全米の「ゴディバ(Godiva)」が閉店を決定!

スイーツ好き、チョコレート好きにとっては悲報です!新型コロナウイルスの影響で売れ行きが激減した「ゴディバ」はハワイを含む全米の直営店である124店舗を2021年の3月までにクローズするそうです。ヨーロッパや中国の店舗などは継続するそうですが、3月以降、ハワイ、そしてアメリカではオンラインやデパートなどで購入するしかなくなるようです。

直営店がなくなると言うことは、ハワイで展開されていた店舗で、あのソフトクリームやチョコレート・カバード・ストロベリーを食べることができなくなるということ・・・。本当に悲しいですね。

ベルギー発!世界で愛されたチョコレート

ベルギーのマスターショコラティエだったドラップス氏が家族経営でチョコレート店を営み始めたのが「ゴディバ」の起こりだそうです。現在の「ゴディバ」の名がつけられ、ベルギーにこの名前で1号店が出されたのは1945年のことでした。このあと世界中へ次々と店舗を広げ、世界中のチョコレートラバーに愛されるブランドとなりました。

「ゴディバ」の特徴はカカオへのこだわりです。カカオの産地はアフリカ、南アメリカ、東南アジアなどです。ハワイもカカオの産地の一つです。「ゴディバ」では主にアフリカや南アメリカなどの産地から最上級のカカオ豆だけを厳選し使用しています。だからこそカカオの香ばしさや独特の苦みまで繊細な美味しさを作り出すことができるのです。そんな美味しさを生み出す「ゴディバ」の工場は現在もベルギー、ブリュッセルにあります。それは初代の頃から変わらないということになります。今もチョコレート職人が丁寧に作りあげています。

「ゴディバ」と言えば、芸術のように美しい粒チョコレートが有名です。誰もが知っている美しいゴールドの箱に詰められたチョコレート。プレーンなカカオの美味しさを楽しめる「カレ」や、ベルギー王室御用達ブランドとしての記念チョコレート「エキュソン」など美味しさのなかに「ゴディバ」の歴史を垣間見ることができます。

もちろんトリュフも独特のなめらかさと優しさがあります。こちらも様々なフレイバーがあり、ショーウィンドウを見ているだけで楽しくなってしまいます。

直営店で楽しめる絶品デザート

特に直営店では人気のシグニチャ―も!大きなイチゴにチョコレートをコーティングした「チョコレート・カバード・ストロベリー」。お店では目の前でチョコレートをディップしている工程なども見ることができ、お店にはいつも甘い匂いが漂っています。ミルク、ダーク、ホワイトチョコレートと選ぶことができ、お買い物の途中に食べれば、ホッと癒される美味しさです。

ダブルチョコレート、ホワイトチョコレートバニラ、の2種類とこれらをミックスしたミックスチョコレートから選ぶことができるソフトクリーム。深みがあり濃厚なチョコレートのコクが存分に楽しめる贅沢なソフトクリーム。写真はカップですが、サクサクしたワッフルコーンもあります。

スイーツ好き、チョコレート好きにとっては、ハワイでお買い物の途中に気軽に立ち寄り美味しいデザートをいただける「ゴディバ」の直営店はとても重宝していたはずです。これからはデパートなどでチョコレートを買うことしかできなくなりますが名門「ゴディバ」の美味しさが変わることはないでしょう。これからもチョコレートラバーとして「ゴディバ」の美味しさを愛し続けましょう。

関連するまとめ

アワード連続受賞中★カハラモールで誰もが知ってるジェラート屋さん

カハラモールやハレイワで大人気のジェラートやさん IL GELATO CAFÉ をご紹介します。

あまり知られていないけど・・街で人気のパン屋さん!パート1

ハワイは人種のるつぼ。アメリカといえどハワイアン、日系、韓国系、フィリピン系の方たちなどなど様々な文化が交錯…

ハワイでB級グルメ!カカアコエリアでハンバーガー食べ比べてみました!

ハワイに来たらやっぱりバーガー!今回は、人気地区カカアコのレストランやカフェで食べることが出来る、14店舗の…

関連するキーワード

アロハ☆ガール編集部

ハワイ好き女子の為にハワイローカル情報を日々取材しております♡♡♡