「アウラニ」でしか味わえない「キャラクター・ブレックファスト」はマスト

みなさまALOHA、ノリエ ヴォイノヴィッチです。家族全員ディズニー好き。パパのお休みにあわせて2泊3日のアウラニステイを楽しんでいます。

2日目の朝です。お部屋のラナイ(バルコニー)からは、コオリナの豊かな緑と海が見渡せる贅沢なビュー。そもそもコオリナは、その昔ハワイの王族だちが保養地としていた場所で、ハワイ語では「至福に満ちた、至福にあふれた」という意味があるそうです。目覚めたらこんな風景の中にいるなんて・・・ワイキキの喧騒を逃れ、この場所に来て良かったな、としみじみハッピーを感じる朝でした

As to Disney artwork, logos and properties:©Disney 

朝食はディズニーのキャラクターたちと出会えるレストラン「マカヒキ」に予約を入れておきました。

こちらのレストランはビュッフェスタイル。娘のチナは乳製品などの食べ物アレルギーを持っています。アウラニステイの1日目の記事でも書かせて頂きましたが、今回の滞在中どのレストランでも、とても丁寧にアレルギー対応をしてくれました。アレルギーを持つお子様連れのファミリーには、私はママとしても「アウラニ」をおススメしたいと思います。

パパの方は、シェフがその場で作ってくれるオムレツが美味しいとご機嫌です。しかもオムレツを焼いてくれている間のシェフとの会話が楽しく「朝から元気が出たよ、これが本当のホテルサービスだね。」とのこと。
地元のフレッシュな野菜などがたっぷり入ったふんわりオムレツ。ほっこり優しいお味でした。「マカヒキ」のビュッフェでは、ハワイらしいロコモコやエッグベネディクトなどのアメリカンフードはもちろん、お漬物やお味噌汁、梅干しまで!和食も並んでいて、何だかホッとしました。

「可愛すぎて食べられないよ~。でも可愛いからやっぱり食べる!」とわけのわからないことを言って大喜びのチナ。大人気のミッキーマウス型のワッフルはお味も本格的!「お鼻にジャムを乗っけよう!」なんてはしゃいでいると・・・。

私たちのテーブルにプルートがやって来てくれました!

家族でミッキーマウスとも記念写真。今年の年賀状の写真はこれに決まりでしょう!なんて、気の早いことを思ってしまう私。実はアロハシャツを着こなしたミッキーマウスにハグされ、あまりの嬉しさについウルウルきてしまいました。子どもの頃から大好きだったんですもの!

こんな風にミッキーマウスをはじめミニーマウスやグーフィーなどディズニーのキャラクターたちと出会えるのが、「アウラニ」だからこそ楽しめる「マカヒキ」のキャラクター・ブレックファスト。大人気なのでご予約をおススメします。

プールにアクティビティ!思いっきり楽しめる「アウラニ」

さて、美味しくてハッピーなブレックファストのあとは、バラエティ豊かなプールエリアへ!

As to Disney artwork, logos and properties:©Disney 

「メネフネ・ブリッジ」。ハワイの伝説に出てくる小人メネフネが一晩で作り上げたというストーリを持つプール。木製のアスレチックや、子ども用のスライダーなどがありました。嬉しそうに遊んでいた小さな子どもたちがメネフネのようで、見ているだけでほほえましい気持になりましたよ。

As to Disney artwork, logos and properties:©Disney 

緩やかな流れのプール「ワイコロヘ・ストリーム」。私はここで無料の浮き輪を借り、ゆらゆらと浮かんでいるだけで癒されました。洞窟の中を通ったり、噴水の仕掛けがあったりもします。全長270メートルもあるそうです!

アクティブなティーンエイジャーはこちら。岩山から滑り降りるスライダーです。チナが乗っている1人用と、2人用の浮き輪もあるので、お子さんと一緒に、そしてカップルでも楽しむことができます。このあと、何度も岩山を上っては滑り降りたチナ。「最高に気持ち良い!」のだそうです。

さてランチタイム!ただこの日は「マカヒキ」でブレックファストをたくさんいただいたので、少し軽めのランチに。ケイキメニュー(子ども用メニュー)もある「ママズ・スナック・ストップ」で。チナはサクサクのフレンチフライが美味しいフィッシュアンドチップスをチョイスしました。

As to Disney artwork, logos and properties:©Disney 

パパと私はプールサイドにあるカフェテリア「ウル・カフェ」へ。サラダやヨーグルト、フレッシュフルーツなどの軽食がさっと選べて、滞在中何度も来た便利なカフェテリアです。

なんと言ってもここには、大人でもわくわくしてしまうミッキーマウス型のスイーツなどがずらりと並んでいます。

As to Disney artwork, logos and properties:©Disney

パパはカスタマイズで作ってくれるポケボウルを。ピリ辛にしてもらったので、いっそうビールに合ったようです。

As to Disney artwork, logos and properties:©Disney

そしてこちら。ミッキーマウスの顔付きお箸、お顔の部分が箸置きになるんです。こういうディズニーの愛らしさに私はメロメロなんですよね・・。と・・私だけでなく「こんな可愛いお箸なら、フォークは使わない!今日は日本人になる!」と苦手なお箸でも嬉しそうに食べるパパ。これがディズニーマジックです。

