太平洋ゴミベルト(Great Pacific Garbage Patch)

何か大げさなタイトルをつけてしまいましたが…..今日は、ハワイ諸島周辺のゴミのお話をしたいと思います。

太平洋の真ん中にぽっかり浮かぶハワイ諸島。みんなの憧れの地。空と海の青が美しい常夏の島、ハワイ。

なんですが…......

ハワイ諸島は、海流の関係でゴミがたまる海域のすぐ近くにあるんです。日本の下の方からアメリカ本土にベルトのように伸びたこの海域は「太平洋ゴミベルト(Great Pacific Garbage Patch)」と呼ばれています。

そのゴミの一部がハワイの海岸に流れ着いたりしています。ゴミの種類には、プラスチックバックやペットボトル、ビン、化粧品容器、サンダル、おもちゃ、ペン、電球などの生活品。また、漁網、釣り針、ロープ、発泡スチロール、ポリ容器などなど

イルカのいる海を守るべくゴミ拾い

また、イルカ、クジラ、ウミガメ、モンクシールなどが実際に漁網や釣り針の被害にあうこともあります。漂流している漁網にからまり、泳げなくなり、溺れるケースもあります。また、プラスチックは、海の中で小さな破片になり、それをプランクトンやクラゲと間違えて食べてしまったりと、私たちの知らないところで、海洋生物たちが被害にあっています。

海でツアーをやらせてもらっている私たちも、少しでも!という気持ちから、私たちドルフィン&ユーはゴミを拾いながツアーをしています。すっごくきれな海も意識を向けるとたくさんゴミが落ちているのに気づきます。

ゴミ問題は、今や世界レベルの問題になってきているような気がします。このゴミで海が汚染され、海に住む生き物達は有害物質を身体に貯めていき、その影響を直接受けています。やがて人間にもその被害が及んでくるのに、その日まで人間は、気づかないのでしょうか.........これ以上ひどくならないよう祈るばかりです。

関連するまとめ

ハワイ好きが選ぶハワイランキング「111Hawaii-Award2020」投票開始!

世界中のハワイファンにより、ハワイのグルメ、ツアー、美容、ショッピング、そしてお土産など40のカテゴリーから…

ワインとアートで大人なハワイを体験!

ワイキキで定期的に開催される「Wine & Canvas」というイベントをご存知ですか?ワインを飲みながらキ…

運命の人っているの?たった一人のTHE ONEを見つける方法♡

運命はずっと信じている でも どうやったら気づくのかな? もしかしたら、もう出会っている人かも知れないです…

関連するキーワード

ドルフィン&ユー

ドルフィン&ユーは、手つかずの自然とたくさんのパワースポットが混在するオアフ島のウェストサイドにて、海の天使といわれる野生のイルカや海の守り神と崇められるホヌと一緒に泳ぐツアーです。元祖「野生のイルカと泳ぐツアー」として、1989年にハワイで初めて開始してから今年で25周年。10万人以上のお客様に笑顔と癒しをお届けしてきました。ハワイの海を知り尽くしたロコのクルーと日本語対応のガイドたちが一生に一度の思い出作りをナビゲートします。