こんにちは。ハワイ在住 フォトグラファーのマルです。



ワイキキ、いやハワイの象徴とも言えるオアフ島のダイヤモンドヘッド。

その午前5時から午後21時までの16時間を100秒間にまとめた映像を作りました。

撮影した6000枚の写真をコマ送りのように展開するタイムラプス映像(微速度撮影)です。



夜明け、雨の降る午前、快晴の午後、夕焼け、日没、星降る夜。

時間の経過によるダイヤモンドヘッドの風景の移ろいが凝縮されています。

夜でもダイヤモンドヘッドが浮かび上がるように満月の日に撮りました。

下記のリンクよりご覧ください。

タイムラプス撮影で肝心なのは場所探し

絵的によい感じの構図になるところはもちろんですが、長時間三脚に固定したカメラを監視&管理できる環境が必要。

カメラのバッテリーの定期的な交換はもちろん、いつ降るかもしれないので雨対策も必須。

でも設定しておけばカメラが勝手にシャッターを切ってくれますから難しいことはない。

あと撮影者に必要なのは忍耐。その長時間をいかに暇をつぶすかってことです(笑)

タイムラプスは素晴らしい映像が撮れるけど、数ある撮影の中でも撮影中の地味度はNo.1。



今回のタイムラプスはとあるプロジェクトの一環として撮ったもの。

そちらについてはいずれ形になったら発表させていただきます。

撮影した6000カットの中の一枚。ちょっとだけ「君の名は。」っぽい!? ダイヤモンドヘッドもクレーターですし。 残念ながら上の線は彗星ではなく飛行機の軌跡 (PHOTO/Tomohito Ishimaru)

Photo & Text by TOMOHITO ISHI”MARU” 石丸智仁

※本記事の写真及び文章の転載は一切禁止です



★★★★ ハワイ・オアフ島で写真好き、ハワイ好きの方のためのツアー形式の写真撮影講座を開催中 ★★★★

↑ ↑ ↑ ↑
現地在住プロカメラマンがオアフ島のフォトジェニックなポイントを1日かけてご案内し、現地で直接撮影方法を指導します。一眼レフはもちろん、スマホ参加も大歓迎。

関連するまとめ

次回は11月19日! 旅行者のみなさんへおすすめしたいHonolulu Umisak…

毎月一度、アラモアナビーチで行われているビーチクリーンアップボランティアの紹介です。 単なるゴミ拾いではなく…

ハワイ旅行で覚えておきたいハワイ語ベスト5

旅行中、知っていると便利なハワイ語をまとめてみました。

フォトグラファーMaru

ハワイ・ワイキキ在住フォトグラファーのTOMOHITO ISHIMARU(石丸智仁)です。
こちらでは”Maru”と呼ばれています。
東京で13年間の出版社カメラマン生活を経てハワイに移住。
現地で日本やローカル向けの雑誌、広告等の撮影をメインに活動しています。
日本の書店に並んでいる女性誌や男性誌のハワイ特集、旅行雑誌、ガイドブックなどで僕の写真が使われていますのでぜひチェックしてみてください。

またハワイでのウエディング撮影、家族撮影をフォトグラファーと専用車両を1日貸切専門で
行うAloha VIP Photo Tourの活動をしています。
1日を効率的に、ハワイのあらゆるロケーションで皆さんを撮影。一生の記念に残る写真が残せます。貸切なのにとてもお得なプランです。詳細は下記のホームページをご覧ください。

Aloha VIP Photo Tour ホームページ
https://www.apavip.com