まずはお散歩しながらビーチへ行こう

「どうしてハワイが好きなの?」と聞かれると、「海が好きだから」と答える人は多いですよね。
一言にハワイの海、と言ってもいろんな場所から見てみると・・・。

その海の色も、風景も、いろんな違いがあって、それぞれに素敵です。
今日は、オアフ島いろんな場所の海の風景を切り取ってご紹介したいと思います。

日本人の観光客の方たちで、一番馴染みが深いのは、やはりワイキキビーチでしょう。

ロイヤルハワイアンホテルの近くのビーチからは、ダイヤモンドヘッドも良く見えます。
滞在先からお散歩しながらビーチへ・・・お子様連れのファミリーには、行きやすいビーチですね。

ワイキキから少し離れるだけで、見える景色が全然違う!

少しだけワイキキからアラモアナの方に移動してみましょう。

ヒルトンハワイアンアンビレッジの裏側のラグーンです。

ヒルトンの宿泊客だけでなく、ローカルたちもたくさん集まるビーチです。
ワイキキからそう離れた距離ではないのですが、比較的静かです。
ラグーンの海の色は、ひときわ薄いブルーで、とても綺麗です。

少し足を延ばして、ホノルル以外のエリアにも!

全米NO1に輝いたこともある、カイルアビーチ。
オアフ島では、やはりはずせないビーチです。
不思議ですが、ここの海の色は本当にエメラルドブルーです。

白い砂浜に座って、海を見ていると時間がたつのを忘れてしまいます。
このあたりは、風が強いこともあるので、水着の上に何か羽織るものを持っていくこともおススメします。

ワイキキやアラモアナの海と比べると、ワイルドな感じがするワイマナロの海。

この辺りのビーチからもう少し奥に進むと、綺麗な砂浜が広がったビーチもあり、最近はますます観光客の方たちが増えているようです。

最近とても人気が出てきたコオリナ。

ここにはディズニーやフォーシーズンホテルなどがありますが、ホテルが連なっているエリアの海側は、もちろんパブリックな場所。ここから眺める海も広々として素晴らしいです。

水平線の向こうには何もない・・・ただ大きな海が広がっているさまは、ハワイが持つ力強さを感じさせてくれます。

ハワイの海、ベストスポットはオアフ島にもまだまだたくさんあります。
ハワイの旅で、あなたにとって本当に癒される海、見つけてみてくださいね。

関連するまとめ

食いしん坊にピッタリのハワイ土産。「アランチーノ」Tシャツがイイ感じ!

食べること大好きな食いしん坊女子にピッタリのハワイ土産をご紹介します。おいしいご飯の思い出を日本にも持って帰…

サンセットとワイキキの夜景を満喫するディナークルーズ!今ならお得なキャンペーン中!

イルカと泳ぐツアーで有名な「アンドユークリエーションズ(And You Creations)」の新しいオプシ…

クリスマスイルミネーション inカネオヘ

12月に入り、街はクリスマスのイルミネーションが増えてきてとても綺麗ですね。 ワイキキから少し離れたカネオヘ…

ドルフィン&ユー

ドルフィン&ユー は、「野生のイルカと泳ぐツアー」を1989年にハワイで初めてスタートしてから今年で32周年を迎えるハワイの元祖ドルフィンスイムツアーです。その間、延べ30万人以上のお客様に笑顔と癒しをお届けしてまりました。2022年12月からは、NOAA(アメリカの自然保護団体)の規定により野生のイルカと泳ぐことが難しくなり「野生のイルカウオッチングツアー」へと変更させていただいております。