カカアコエリアの超穴場

こんにちは、アロハガール探検隊のゆきです。ハワイは2回のロックダウン後、再び徐々に徐々に経済の再開に向かっています。飲食店は家族や同じ居住地に住んでいる人に限り、店内飲食可能などの規制がまだまだある状態です。。早く自由に外食できる日がきてほし~い!

その日が来たらぜひ行ってほしいのが、カカアコエリアのハイセンスな雑貨インテリアショップ、フィッシュケーキ内にある、アポスカフェです。

フィッシュケーキは、中に入ると一瞬ここはアートギャラリーかと思うくらいいつも素敵なインテリアや小物でいっぱいなのですが、カフェで提供しているものも例外ではなく、スーパーフォトジェニック。

火曜、水曜、金曜、土曜のランチタイムを担当しているタオさん。彼女が担当するカフェはアポスカフェといい、ビーガンのおいしいランチやドリンクが大人気です。

アポスカフェ

カフェの名前であるアポスカフェは、英語のApothecaryに由来しています。Apothecaryは薬剤師の意味で、その名のとおり、タオさんは「食べ物は薬である」という信念を持って料理をしておるんです。

タオさん自身、20代のころは金融関係でばりばりと働いており、食べ物や健康にはほとんと気を配っていませんでした。

しかし、30代になって、色々なストレスによる体の変化に気づき、食べ物の大切さを実感。もともと母親から料理を学んでいたタオさんですが、ビーガンレストランでの経験も積み、現在では自分の農園で育てた野菜や果物をふんだんに使ってアポスカフェでの料理を満悦しています!

アポスカフェは全てがフォトジェニック!

タオさん自身も、とってもカラフルでフォトジェニックな方なのですが、彼女が作る料理もすごくアートでカラフル!

メニューはタオさんの農園から取れる野菜や果物の種類や、その日手に入った材料によって変わるので、今日は何があるのかな~と楽しみにして来る常連さんも多いとか。

ふらっと立ち寄ってぜひ試してほしい、というかこれを飲むためだけに立ち寄っても価値があると言っても過言ではない、このムーンフラワーという名前のドリンク。

そして、感激なのが、この氷。これもタオさんが自分の農園で採れたお花などで丁寧に作るそう。これはバタフライピーという豆の花とドラゴンフルーツで作ったそうです。綺麗すぎて、氷の最後の最後まで大事に食べたいです。

氷の中にはお花。

こちらは黒ゴマアイス。これはトトロに出てくる真っ黒クロスケをイメージして作ったものなのだそうですが、とってもおいしい真っ黒クロスケでした。なんと中には黒ゴマの他に、炭も入っていて、とても健康的。

今日のメインディッシュ、スリランカカレー。完全ビーガンで、タオさんが厳選した新鮮な材料だけで作られています。おいしいだけじゃなく、体の中からキレイになれそう!

カラフルなタオさんが作るフォトジェニックご飯が食べれるアポスカフェ、ハワイの完全復活には、まだ時間を要しますが、観光ができるようになったら訪れたいお店にぜひ入れておいて下さいね。

Apothecare
アポスカフェ

火、水、金、土:11時ー4時
フィッシュケーキ内
307C kamani street, Honolulu, hawaii 96813

関連するまとめ

Bills Hawaii(ビルズ・ハワイ)も地産地消!ヘルシーブランチをどうぞ!

アンドユークリエーションズのスタッフが紹介するブランチ!今回はオーストラリア発のヘルシーレストラン「Bill…

【ホノルル最安値】さまぁ~ずの神ギ問で取り上げられた$6アサイーボウル

さまぁ~ずの神ギ問という番組の中のハワイ特集で取材された『激安ボリューミーアサイーボウル』。ロケーションから…

「パイオニアサルーン」が恋しいハワイ好きのために!お店の今をご紹介

ハワイの人気プレートランチ店「パイオニアサルーン」。「パイオニアサルーン」が恋しいと思うハワイ好き、ハワイリ…

関連するキーワード

アロハ★ガール探検隊

アロハガール編集部の先鋭達がさらに突っ込んだディープなハワイネタをご紹介します。