ハワイのソウルフード「ポケ」

ポケとはハワイ語で切り身、のことを言います。ハワイの人たちにとっては欠かせない料理のひとつです。新鮮な魚や貝などを一口大に切り、ハワイアンソルトやスパイス、醤油などで味をつけたお料理です。そしてこのポケをご飯にのせたものがハワイの有名なポケ丼です。そのポケの専門店が、ロコ御用達の「ヤマズ・フィッシュ・マーケット」なのです。

大きな「山」という漢字が掲げられた看板が目を引く「ヤマズ・フィッシュ・マーケット」。日本の魚屋さんのようなこの看板を見ると、筆者が学生をしていた頃のことを思い出します。ハワイアンスタディというハワイの文化や歴史を学ぶクラスで、ハワイの生き字引のような教授が「ハワイのポケ屋さんの中で、ロコが一番好きな場所は『ヤマズ・フィッシュ・マーケット』だ!」と熱弁していた姿です。もちろんそれぞれの好みはあるでしょうが、ハワイの食文化を語る教授が絶賛してたのがこのお店でした。もう何年も前のことですが、その言葉が本当だったという証拠に、このコロナ禍にありながら、お店は健在!今もランチタイムにはロコたちが行列を作っています。

ここがロコ御用達「ヤマズ・フィッシュ・マーケット」!

感染対策もばっちり!一度に店内にはいれるのは5人まで。もちろんマスク着用は必至。入り口には消毒薬が置かれ、手の消毒なども促されています。

パンデミックの前からイートインスペースはなく、テイクアウトでの販売のみでした。ショーウィンドーの中には出来立て、新鮮なポケがずらりと並んでいます。

例えばしょうゆポケは、魚の切り身の醬油漬け。日本の漬け、の感じです。ハワイアンシーソルトポケは、ハワイの塩がメインのあっさりとした味。魚の旨身が味わえます。また、ロコに人気のスパイシーアヒポケは、アヒ(まぐろの切り身)にマヨネーズ、醤油やピリ辛のソースを混ぜ合わせたポケ。ちょっぴり辛いお店もあれば、激辛のお店もあるので食べ比べも楽しいですよ。さらに、リム、オゴ入りなどもありますが、これはハワイ語で海藻のこと。海藻入りのポケは、カリリとした歯ごたえで美味しいです。

こちらがロコに大人気のスパイシーアヒポケ、リム。スパイシーなマグロの切り身のポケにハワイの海藻が混ぜ込まれたポケ丼です。「ヤマズ・フィッシュ・マーケット」のスパイシー、は本当にスパイシー!手加減なしのピリ辛がロコ流なのです。ぜひ一度お試しください。

日本人にとっては嬉しい、選べるご飯です!白米、玄米の他に、ひじきご飯、そして寿司飯が選べます。ここの寿司飯のファンのロコが多く、寿司飯の上にポケをオーダーします。少し甘めの寿司飯とポケの絶妙な美味しさ!言うことなしです!

「ヤマズ・フィッシュ・マーケット」に来たらもうひとつ試してもらいたいもの、それがハワイの伝統的なデザート、ハウピアです。日本でいえばココナツのムースといった感じでしょうか。クリーミーなココナツのムースにサクリとしたパイ生地のようなお菓子が重なっているデザート。写真はライムのムースにココナツフレイバーのコラボ。ポケ丼のあとのデザートにこれをいただけば、気分はいっきにローカルです!

デザートだけを買いにくるロコもいるほど、「ヤマズ・フィッシュ・マーケット」の手作りデザートは充実していて、ハウピアの他にも、タピオカ入りのデザートやココナツゼリーなど甘いもの好きには嬉しいポケ屋さんなのです!

有名なポケ屋さんがいくつもあるハワイですが、時にはロコがこよなく愛するロコ御用達のポケ屋さんにも足を伸ばしてみませんか?

YAMA’S FISH MARKET
ヤマズ・フィッシュ・マーケット

2332 Young St, Honolulu, HI 96826
Phone: 941-9994 | Fax: 941-2600

関連するまとめ

美食の街カイムキ一押し!人気店タウンの姉妹店「マッドヘンウォーター」

美味しいグルメが集まると人気のカイムキ。ローカルからも大人気の地区ですが、人気の秘訣はどこにあるでしょうか?…

インスタ映え間違いなし!ピンクが可愛い「ピンクパレス・スノーボール」

「ロイヤルハワイアンベーカリー(Royal Hawaiian Bakery)」で買える「ピンクパレス・スノー…

関連するキーワード

アロハ☆ガール編集部

ハワイ好き女子の為にハワイローカル情報を日々取材しております♡♡♡