店内飲食ができるようになったものの・・・街の声は?

3月20日からホノルル市では、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、バーやクラブは閉鎖となり、レストランやカフェも店内での飲食が禁止となりました。お店によってはテイクアウト、デリバリーなどのスタイルで営業を続けていたものの、およそ2か月半の間、カフェのイートインスペースや、アウトサイドの小さなテーブル席でさへ使用することはできませんでした。

そんななか様々な規制はあるものの、6月5日にようやく店内飲食が許可されました。待望のレストラン再開!ではあったのですが、「本当に安全に食事できるの?」「以前と比べてどう変わっているの?」なんていう街の声を聞くのも事実です。今回はアロハガール編集部が、実際に再開したレストランに行き、現在の様子を取材してきました。

店内飲食再開のレストランへ・・・。

アラモアナセンター内にある人気の和食屋さん「六角浜かつ」。ハワイ在住日本人にも人気で、ロコにもファンが多く、ハワイの中では数少ない本格派のとんかつが味わえるお店です。現在は営業時間も変わり、午前11時から午後7時まで。お休みはありません。(6月27日現在の情報です。営業時間などの変更がある場合もありますので、お出かけの際は事前予約や電話確認などをおすすめします。)

店内に入ってみました。写真を見るとおわかりいただけると思いますが、テーブルは一つおきに使用できるようになっています。ハワイ州保健局が店内飲食再開に向け示したルールによると、店内は50%のキャパシティのみでの営業とされています。またテーブルとテーブルの間は少なくとも6フィート、約2メートルを空けることが義務づけられています。こちらのお店ではそのルールを順守し、一つのテーブルが広いことと、さらにテーブルは一つおきで着席するので、さらに余裕を持った空間が作られていました。

少し狭く感じてしまうカウンターでは、席は一つおきではなく、二席分空けて座るなど、お店の各所でソーシャルディスタンスを促す工夫がされていました。

メニューの説明をしてくれているウェイトレスさんの手もとがこちら。使い捨てのグローブが付けられていました。もちろんマスクを着用。飛沫感染を防ぐ、安全を守る、という意味で必要な会話以外はしないという感じはありましたが、常に丁寧に、笑顔で接してくれるのは変わっていませんでした。なんだかホッと癒されました。

出来立てをその場でいただく幸せ!

さてテーブルに、お料理が運ばれてきます。シャキシャキのサラダをいただいたり、その場でゴマをすり、香りを楽しんだりと、テイクアウトでは味わえないことだな、と改めて思ってしまいます。

とんかつとエビフライのメインのお料理がサーブされました。揚げたての熱々をほおばります!サクサクのとんかつはとてもジューシー。

やはり出来立ては本当に美味しい!新型コロナウイルスの影響で、レストランでの飲食スタイルもずいぶん変化しましたが、この美味しさは変わりません!店内飲食を再開したレストランは、こちらのお店のように、客の健康と安全を守るために、ハワイ州保健局が定めたガイドラインを順守し、さらに細やかなサービスをプラスしながら、営業していました。

また、こちらのお店は今、多くのロコの方たちに気軽にお店の味を楽しんでもらいたいと、お手頃なテイクアウトメニューもサービス中でした。とんかつ専門店「浜かつ」の技術が生きたカツサンドイッチが$9で提供されていました。テイクアウトメニューのみのサービスですが、このお値段で上質なポークサーロインカツをいただけるとあって大人気のようです。営業スタイルは変化しても変わらないハワイの美味しいレストランの味。ようやく解禁した店内飲食を楽しみましょう。

六角浜かつ
Rokkaku Hamakatsu

Ala Moana Center
1450 Ala Moana Blvd Ste 2056
(808) 946-3355

関連するまとめ

ファーマーズマーケットなどで人気を集めたオーガニックアイスクリームのお店がカフェをオ…

アラモアナエリアにオープンした、ハワイ産アイスクリームのお店をご紹介します。

オープンしたて!ハワイ産紫芋専門店。Hawaiian Sweet Potato Fa…

芋好きな女子にはたまりません。ヘルシーな紫芋をふんだんに使ったデザートだらけ。

アランチーノの大人気おすすめメニューBEST5発表!

ハワイの人気イタリアンレストラン「アランチーノ」。ハワイにある3店舗で、特に人気の高いメニュー5品をご紹介し…

関連するキーワード

アロハ☆ガール編集部

ハワイ好き女子の為にハワイローカル情報を日々取材しております♡♡♡