カパフルにあるベーカリー!特に有名というわけではないのですが・・・。

美味しいものストリートと言われるカパフルアベニューにある「ナンディングズ・ベーカリー」。立ち並ぶ名店に押され、そう有名というわけではありません。観光客の方たちの「カパフルのレナーズへ行くぞ!」というような情熱が「ナンディングズ・ベーカリー」に向けられるというわけではないのです。けれど、フィリピン系のパン屋さん「ナンディングズ・ベーカリー」は、地味ではありますが、ロコたちに愛される街のパン屋さんなのです。

とにかくこれ!スパニッシュロール!

とにかくおすすめなのが、このお店の看板メニュー「スパニッシュロール」。フィリピン系の移民の方たちでこのパンを知らない人はいないと思います。フィリピンはスペインの植民地だった影響で、この「スパニッシュロール」はとてもポピュラーなものなのだそうです。多い時には一日に2000個、3000個と売り上げると言われる「スパニッシュロール」は一度食べたらクセになる、驚きの美味しさなのです!指でつまんでパクリと食べてしまえるほどの大きさ。小さめのコッぺパンといった感じ。中にはカスタードのようなバターがたっぷりで、ほんのり甘いパンです。とにかく出来立てはふわっふわ!オーダーしたあと、出来立てを包んでくれるのでまだほんわりと熱いうちに、お店でパクリと食べるのをおすすめします。素朴だけれど、決して飽きない味の絶品ブレッドです。

安い!美味しい!外れなし!

ショーウィンドウの中をのぞいてみましょう。プライスタグを見てもらうとわかるように、実はここのブレッドはどれもお安い。中にクリームチーズが入った、ふわふわ美味しいチーズブレッドも何と$0.85!物価の高いハワイで$1以下のブレッドがあるなんて驚きです!一つ$4や$5のスコーンやブレッドなんで常識のハワイ。これは貴重です。しかもとにかくどれを食べても美味しい!

外側がカリリとして、中がふんわりしたバゲット系のブレッドが多いヨーロッパスタイルのパン屋さんとは一味違って「ナンディングズ・ベーカリー」のブレッドはどれも柔らかいものばかり。ふわりとした口触りで、日本人にとってはどこか懐かしい味がします。ちなみにこのお店のチョコレートスコーンは$2.15!たっぷりと大きくて、柔らかいスコーン。やはりお得です!

食事系のブレッドも充実!

甘いブレッドだけではなく「ナンディングズ・ベーカリー」は惣菜パンも充実!特に写真の手前、まん丸い形が可愛い「アドボロール」。スペインの肉料理、アドバードを原形とするフィリピンの代表的な家庭料理アドボ。チキンやポークのアドボがありますが、肉を調味料やスパイスに付け込んでから煮込むお料理で、ご飯がすすむフィリピンのおかずです。このアドボを包んだ柔らかいブレッドが「アドボロール」。柔らかいお肉がこれまた絶品!少し濃いめの味付けが優しい味のパンによくあいます。フィリピンの移民の方に聞いてみると、アドボはフィリピンの方たちにとってはソウルフードとも呼べるものらしく、フィリピン系ベーカリーの惣菜パン「アドボロール」は、日本人にとってのおにぎりのようなものなのかもしれないと思ったりもします。

その他にもフィリピンでポピュラーなふんわりパン「エンサイマーダ」や「バターロール」。三日月型が可愛いくて、デザートとして食べてほしい「パイナップルエンパナーダ」など、移民の国ハワイだからこそ味わえる美味しいブレッドがいろいろ。さらにハワイの名物、ウベ(紫芋)の入ったブレッドもあります。種類が多すぎて悩んでしまいますが、ぜひ色々と試してみてください。

Nanding’s Bakery
ナンディングズ・ベーカリー

918 Gulick Ave
4:30 am - 7:00 pm
(808) 841-4731

関連するまとめ

ノースショアまで行かなくてもフリフリチキンが食べられるお店

ホノルル周辺でフリフリチキンが食べられるお店の紹介です。

フレンチトーストからデザートまで「美食の街カイムキ」食い倒れツアー!

以前にカイムキのスイーツスポットをいくつかご紹介しましたが、カイムキグルメシリーズ、まだまだ終わりません!今…

とろ~りチョコがあふれる♡エッグスンシングスから期間限定パンケーキ登場

うずまきのように高く盛られたホイップクリームが代名詞の人気パンケーキショップ「エッグスンシングス」から、期間…

関連するキーワード

アロハ☆ガール編集部

ハワイ好き女子の為にハワイローカル情報を日々取材しております♡♡♡