今までのエアラインサービスはもういらない!私のスタイルでつくる旅

料金を支払い、快適なフルサービスキャリアを選ぶか、クオリティを犠牲にし決して快適とは言えなくても格安などの条件でLCCを選ぶのか・・・。今までの空の旅はこの2択でした。例えフルサービスを選んでも「ここまでは必要ないな、無駄だな」と感じたり「このサービスにこの料金は損したかな」などということを経験した方は多いはず。一方LCCをチョイスした方でも「料金は安かったが、子ども連れには不便だった」などと思った方もいらっしゃるのではないでしょうか?

コロナ禍の旅のスタイルは、ますます個人を尊重するもの、そして個人や各ファミリーがどれだけ快適に、料金的にも満足いくものを追求できるか、に変化してきています。つまり、今までのようなフルサービスキャリアか、LCCかという二つにひとつの時代ではなくなったということなのです。そんななか、「こんなエアラインを待っていた!」と多くの声が届くエアラインサービスが誕生しました。ニューノーマルの時代に、私たち自身で新しい旅のスタイルを作ることができる「ZIPAIR(ジップエア)」です!

就航前に多くのメディアで取り上げられる「ZIPAIR(ジップエア)」って?

「ZIPAIR(ジップエア)」が、12月19日の就航前からすでに話題になっているには理由があります。ハワイロスで、一日も早くハワイへ行きたい!と思っているハワイ好きのアロハガールの方たちのために、詳しくご紹介していきましょう。

個人もファミリーも絶対納得!驚きのお値段¥19,800から

東京(成田)=ホノルル線の、片道づつ購入できるチケットは¥19,800から。「ハワイに年2回、3回と行きたい!お休みさへ取れればいつでも行きたい!」なんていうハワイ好きのアロハガールにとってみれば、この時点でマストチョイスですね。コロナ禍、各航空会社が驚くほどの航空料金となったのはまだ記憶に新しいはず。「このお値段なら行けない・・・」とあきらめた方たちは、すでに予約状況を確認したくなったのではないでしょうか?

ただ「これだけの格安の料金設定はビジネスための利用者やお一人様旅だけのものよね・・・」と思ってしまうママやパパ世代の方たちがいらっしゃるでしょう。けれど、お子さま連れのファミリーにも、6歳以下専用運賃が設定されていたり、2歳未満の乳幼児を含むお子さまに一律片道¥7,000という定額が示されているので、ファミリーでの旅行プランも立てやすいというプラス面もあります。だからこそ、アロハガールママたちにも、今までのLCCの感覚を忘れ「ZIPAIR(ジップエア)」のサービスシステムをおすすめしたいのです。

ビジネスでも子連れファミリーにも嬉しい機内セルフオーダーシステム

話題となっていることのもう一つは、機内セルフオーダーシステム。手持ちのスマートフォンやタブレットを機内Wi-Fiに接続し、自身の端末からでも機内インターネットサービスを利用できるのです。しかもこれらは無料!コロナ禍の今だからこそ、ご自身の端末で仕事をしたいビジネスマンやビジネスウーマンの方たちも多くなっていることと思います。

さらに、小さなお子さま連れのファミリーにとって「機内でも、お気にいりの動画を見せることができれば、静かに時間を過ごしてくれるのに・・・」と悩んできたママがたくさんいるはず。「ZIPAIR(ジップエア)」であれば、この問題は無料で解決!お一人様での旅も、ファミリー旅も、それぞれの空の時間を有意義に過ごすことができるのです。

機内食いる?いらない?自分で選べる空のレストラン

空の旅で忘れてはならないのが、食事のこと。これも就航前から「ZIPAIR(ジップエア)」が各マスコミで取り上げられている理由の一つです。忙しく仕事をされているアロハガールたちにとってみると、ぎりぎりまで仕事をし、飛行機に飛び乗るというスタイルを取ってきた方が多いはず。そんな方たちにとっては「とにかくハワイに降り立つまで、機内ではひたすら眠りたい・・・。」なんていう方、多いのはないでしょうか?「ZIPAIR(ジップエア)」なら、眠っている途中で、食事のサービスで起こされてしまうということもなく、全て個人のスタイルに合わせてくれるので、一切の無駄はなく、快適さを追求できるのです。

逆に「LCCの良さを満喫したいけれど、食事だけはゆっくりと楽しみたい」という方には、事前注文限定の機内食、機内でオーダーできる軽食もあるので安心。特に機内食は「ZIPAIR(ジップエア)」のために開発されたメニューなど14種類から選べ、ホノルル線では到着前にハワイ気分を満喫できるハワイをイメージしたお食事なども用意されています。「ZIPAIR(ジップエア)」ならあなた自身がオーダーできる素敵な空のレストランメニューを楽しめるのです。

だからハワイへ何度も行ける!自分でつくる自分の旅

その他にも快適なシートでの移動を希望している方、アメニティが必要な方などへ徹底したサービスも準備されています。特にコロナ禍でのPCR検査や帰国時のバレーサービスなどのオプショナルパッケージなども用意されていて、まさに今の時代にぴったりなサービスがそろっています。詳しい内容はぜひこちらからチェックしてみてください。

今ハワイの各店舗やレストランは、感染対策を万全に皆さんを待っています。そして、青い空と透き通った海が、ハワイのアロハが皆さんをお待ちしています。あなた自身が、最も心地よい旅、最も納得できる旅を「ZIPAIR(ジップエア)」でクリエイトしてください。

ハワイロスで、一日も早くハワイへ行きたい!と思っている皆さんにとって、次のハワイ旅が、忘れられない旅になるように・・・。「ZIPAIR(ジップエア)」の翼が、あなたを風の島ハワイへ快適に運んでくれる日まで・・・ハワイはあなたを待っています。

関連するまとめ

アロハガール編集部から!2020年から2021年へ・・・パート1

2020年はとにかく新型コロナウイルスの一言に尽きました。今年こそ良い年に・・・。アロハガール編集部から20…

【YouTube】☆コオリナ☆ アウラニディズニーリゾートをのんびりおさんぽしません…

ディズニー好きな人はもちろん、そうでない方でも気分が盛り上がってしまう「アウラニ・ディズニー・リゾート & …

ノースショアのエフカイピルボックストレイル(Ehukai Pillbox Trail…

オアフ島で気軽にトレッキングするならピルボックストレイル。ラニカイピルボックス、ピンクピルボックスに続く3つ…

関連するキーワード

アロハ☆ガール編集部

ハワイ好き女子の為にハワイローカル情報を日々取材しております♡♡♡