皆さんが大好きなあの場所、どうなっているの?

現在オアフ島は、3月に続き2度目の「自宅待機、在宅勤務」が発令されています。経済の打撃は底知れず、多くのレストランや企業が閉店、倒産に追い込まれているのが現実です。50年以上の歴史を誇ってきた、名店と言われるレストランも閉店を余儀なくされ、残念に思っている方たちも多いのではないでしょうか?そんななか、何とかできる限りの企業努力を続け、今も営業している店舗がある「アラモアナセンター」と「インターナショナル・マーケット・プレイス」の今をご紹介します!

アラモアナセンターの今!

観光客の方たちだけでなく、60年以上の歴史のなかでロコたちにも愛され続けている「アラモアナセンター」は、21.1万㎡の面積を誇るハワイ最大級の大型モール。4階建ての南国感あふれるアウトドア型のショッピングセンターです。現在は、小売店などについては今回の緊急事態命令に従い休業中ですが、必要不可欠な事業とレストランは営業していました。特に今も「マカイマーケットフードコート」と「ラナイ」では多くのロコのたちがテイクアウトを利用しています。

2017年に「アラモアナセンター」の2階にオープンした「ラナイ」。2か所の入り口がありますが、どのどちらにもマスク着用の張り紙がありました。スムーズな流れを促すサインなども貼られています。

広いイートインスペースは現在クローズとなり、テーブルや椅子も使えないようになっていました。コロナ禍の前には、多くの人たちで賑わい、みんなが食事やおしゃべりを楽しんでいた場所だったので、がらんとしたこの状況が本当に残念です。

アウトサイドのテーブル席も使用できません。今回の緊急事態命令で、店内飲食が再度禁止となったので、屋外のテーブルであっても、ここで食事は不可です。

ただ「ラナイ」の中で元気に営業してくれている店舗があり、ロコがテイクアウトをしていく様子を見ていると明るい気分になります!

人気のおにぎり屋さん「むすびカフェいやす夢」もオープンしていて、出来立てのお弁当がずらりと並んでいました。このような状況であったかい美味しいお弁当を買えるのは嬉しいものです。「むすびカフェいやす夢」は、3月のロックダウン時も休まず営業を続けました。「今回も頑張って、お店をオープンしてますから、また来てくださいね~。」と、店員さんが笑顔で言ってくださいました。アロハだなぁ~。店員さんの笑顔にほっと和みました。

インターナショナル・マーケット・プレイスの今!

こちらはワイキキの「インターナショナル・マーケット・プレイス」。樹齢160年を超えると言われるバニアンツリーを囲んで、個性的なショップが並ぶモールです。オープンエアの敷地内には美しい植物が植えられ、観光客の方たちだけでなく、ワイキキで働くロコたちも昼休みなどに立ち寄る人気の場所です。

敷地内を歩いてみましたが、人通りが少なくがらんとしていました。「アラモアナセンター」に比べ、レストランが少なく小売店が中心だからか、オープンしている店舗も少ないようです。ただ、たくさんの方たちが来ていた店舗もありました!

旅行者にも在住者にも支持されている日系スーパーマーケット「ミツワ」です。「インターナショナル・マーケット・プレイス」の2階、クヒオ通り側にあり、コンビニ的にお買い物できる便利さもありながら、日本食の品ぞろえなども豊富です。シグニチャ―でもある、手作りのお惣菜やお弁当もずらりと並び、ロコたちがお買い物をしていました。鮮魚を使ったお寿司なども並んでいて、依然人気のようです。

「アラモアナセンター」も「インターナショナル・マーケット・プレイス」も、マスク着用、ソーシャルディスタンスの遵守などを呼びかけながら、少しでも安心してお買い物ができるように努力していました。日本の皆さんが1日も早く、こうしたモールで笑顔で楽しめる日が来るように!ハワイはもう一頑張りです!

関連するまとめ

ハワイのパワースポットを巡る旅「アンドユークリエーションズ」で!

島全体がパワースポットととも言える、太平洋に浮かぶ島ハワイ。そんなハワイを愛するスタッフたちが案内する「アン…

人気No.1ツアー!? キャプテンブルースのカネオヘ・サンドバー天国の海ツアーに潜入

連日予約でいっぱいのキャンプテンブルース「カネオヘ・サンドバー天国の海ツアー」。ハワイの山と海を同時に見られ…

ロコはお花が大好き!ハワイのロコご用達のお花屋さん巡り

ハワイ大学に近いキングストリート沿いの徒歩圏内にお花屋さんが3件も!個性豊かなローカルのお花屋さんを紹介しま…

関連するキーワード

アロハ☆ガール編集部

ハワイ好き女子の為にハワイローカル情報を日々取材しております♡♡♡