ここ数年のブームがヨーグルトにも!

前回に続いてアメリカ、ハワイでのヨーグルト事情をお話しています。日本ではコロナ禍、乳酸菌飲料やヨーグルトの売り上げが伸びていると話題になっていますね。ヨーグルトは、ハワイでもスーパーマーケットであればどこででも簡単に購入できますが、とにかくたくさんの種類が売られています。最近特に人気のヨーグルトは・・・。

ここ数年で全米で人気となっているのは、植物性ミルク。大豆、ナッツ、お米など植物をベースにしたミルクのことを植物性ミルクと言います。牛乳アレルギーの方たちにとってはもちろん、植物性ミルクはカロリーが低く、食物繊維がしっかり摂れることなどから健康に良いと言われています。また、牛を飼育することを考えれば、地球環境にも優しい植物由来のミルクであることから、全米のエコロジストたちに受け入れられたことも人気の理由のひとつのようです。このブームを受け、ヨーグルト界にも変化があったようです。

豆乳をベースにしたヨーグルト「Silk」です。豆乳ヨーグルトは様々ありますが、特に「Silk」はあっさりとしていて食べやすく、人気が高いブランドです。「DAIRY-FREE」と書かれていますが、これが「乳製品未使用」という意味。乳製品のアレルギーを持つお子様にも食べさせてあげることができるヨーグルトです。

同じく「Silk」ブランドのもので、こちらはアーモンドミルクをベースにしたヨーグルトです。アーモンドミルクは、そのまま飲んでも、あまりクセがなく、料理にもお菓子にも使いやすいのが特徴です。実はアーモンドミルクは、糖質とカロリーが非常に低いことも知られています。だからこのヨーグルトは、あっさりしていてとても食べやすいのが特徴です。

「So Delicious」というブランドのもの。オーツ(オート)麦からできたミルクをべースにしたヨーグルトです。オーツ(オート)ミルクは、アメリカの有名新聞、ウォールストリートジャーナルにも特集が組まれるほどで、今のトレンドだとも言えます。糖質が少なく、食物繊維が豊富だと言われているオーツ(オート)。一般的な牛乳のヨーグルトよりも消化が良いとも言われていて、ヘルシー志向のアメリカンたちにも人気です。さらりとしているものの、ミルキーで濃厚な味がクセになります。

ヘルシーじゃない?!ヨーグルト!

ここ最近、よく見かけるのはこのようなヨーグルト。人気のギリシャヨーグルト「チョバンニ」のおやつ系です。普通のフルーツ系のヨーグルトに加え、おやつ系のヨーグルトも種類がたくさん出てきました。こちらは小さな別コンテナにチョコレートチップなどがついているタイプ。ヨーグルトに混ぜ込みながら食べる甘~いヨーグルトです。美容に良い食べ物だと言われ、腸内環境を整えてくれるヨーグルトは、簡単に食べられる美容食ではありますが、この手のおやつヨーグルトは美容に良いというより、心をハッピーにしてくれるヨーグルトですね。

おやつ系のヨーグルトで究極なものはこちら。子どもたちに大人気のヨーグルト。給食ではなく、ランチを学校に持っていくことが多いアメリカ、ハワイの子どもたちの定番です。コロナ禍も人気がおとろえてはいません。

アメリカの有名なチョコレートM&M(エムアンドエム)をばらばらとたっぷり入れて食べるヨーグルトや、オレオクッキーが混ぜ込まれたヨーグルトなどもあります!大人が食べても(おやつとしては)案外美味しい!ので、一度味わってみてください。今回はアメリカ、ハワイのコロナ禍のヨーグルト事情をお伝えしました。また新しいヨーグルト情報があったらお知らせします!

関連するまとめ

絶対美味しい!トッピングが選べるカスタマイズピザ!

ハワイで大人気のピザチェーン店「パイオロジー・ピッツェリア」。自由にトッピングを選び、自分好みのピザを作りま…

1度は訪れるべきStarbucks Reserve Bar ワイキキ店

ワイキキにあるStarbucks Reserve Barをご紹介します。

観光客ゼロ!ガイドブックにも載っていない!人気レストランがたくさんある意外と楽しい超…

ガイドブックにはほとんど載っていないけれど、人気のレストランが数多く入っているのがダウンタウン近くにある「レ…

関連するキーワード

アロハ☆ガール編集部

ハワイ好き女子の為にハワイローカル情報を日々取材しております♡♡♡