「ローカル・モーション」を創立した青年の夢が世界のサーフカルチャーを変えた!

23歳の海とハワイを愛する青年、ロブバーンズは、オアフ島のカイルアに小さなサーフショップをオープンしました。1977年のことです。サーフィン好きな青年は、自分のサーフボードを波やスタイルに合わせシェイブし、そのサーフボードの販売も始めたのが、ブランド「ローカル・モーション(Local Motion)」の1歩でした。

そんな「ローカル・モーション」は現在、世界中のサーファーたちの憧れブランドとなり、信頼できるブランドとして確立されました。若干23歳の青年の夢が世界に広がったことになります。ナチュラルで心地よいスタイルと素材の追求。そして何より、ロブバーンズのハワイを愛するアロハなハートが、今でも「ローカル・モーション」のスピリットです。

サーフ・イントゥ・サマーは海とサーフィンを愛する人たちのためのイベント

そんな「ローカルモーション」が毎年行っているビッグイベント「サーフ・イントゥ・サマー(Surf Into Summer)」。女性、男性、青年たちなど9つのディビジョンに分かれサーフィンの腕を競うもの。それぞれがハワイの海への愛を再確認し、そしてサーフィンを心から楽しみ、次世代へサーフィンカルチャーを繫げる、大きな意味のあるイベントです。

6月の初めに、アラモアナ、ボウルズで行われた今年の大会も大いに盛り上がりました!

可愛いサーファー君たち!次世代のハワイのスターサーファーがこのいベンントをきっかけに、出てくるかもしれませんね。

盛り上がっている会場を歩いていると・・・

「心玄」のオーナーも!アロハなハートのボランティア

あ!ワイキキの蕎麦専門店「心玄(Shingen)」のオーナーさんが!オーナーの中谷さんは、「ローカル・モーション」の主催する「サーフ・イントゥ・サマー」のハワイの海とサーフィンを愛し、そこから生まれるアロハの精神に賛同し、ボランティアでフードサービスをしていらっしゃいました!きっと中谷さんのようなハワイを愛する方たちやスポンサーさんたちのアロハも、このビッグイベントを支えている大きな力なのでしょうね。

一緒に写っているのは「ローカル・モーション」のオフィシャルライダーをつとめているアンジェラ・マキ・バーノンさんですね!モデル、ヨガインストラクターでもあるアンジェラさんは、ハワイでは女性プロサーファーとして活躍され、ハワイのロコサーファーたちのカリスマ的存在。アンジェラさんが着ている、イベントのTシャツも可愛いし、マキさんはいつも「ローカル・モーション」のアイテムを素敵に着こなしていますよね!

「ローカル・モーション」のアロハ、これからも!

さて、海の方に目を向けると・・・。サーファーたちが、華麗にのびのびと、ハワイの波を楽しみながら技術を競っていました!

プロサーファーはもちろん、そしてサーフィンを愛する大人から子どもまで「サーフ・イントゥ・サマー」に参加した皆さんの笑顔がとても素敵でした。

ハワイの海と波を愛する人たちのアロハなハートが、きっとこれからもハワイのサーフカルチャーを繫いでいくのだろうと思います。来年の「サーフ・イントゥ・サマー」も楽しみです!

2019年「サーフ・イントゥ・サマー(Surf Into Summer)」の結果はこちらから

Local Motion Hawaii (Ala Moana Shopping Center)
ローカルモーションハワイ (アラモアナショッピングセンター内)

1450 Ala Moana Blvd
8089797873
Mon-Sat 9:30-9:00
Sun 10:00-19:00

Shingen
心玄

255 Beach Walk
11:30-15:00 17:30-22:00
8089260255

関連するまとめ

家飲みビールの新定番はこれ!Kona BrewingのMAHALOセット!

最近ハワイも飲酒運転の取り締まりが厳しく家飲みが増えている様です。その家飲みに最適のビールのご紹介です。

クリスマス商戦真っただ中!混雑を避けハワイで素敵なプレゼントを買う裏技はこれ!

クリスマスまで秒読み!アラモアナセンターのパーキングはすでに停める場所がないくらい混雑しています!そんな忙し…

奥が深い”ハワイアンタイム”

ハワイアンタイムについて思うことを綴っています。

アロハ☆ガール編集部

ハワイ好き女子の為にハワイローカル情報を日々取材しております♡♡♡