素敵なクリスマスツリーがお目見え!

今年で開業40周年を迎えるワイキキ最大のショッピングモール「ロイヤルハワイアンセンター」。ワイキキのカラカウア通り沿いの高級ブランド店からローカルブランドまで、個性豊かなショップなどが軒をつらねます。ロックダンの間はクローズしていたお店もありましたが、年末に向け、ほとんどの小売店やレストランが営業を開始し、ぐんと賑やかになってきました。センターの中庭にある大きなクリスマスツリーは、ホリディシーズンのワイキキの風物詩ともなっています。ツリーはパンミックの今年も、いつものように美しくデコレーションされ、ロコたちの心にほっと安らぎを与えてくれています。

ハワイ伝統のパカラとキラキラと輝くプルメリア、幸せを運ぶと言われているモンステラの葉のデザイン、クリスマス気分を盛り上げてくれる赤いアンスリウム。そんなデザインが特徴の34フィートのなんともハワイらしいクリスマスツリーです。一段と華やかに見えるデイタイムのツリーも、そしてロマンチックな雰囲気のナイトタイムのツリーもそれぞれ素敵です。

お子様たちに楽しんでもらいたい!サンタとクラウス夫人と記念写真!

今年のサンタとクラウス夫人との記念撮影は、安全に楽しんでもらおうと、ウィンドウ越しでの撮影です。記念撮影が行われるのは12月5、12、19日の土曜日。
題して「ロイヤル・サンタ・サタデー」です。

各日とも午後4時~午後7時まで受付で、予約は不要。ご自分のカメラやスマートフォンなどをお持ちください。場所はセンターC 館1階のホリデーウィンドウです。(ザ・チーズケーキファクトリー向かい)なお撮影は無料です!

とってもお得!嬉しいギフトプレゼントも!

また2020年の11月27日から2021年の1月4日までの間、センター内のショップやレストランで合計250ドル以上のお買い上げレシートをゲストサービスで提示するとセンターオリジナルのホリデーギフトがプレゼントされます。ぜひご利用ください!そして、そんなロイヤルハワイアンセンター内のレストランは人気のお店がいいっぱい!おススメのレストランをご紹介します!

改装を終え生まれ変わった「ウルフギャングステーキハウス」

パンデミックの間、お店の大改装を行い、今年の秋に新たに生まれ変わりオープンした「ウルフギャングステーキハウス」。ロコたちにも愛されているレストランです。ハワイ好きの日本人の方たちも懐かしい、と思う方がたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

28日間じっくりと熟成された、ドライエイジド・ビーフは何と言ってもそのジューシーさと肉の旨味を味わえるとあってオープン以来の人気メニューです。ニューヨーク発祥のステーキ専門店。シグニチャーであるポーターハウスステーキと付け合わせのクリーミースピナッチとマッシュポテトも必ずオーダーしてほしいおすすめメニューです。クリスマスにはぴったりのレストラン「ウルフギャングステーキハウス」へぜひどうぞ。

やはり外せない!アイランドビンテージ・コーヒー!

女性のキレイに欠かせない成分が豊富に含まれているアサイボウル。ハワイに来たら、やはり一度は食べてみたい「アサイボウル」も、王道と言えば「アイランド・ビンテージ・コーヒー」です!

フルーツの新鮮さ、アサイシャーベットのほどよいクリーミーさ、はちみつやグラノーラの、計算されつくしたバランス。全てに極上と言える「アイランド・ビンテージ・コーヒー」のアサイボウル。ロイヤルハワイアンセンターに来たら、ぜひ一度足を伸ばしてほしいお店です。

今年もあっという間に2020年のホリデーシーズン。パンデミックの影響で今までとは違ったクリスマスではありますが、少しでも楽しみながら過ごしたいもの。「ロイヤルハワイアンセンター」のクリスマスで安全に楽しくエンジョイしてください。

関連するまとめ

☆ラニカイピルボックス☆ のんびり?!ハイキングをしてみませんか?

おしゃれなカフェやショップで大人気のカイルア。そこから少し離れたところにあるハイキングコース「ラニカイピルボ…

「8月9日」と「Lighthouse Hawaii」誌の戦争特集

ハワイのローカルフリーマガジンの「Lighthouse Hawaii」は毎年終戦記念日の頃になると、太平洋戦…

カカアコ地区にできた「ダウントゥーアース」と「ホールフーズ」をチェック!

開発がオシャレに進むカカアコ地区に2つのオーガーニックスーパー「ダウントゥーアース」と「ホールフーズ」がオー…

アロハ☆ガール編集部

ハワイ好き女子の為にハワイローカル情報を日々取材しております♡♡♡