖ドルフィンスイムツアーです。その間、延べ30万人以上のお客様に笑顔と癒しをお届けしてまりました。2022年12月からは、NOAA(アメリカの自然保護団体)の規定により野生のイルカと泳ぐことが難しくなり「野生のイルカウオッチングツアー」へと変更させていただいております。