ハワイに来たならハワイアンフードをおさえよ

こんにちは、アロハガール探検部のゆきです!せっかくハワイに来たのだから、ハワイでしか食べられないものを食べてみたいですよね。オシャレなパンケーキもいいけど、ハワイの人たちが大昔から食べてきた伝統的なハワイの郷土料理もぜひおさえてください。

ロコに大人気のOno Hawaiian Foodはワイキキからのアクセスも便利

本格的なハワイの郷土料理を食べれるレストランで、ワイキキからも近く、さくっと行けるところを探してみたらここになりました。Da Ono Hawaiian Foodレストラン。近かったからという、安易な理由で申し訳ないのですが、ワイキキからすぐのカパフル通りにあり、周りにもたくさんレストランやかわいいお店が立ち並ぶエリアでですので、観光の途中にさくっと立ち寄りやすいんです。

ローカルな雰囲気満点の入り口。

このレストラン、かれこれ40年以上もローカルに親しまれてきた人気店だそうですが、一時オーナーさんが変わったために休業していたとのこと。去年再びオープンしたということですが、昔からのレトロな雰囲気は全く変わらず、今もローカルに愛されています。

古き良きハワイ~~~って感じの店内。

料理は思いっきりハワイの郷土料理

メニューのどれを頼んでもハワイで昔から食べられてきたローカル食です。値段もリーズナブル。

今日はラウラウセットと、カルアピッグ(キャベツ付き)と、ハワイのタロイモ料理であるポイをオーダーしました。

これぞ、ザ・ハワイの食卓。 肉どーん!という印象ですが、食べてみるとそんなにヘビーではないのです。

ラウラウ:鶏肉や豚肉を、ルアウ(タロイモ)の葉でくるんで蒸したものです。

カルアピッグ:名前の通り豚肉。豚肉の塩気とキャベツの組み合わせが最高。普段は草食の私も大好物なくらい美味しいのです。

この他にもサイドディッシュとしてロミサーモンやハワイの王道デザートであるハウピアも付いてきますよ。草食の私も、肉食のあなたも大満足!

食べ物だけじゃない、ハワイのあったかいローカル感満喫

店内を見たらわかると思うのですが、昔から近所のローカルがご飯を食べに来る社交場的な食堂の雰囲気満載。店内の空気がとってもスローでメロー。一人で食べに行っても、隣に座っているおひとり様と仲良くなれるような気がします。

なんて思っていたら、私がトイレに行っているスキに、友達(オーストラリア人。初ハワイ。)が隣に座っているアメリカ人旅行者(ニューヨーク出身。ハワイリピーター。)となにやら世間話で盛り上がってました。

すでに食べ終わっているにもかかわらず、延々話が続く初対面のツーリスト(笑)。この後も二人は話が盛りに盛り上がり、お店に居座ることいったいどれくらいだったのか。。。こういうのも、旅行でふらっと立ち寄ったローカルなレストランでの楽しみですよね。

近いからという理由で挑戦してみたDa Ono Hawaiian Food、お味の方も、雰囲気も大当たりでした!またぜひリピートしたい!みなさんも、ハワイに来たらぜひDa Ono Hawaiian Foodでハワイの伝統食と伝統のアロハを満喫してくださいね。

Da Ono Hawaiianfood
726 Kapahulu Ave
Honolulu, HI 96816
808-773-0006
Mon-Sat: 10:30 am-9pm

関連するまとめ

「アランチーノ」が「ベストイタリアン」に選出されました!

アメリカのグルメサイト「The Daily Meal」がハワイ州のベストイタリアンレストランとして、「アラン…

【YouTube】☆アラモアナ☆ フォトジェニックカフェでのんびりスイーツを楽しみま…

アラモアナセンター近くに、可愛くてフォトジェニックな、とっても美味しいスイーツを食べられる素敵スポットが登場…

関連するキーワード

アロハ★ガール探検隊

アロハガール編集部の先鋭達がさらに突っ込んだディープなハワイネタをご紹介します。