移民の国ハワイの美味しいコリアンフード!

日本の感覚では「韓国料理をテイクアウト?」と思う方が多いかもしれません。けれど移民の国、ハワイでは数多くのコリアンレストランがあり、店内で焼き肉や韓国の家庭料理をいただいりするのはもちろん、テイクアウトメニューも大人気です。特にこのコロナ禍では、テイクアウトができる美味しいレストランの情報を手に入れることはマスト。「ソラボル・コリアン・レストラン」は、新型コロナウイルスの影響が出る前までは、ハワイでは珍しい24時間営業のお店でした。真夜中でも本格派の韓国料理が味わえるとあって、いつも多くのロコたちであふれていたものです。

今は営業時間を大幅に変更。現在のところ、24時間営業ではなく、平日は夜10時にはクローズ。しかし6月に店内での飲食が許可されてからは、お店を再開。今は、規制を遵守しながら、店内での飲食を楽しめるようになっています。店内入り口には消毒剤なども準備され、ソーシャルディスタンスも守られていました。

ロコに人気ではありますが、アラモアナセンターからも歩いて5分ほど。さらに観光客の方たちにも人気の大型スーパーマーケット、ウォールマートの目の前、というロケーションなので、ハワイに来ることができるようになったら、ぜひ一度足をのばしてみてほしいと思います。何故って、ここはハワイの有名誌が主催する「イリマ・アワード」など数多くのアワードを受賞してきた実力派レストランでもあるから。ベストコリアンフードを提供するレストランとして、地元誌のアワードを5年連続で受けたという歴史もあります。

さて、今回の目的はテイクアウト!カウンターでいろいろとオーダーし、数分待っていると、ドーンとオーダーしたメニューが運ばれてきました。メニューごとに丁寧にパッキングされています。ただ、韓国語でいろいろと書かれているのですが、全くわからない!けれどこれで、客の多くがコリアン系ロコなのだろうということはよくわかりました。

ボリュームたっぷり!テイクアウトメニューはこんな感じ!

さあ、冷めないうちに早く帰って食べてしまいましょう!まずハワイのコリアンレストランのテイクアウトで嬉しいのは、お店でいただけるバンチャンという小皿料理がたっぷり入っているから!

どのメニューを選んでも、この小皿料理はサービスされるので、店内でいただく美味しさをそのまま自宅で楽しめるのです!ナムルやキムチがたっぷり!ご飯にあうのでいくらでも食べてしまい、すぐにおなかいっぱいになる可能性あり!注意です!

まずはお店のシグニチャ―の一つ、ビーフスープ。こちらにも小皿料理とは違うヌードルなどがサービスされていて、大満足!白ご飯もついています。コクのあるスープは柔らかいビーフがたっぷり。大おすすめの一品です。

ビーフフライドライス。さすがにお肉が美味しい!目の前で焼く焼き肉ももちろん良いですが、こうして韓国の家庭料理を自宅でゆっくりいただけるのもまた良いですね~。

やはりシメはこれを!定番の水冷麺です。スープと麺が別々にパックされているのも嬉しいところ。辛子とお酢も小さなパックに入れられていて、丁寧さにびっくり!まずはあっさりとスープと麺を楽しんで、そのあと野菜や卵を入れて。さらに辛子やお酢を入れて最後のスープまでいただきましょう!これだけのボリュームでお値段は$43ほど。店内飲食ではないので、20%のチップも必要なく、お心付け程度をお支払いしただけ。かなりお得でしょう。ハワイでも感染者数が増えていることもあり、今後ますますテイクアウト人気は高まるはず。自宅で本格派のコリアンフード、ぜひ楽しんでくださいね。

Sorabol Korean House
ソラボル・コリアン・レストラン

805 Ke’eaumoku St
10AM–12AM
808-947-3113

関連するまとめ

アンドユークリエーションズのスタッフが選ぶハワイのベストタピオカティー!

「アンドユークリエーションズ(And You Creations) 」で活躍するローカルスタッフたちに、今、…

ハワイで食べるべきハンバーガー10選!

バーガー好きが選ぶ、バーガー好きのためのオススメの10選をご紹介します。

毎週水曜開催!今月始まったばかりのカカアコのファーマーズマーケット、OUR KAKA…

今月からカカアコに新たに加わった、ファーマーズマーケットをご紹介します。

関連するキーワード

アロハ☆ガール編集部

ハワイ好き女子の為にハワイローカル情報を日々取材しております♡♡♡