「2020年!アメリカ人が住みたくない州はここ!」

ハワイ好きにとってみたら、悲しいこのタイトルはZippiaの記事に付けられた見出し!この中で、人口減少がはなはだしいハワイ州は全米5位という結果になりました。

2017年から2018年にかけて、ハワイ在住者である、全米の人口の0.5%にあたる7,047人がハワイを去ったとのこと。またハワイを去ったあとの移住先としては、カリフォルニア、テキサス、ネバダ、などが挙げられています。

またこれは、より良い仕事、より良い収入を求めての移住で、経済的理由を挙げています。

ちなみに人口減少の1位はニューヨーク。全人口の1.57%にあたる307,000人もの人達がニューヨークから他州へ移住したとのこと。
反対に、人口の急激な増加がみられる州はアリゾナで、155,376人のアメリカ人がアリゾナへ移住したそうです。

ハワイが大好きでハワイに暮らしてみたい・・・という日本人が多いいっぽう、経済的な面からもハワイでの暮らしは甘くないということのようです。確かにこの数年で、ハワイの家賃の値上がりはもちろん、お米や食品などの値段なども急上昇です!スーパーマーケットによっては、卵が1パック$5!なんていうのはざらですものね。そんな物価高騰を受けてのこの結果・・・ハワイ好きにとってはちょっぴり悲しいニュースでした。

人口が減少した州、ランク5

1.New York
2.New Jersey
3.West Virginia
4.Louisiana
5.Hawaii

By Hawaii business news

関連するまとめ

サンゴ礁にもお肌にも優しいMade in Hawaiiの日焼け止めベスト3!

ハワイ旅には日焼け止めを忘れずに!そしてせっかくならハワイで作られている安全ナチュラルな日焼け止めを!

111-HAWAII AWARDが1月11日に投票開始!日本人の日本人によるハワイラ…

ハワイと日本を繋ぐ何でもハワイランキング『111-HAWAII AWARD』の投票が始まりました!

ドルフィン&ユーのオーナー、リチャード・ホーランドがイルカやハワイからライフスタイル…

新型コロナウィルスの影響でたくさんの方が自宅待機をしていることと思います。そんな中、インターネットを使って、…

関連するキーワード

アロハ☆ガール編集部

ハワイ好き女子の為にハワイローカル情報を日々取材しております♡♡♡