ハワイ報知ってご存知ですか?ハワイで唯一の日本語日刊新聞です♡

ハワイ報知のホームページには以下のような記載がされています。
なんと創業100年を超えています!超老舗です!
ハワイ州が出来る前、そんな古くから創刊されているんですね!びっくりです。
ちなみに日本の報知新聞とは全く関係ないそうです。
親会社はなんと静岡新聞です!びっくり!

ハワイと日本を結ぶ「ハワイ報知」 Hawaii-Hochi, Connecting between Japan and Hawaii

ハワイ報知は、ハワイで発行されている唯一の日本語日刊新聞です。
1912年12月に故牧野金三郎氏によって創刊されました。
日系移民の人権擁護と人種の垣根を越えた平和をめざして言論活動を展開し、
ハワイにおける日系移民の歴史とともに歩んできました。
ハワイの日本語新聞は、日系3世や4世の時代となると共に、
次々に廃刊される苦難の時代を迎えました。ハワイ報知は1960年代から
静岡新聞社の当時の社長、故大石光之助氏の援助を受けて存続し、
日本国外では最も歴史のある日本語日刊新聞の一つとなりました。

『Honolulu Star★Advertiser』の日本語化の権利を取得!

ハワイのローカル新聞の『Honolulu Star★Advertiser』の記事を日本語化にする権利を昨年取得しました。

つまりホノルルスターアドバタイザーの記事を自由に日本語に翻訳して利用出来るということです。

これはハワイに住む日本人にとってかなりすごい画期的なことです。

今までローカルの出来事は英語のメディアからしか得られなかったのが日本語で読めるようになった訳です。

ハワイ報知では一面記事はもちろん中面の記事もホノルルスターアドバタイザーの主要記事を日本語化(翻訳記事)にして掲載しています。
また日本のスポーツ情報のコーナーも充実しています。

日本とハワイを両方タイムリーに知る事が出来るメディアです。

ハワイ報知はワイキキではどこで買えるの?

ハワイの住人であれば月24ドルで毎朝自宅に配達してくれます。
しかも休刊日の日曜日と月曜日はHonolulu Star★Advertiserが代わりに配達されます。

ホノルルスターアドバタイザーの日曜版はクーポン等どっさり付いてきますので日曜日だけ町中で購入する人もいるぐらいローカルの人達にとっては重要な情報源となっています。
それが無料で付いてくるのは超お得です!

さて、肝心のワイキキでの購入場所ですがシェラトンワイキキの中にあるローソン(LAWSON)で1部1.25ドルで購入可能です。

住所等詳細は以下の通りです。

ローソンステーション シェラトン・ワイキキ店
住所:
2255 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815
電話番号:
808-926-1701
営業時間:
Open 6:00am - 1:00am (365 days/year)

ハワイ旅行の思い出にハワイのローカル情報を日本語でゲットしてみてはいかがでしょうか?

ハワイのローカルネタが分かっていれば現地の人とのコミュニケーションも弾むかも知れませんね♡

関連するまとめ

「サイレントディスコヨガ」って?ルルレモン特別イベントに潜入

8月16日木曜日にルルレモン・ジャパンとルルレモン・ハワイとのコラボイベントが開催されました!ルルレモンジャ…

Lineもハワイ!ハワイ気分満載のおススメLineスタンプ3選

これから夏に向けてハワイ気分も急上昇。Lineのスタンプもハワイ気分MAXのスタンプを使ってみませんか?おス…

関連するキーワード

アロハ☆ガール編集部

ハワイ好き女子の為にハワイローカル情報を日々取材しております♡♡♡