お家でのリラックスにはぜひキャンドルを!

こんにちは、アロハガール探検隊のゆきです。コロナの影響でおうちで過ごす時間が増え、お家で心地よく過ごすためにいろいろ工夫しているみなさんも多いと思います。そこで、今日は、オアフ島ノースショアで手作りで作られる、とってもかわいいキャンドルをご紹介します。

その名も、ノースショアキャンドルカンパニー。木材店を営んでいた父親の影響で、子供の頃から自分の手で何かを作り出すのが大好きだったケリーさんが2014年に立ち上げたキャンドル専門の会社です。

もう一つ、その父親の影響が、環境問題への関心。ケリーさんは常に環境に考慮する父親の姿を見て育ちました。

そんなケリーさんが作るキャンドルは、かわいくてリラックスできるだけでなく、環境にも優しいものなのです。

ノースショアキャンドルカンパニーのキャンドルはここがすごい

まず、材料ですが、100%ビーガンの大豆由来のロウを使っています。そのため工場で大量生産されるロウソクとは違い、人体や環境への害もありません。芯の部分も100%コットンです。その他に材料として使用されているお花や植物はエリンさんが自分で選び、ブレンドしたもの。体に害のある化学薬品等はゼロ!

そして、なんど、キャンドルが入っているガラスの容器はすべて、お酒やワイン、または赤ちゃんの離乳食の瓶など、一度使用されたものをリサイクルして使っているのだそうです!

そうすることで、少しでも無駄な資源消費を減らし、一度使われたものが簡単に捨てられてしまう状況を少しでも変えたいと願うケリーさん。容器がとてもかわいいので、キャンドルを使い終わった後も、ぜひ別の用途で使ってほしいそうです。すばらしいですね!

もしかしたら、あなたが手にするノースショアキャンドルカンパニーの容器は、ハワイだけでなくいろんな場所を旅してあなたのもとにたどり着いた!ってこともありですよ。なんか海賊の旅っぽくて、ワクワクしませんか?

しかし、現在はコロナの影響で、今まで使い終わったガラス容器をもらっていたレストランやお店が閉まってしまいました。そのため、容器を集めるのが難しくなってしまったそうです。それでもケリーさんのリサイクルの信念は変わらず、古着屋さんなどでガラスのカップやかわいらしいボトルなど、キャンドルの容器として使えるものを探して代用しているとのこと。

物をむやみに使って捨てたりしない、できるだけ何度も使えるものを!というケリーさんの環境への配慮、とっても素敵です。

どれもかわいいキャンドルたち

ノースショアキャンドルカンパニーのキャンドルはどれもかわいい。そしてケリーさんの想いを知れば知るほど、一つ一つのキャンドルにも容器にもいろんなストーリーが隠されているんだろうな、と楽しくなります。

このビールの蓋を利用したものとか、バラマキ土産に最高ですね!

ノースショアキャンドルカンパニーのキャンドルはホールフーズマーケット等、ハワイ各地で購入できますが、事前予約をしていただければノースショアのスタジオで購入も可。

そして、なんと、海外発送もOKなので、ハワイに来ることができない今でも、オンラインでオーダーが可能です。そして、なんとなんと、日本でも取り扱い店があるそうなので、今すぐほしい方は下に示したノースショアキャンドルカンパニーのサイトのWhere to Buyのページに行ってみてJapanのセクションをチェックしてみてください。

長く続くコロナの影響ですが、お家時間を少しでも楽しくするために、ケリーさんが愛を込めて作るキャンドルいかがでしょうか?

North Shore Candle Co
ノースショアキャンドルカンパニー

Where to Buy?

関連するまとめ

知っておくと便利なザ・バスの3つのこと

ハワイ滞在中の移動手段は何ですか? オアフ島中を走っているザ・バスを活用してみてはいかがですか? そんなザ・…

アプリや電卓不要!感覚でざっくり処理する単位の変換術

ハワイで直面する悩み事ベスト3に必ず入るのが日本との単位の違いです。食料は量り売りが一般的なハワイでは、単位…

ハワイ通が用いる究極の“ようこそ”-3つのヒント

人々を気持ちよく歓迎するアロハの精神をもったハワイの人たち。このアロハの精神を象徴するレイについてまとめてみ…

関連するキーワード

アロハ★ガール探検隊

アロハガール編集部の先鋭達がさらに突っ込んだディープなハワイネタをご紹介します。