体調ダウンでナチュラルなものの良さを実感!

年明けからインフルエンザやウィルス感染などで、久しぶりに集中デトックスを受けた感がしています。

その間、食欲も落ち、体力もなかなか戻らなかったので、熱にうかされつつも、健康と美容について、改めて色々と考えさせられました。

今まで「アサイボウルは明日の綺麗をつくる」なんて信じて、美容のために食べ続けてきましたが、今回、発熱していた数日間、アサイボウルしか入らない......という時期もあったりしまして....。

やはり美容に良いもの、オーガニック、ナチュラルであるものは、身体にも良いものだと体感しました。

そこで、改めて私の中でさらに脚光を浴びてきたのが、「Down To Earth (ダウン トゥー アース)」

今までもコスメ取材などでお世話になり続け、お買い物もダウン トゥー アースですることも多かったのですが、体調を壊していた間、

ダウン トゥー アースのスイーツなら美味しく食べられる!
なんてこともあったり、

ダウン トゥー アースのデリで少し食欲が戻った!
なんてこともあったりで......

「食べて綺麗になるハワイ」おすすめアレコレ

ダウン トゥー アースで買える、美と健康におススメの色々を、ご紹介したいと思います。

オアフで唯一のベジタリアン専門のストア。化学的物質や添加物などが使われていない商品のみを入荷。

ローカル
ナチュラル
オーガニック
フレッシュ
ということに徹底的にこだわっています。

「Stonyfield」オーガニック豆乳ヨーグルト

私がつねにリピートしているものがこちら。
豆乳から作られたヨーグルトなので普通のヨーグルトよりもお味はさっぱりなんだけど、濃厚さは強いです。

豆乳ですから、イソフラボンたっぷり。女性にはとても大事な栄養素も
簡単に採れてしまいます。

Stonyfield のものだけでなく、お店には他ブランドの豆乳ヨーグルトがたくさん並んでいるので、お気に入りを見つけてみてください。

「キャロブ エナジー ナゲット」

おなじみ、量り売りのコーナーで。
下段の地味な場所にあるのですが....。

キャロブパウダーで作られたエナジーバーの一口サイズ。少し粘りがあるエナジーバーにナッツがたっぷりで、ちょっとしたオヤツに最適です。

実はキャロブは、ナチュラルコスメの材料としても、まれに使われることがあるのですが....(ここでキャロブコスメを語ってしまうと軽く雑誌のコラム2ページほどはいってしまいそうなので、今日は断念。)

さて、食品としてのキャロブ、カカオのの代用品として使われるほどなので、お味は本当〜にチョコレート。けれどその栄養素が!!

鉄分とカルシウムがたっぷりで脂質がとても少ないという女性の美容にもダイエットにも嬉しいものなのです。私は特に、鉄分補給のために食べています。

全てオーガニック素材で作られたキャロブのエナジーバー。おススメです。

忘れてはいけない「デリコーナー」

サラダバーもフレッシュです。

ぜひヘルシーランチとしてお試しいただきたいのが「ホットデリ」のコーナー。ちなみにミートボールのように見えるもの...お豆腐のミートボール風です!ヘルシー。

ここで美容にフォーカスするなら、「VEGAN(ヴィーガン)」マークのついているお惣菜を!!

乳製品を一切使用していないため、低カロリー、低脂質。お店のキッチンで手作りされているのでどれも本当に美味しいです。

身体を大事に
身体が喜ぶものを心がけて食べること。
今日のご飯は、明日の綺麗を作ります。

では皆さんも良い一日を。
ハワイからmahalo
Norie Voinovich

関連するまとめ

知らなきゃ損!みかんの白スジと美容の効果

冬の定番と言えば、こたつにみかん :-)  みかんが常備されているお家も多いはず。 そんなみかん、あなたは…

ハワイの大人気コスメを全員もらえる♪「ベルヴィー」のバレンタイン特別情報

ハワイのコスメショップ「Belle Vie(ベルヴィー)」で、バレンタインの特別プレゼント情報をご紹介します…

ノリエ・ヴォイノヴィッチ

Norie Voinovich(ノリエ ヴォイノヴィッチ)プロフィール

ハワイ唯一のコスメライター。アナウンサー。
ハワイの素材を使ったハワイアンコスメをこよなく愛し、農園まで取材に行き、生産者へインタビュー。自らが生活の中で使って、本当に良いと思ったコスメだけを記事にするスタイルにこだわる。

JTBハワイストのコスメコラムを長く担当。
ハワイスタイル、ハワイ本、ホノルル本など、コスメ、美容に関する記事、自らのライフスタイルを書いたエッセイなど掲載雑誌は多数。
またアナウンサーとして、美容、ライフスタイル、コスメについてのセミナーなどでも活躍。

2005年、国連ハビタットを支援するボランティア団体「ハビタットフレンズ仙台」を設立。日本で初めて国連組織を民間が支援、ボランティアに関わる組織団体代表として就任、アジア各国の孤児院やアフリカプロジェクトに携わる。
2011年より日本ハビタット協会理事に就任、現在に至る。

プライベートでは2016年、ヨーロッパ人男性と3度目の結婚。