そうそう!この「リゾート・リフィル・マグ」。こちらの「ウル・カフェ」でも購入できるのですが、滞在期間中、ジュースやコーヒーなどのソフトドリンクが何度でも飲み放題になるという、まさにディズニーマジックマグ。到着日に即購入をおススメします。ジュースステーションはリゾート内に三か所設置されているので、とても便利でしたよ。

午後からは、3人で参加したかったアクティビティに。まずは「ディズニー・ファミリー・ファン・アニメーション」を体験しました。キャストメンバーの方に教えて頂きながらディズニーキャラクターを描いたり、本格的なセル画を使ってのカラーリングに挑戦したり。自由な発想や色使いで描け、ちょっぴりディズニーアニメーションのクリエイター気分が味わえました。

出来上がったセル画はお持ち帰りできるので、素敵な思い出になりました。

そして「カパラ・キイ・オハナ・Tシャツ・スタンピング」にも挑戦。「カパ」とはハワイの伝統的な布のことですが、そのカパのプリントアートをもとにスタンプを使ってTシャツにデザインをするもの。

私がとても楽しかったのは、キャストメンバーの方がカパの起源などについて教えてくれたこと。アート好きな方、ハワイ好きな方はとても楽しめるアクティビティです。

チナは所属しているフラハラウの名前をデザインにしました。キャストメンバーの方にほめてもらえ、とっても嬉しそう。出来上がったオリジナルTシャツは持ち帰ることができます。

また今回参加したアクティビティは「デイリー・イヴァ」と言うアクティビティカレンダーでスケジュールや内容を調べました。人気のアクティビティは参加人数がいっぱいになることもあるようです。

滞在中のスケジュールを決める初日、すぐにチェックし参加してみたいアクティビティをチョイス、予約することをおススメします。「アウラニ」だから体験できること、楽しんでみて下さい。

アウラニで迎える夕暮れと、星空の下のムービーナイト

私は「アウラニ」で迎える夕暮れが大好きです。海の方に明るさを残しながら、パームツリーの間に広がる空の色が変わっていきます。風が涼しく吹いてきます。じんわり幸せを感じていると・・・チナからのリクエストが!ランチタイムの「ウル・カフェ」が素敵だったとパパと私が話していたので、ディナーは「ウル・カフェ」の外のテーブル席で食べたいとのこと。もちろん反対意見はなし!

パパのオーダー!味見した私とチナも「何度でも食べたい!」と思った本格的なお味のバーベキューリブ。驚きのボリュームに、ナイフなんて使わなくても良いくらいの柔らかさ。お肉好きのヨーロッパ人パパも大満足でした。

私はお野菜中心のプレート、チナはチキンをメインにしたプレートにし、カットフルーツやミッキーマウスケーキ、クッキーなどをデザートに、心地よい風の中でいただいたディナータイムでした。

「アウラニ」のリゾート内には、気軽にいただけるカフェも本格的なレストランもそろっているので、その時の気分に応じて食事を楽しむことができましたよ。

As to Disney artwork, logos and properties:©Disney 

そしてディナーのあとのお楽しみ。芝生の上でディズニー映画を鑑賞できる「オハナ・ディズニー・ムービー・ナイト」。芝生の上でのんびり映画を見ることができると、ドリンク持参でわくわく!

そして「このマットの上で楽しんで下さいね!」と渡されたのは、ハワイの植物ラウハラを使って編み込んだハワイの伝統的な敷物、ラウハラ編みのマット!まだ少しだけ乾燥したラウハラの草の香りがするようで、思わず寝転んでくつろいでしまいました。

ハワイの文化をこんな所にも散りばめる「アウラニ」のディズニーマジック。星空の下、映画を見ながら一日を終えた最高の夜でした。

ファミリーでアウラニステイ3日目」の記事に続きます。読んで下さいね。

Aulani, A Disney Resort &Spa, Ko Olina, Hawaiʻi
アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ コオリナ・ハワイ
HP:www.aulani.jp
As to Disney artwork, logos and properties:©Disney 

関連するまとめ

あの人気ベーカリーも閉鎖!ロイヤルハワイアンのストの影響が悲しい

ロイヤルハワイアンやシェラトンワイキキ、モアナサーフライダーなどワイキキの4つのホテルで、従業員によるストラ…

関連するキーワード

ノリエ・グリーン

Norie Green(ノリエ グリーン)プロフィール

ハワイ唯一のコスメライター。アナウンサー。
ハワイの素材を使ったハワイアンコスメをこよなく愛し、農園まで取材に行き、生産者へインタビュー。自らが生活の中で使って、本当に良いと思ったコスメだけを記事にするスタイルにこだわる。

JTBハワイストのコスメコラムを長く担当。
ハワイスタイル、ハワイ本、ホノルル本など、コスメ、美容に関する記事、自らのライフスタイルを書いたエッセイなど掲載雑誌は多数。
またアナウンサーとして、美容、ライフスタイル、コスメについてのセミナーなどでも活躍。

2005年、国連ハビタットを支援するボランティア団体「ハビタットフレンズ仙台」を設立。日本で初めて国連組織を民間が支援、ボランティアに関わる組織団体代表として就任、アジア各国の孤児院やアフリカプロジェクトに携わる。
2011年より日本ハビタット協会理事に就任、現在に至る。

プライベートでは2016年、ヨーロッパ人男性と3度目の結婚。