ハワイは若い女性には入国審査が厳しい歴史があります

ハワイは昔からそうですが、特に若い女性の入国審査は厳しいという噂があります。
噂というよりは実際のそうだという声が多そうですが、その理由はいくつかあります。

結婚、彼氏探しの目的の渡航ではないのか?

ぶっちゃけこれが一番真実で、一番突っ込まれたくないところだと多くの女性が思っているようですが、そこを突っ込んでくるのが入国審査官の仕事でもあります。
彼氏が出来て結婚出来たら1発グリーンカードで永住権獲得の夢が叶います。
そんなことを中々許さないのがハワイ側の面接官の仕事です。

付き合ってるのに入国出来ないとかになったらそんな恋も終わってしまいます。嫌ですよね。。。ハワイが嫌いになっちゃいますよね。。。

就職活動っていうのも怪しまれます。

ハワイに移住する場合、絶対に仕事が必要です。大金持ちなら別ですが。。。
となると就職活動で来るというのも面接官は想定の範囲内なので、事前に案件の調査、面接などを受けてみようと思っていたらそれも彼らにはばれています。笑

入国審査は正直に『観光です、Sightseeing!』っていうのが一番よいでしょう。

一番安全に安心に入国審査を突破出来るのは「観光です!」ですが、当然何もなければ入国可能なわけですが、色々隠し事があるとぼろが出てきてしまう人もいるのが現実。。。

英語が苦手で怪しく思われる人もいますが、ホノルル国際空港の入国審査に設置されたあのATMのような機械を使うことで誤解を生むリスクは解消出来ます。

APC (=Automated Passport Control )がホノルル国際空港にも導入

ATMの機械にも似たこの機械こそがAPCと呼ばれる自動パスポート検査機です。

日本でも、自動による入出国が出来るようになってきていますが、ホノルルでもようやく導入されました。

かなりの数が置かれていましたが、30台がぐらいあるのでしょうか?

すべては、タッチスクリーン操作で行われ、なんと日本語ももちろんあります!
ふうっ。かなり安心。笑

日本語を選んで、ESTA入国等自分のステータスを選択して行きます。

続いて、パスポートを読み取り後、指紋と写真を撮ります。

最後に、税関申告書にある質問(基本すべてNoだと思いますが) をタッチスクリーンで答えて、虚偽の申告はなしと宣誓して完了です。

完了したらその紙を検査官に渡して入国完了なので、基本色々質問される事はあまりありません。もちろんその時その時で違いますが。。。

色んな事情が皆さんお有りなのはハワイ側も分かっています。
正直なのが一番重要です。噓はいけません。

ハワイ好き女子のアロハガール達、頑張って下さい!

応援してますよ。

関連するまとめ

オアフ島で大人気のアウラニディズニーリゾート。数あるイベントの中でも意表をつくこの演…

子供にはもちろん、大人も大好きなディズニー。オアフ島の西側にあるアウラニ・ディズニー・リゾート & スパ コ…

ハワイの自然の恵みで免疫もアップ!トレンティーノさんちの蜂蜜

大昔から美容と健康だけでなく、薬としても使用されている蜂蜜。ハワイで採れたローカル蜂蜜で免疫力もUpしましょ…

アロハ☆ガール編集部

ハワイ好き女子の為にハワイローカル情報を日々取材しております♡♡♡