人気が衰えないお洒落カフェ

2018年に現在の場所に移動した「エッグヘッドカフェ(Egghead Café)」。当初は、観光客にはあまりなじみのない場所への移動に驚きましたが、パンデミックの間もロコの行列が途切れることはありませんでした。アロハガール編集部員が訪れたのは、とある平日のブランチ時間。それでも30分待ちでした!

お店の外での待機が指示され、渡航歴など新型コロナウイルスについての個人の質問を用紙に記入、さらにスタッフからの検温をへてようやく入店。感染対策が驚くほどしっかりされていました。店内もスッキリとテーブルの間隔が取られ、人気店ではありますが、安心して食事ができる雰囲気がつくられていました。

やはり変わらないシグニチャ―!エッグベネディクト!

クラブミートのエッグベネディクトをオーダーしました。なめらかなオランデーズソースが絶妙です。ハワイでは卵の下がマフィンのレストランもたくさんありますが、こちらは表面をカリリと焼いたフレンチバゲット。柔らかい卵との相性がとても良いです。

やはり30分待ちの行列も後悔なし!この卵のトロリ感。クラブミート(蟹肉)の濃厚さ。一緒にいただくサラダのシャキシャキさ・・・。全てが文句なしの美味しさです。さすがの人気店。美味しい味はパンデミックであっても変わっていません!ちなみにお皿はコロナ対策のためだと思いますが、全て使い捨てになっています。

エッグベネディクトもかなりのボリュームがありますが、30分待ちで並んだのですもの!パンケーキも味わわなければ!果たしてこのパンケーキのお味も、行列を後悔させない美味しさでした。このお店には、シンプルなバターミルクパンケーキの他にも、こちらのバナナパンケーキ、ブルーベリーパンケーキなどもあります。ふんわりしていて、ほんのり甘い「エッグヘッドカフェ」のパンケーキは、どちらかというと日本のホットケーキに近い優しい味です。ぜひ一度お試しください。

コーヒーのテイクアウトに並ぶロコも!

さらにやはり外せないのはこのお店のコーヒー。コーヒーのテイクアウトだけに並ぶお客さんもいるほどです。何と言ってもラテが美味しいと評判で、右のミルクのフォームがたっているコーヒー、少し忙しさが落ち着いた時だと、ラテアートをしてくれたりもするのですが、今日はさすがにラテアートはありませんでした・・・。残念・・・。けれどコーヒーの柔らかいコクと香り高さは変わらず。相変わらず他店にはない優しいコーヒーでした。

そして、様々な雑誌などにも取材されている「エッグヘッドカフェ」はやはり、壁紙や雰囲気がどこかお洒落なのです。この壁紙を背にロコがパンケーキを食べているどこかレトロ感のある雰囲気、古き良き時代のハワイを感じさせてくれます。

SNSでも使えそうなお洒落さなのに、カリヒに移動したあとはほぼ100%がロコのお客さん。ハワイ好きのあなたに、次のハワイ旅ではぜひ変わらない美味しさの「エッグヘッドカフェ」へ足を伸ばしてほしいと思います。

関連するまとめ

ハワイの味!フードランドのポケが楽しめるポケバーがカカアコにオープン

1948年創業の地元ハワイで生まれたスーパーマーケット「フードランド」。変わらず人気なのがローカルフードのポ…

イートインもOK!アラモアナセンターでカフェタイムならここ

アラモアナセンター散策の際、この時期ありがたいのがイートインできるカフェ。ホノルルに8店舗展開している人気カ…

ここはベトナム?ベトナム人御用達、本格ベトナム料理がハワイに!

チャイナタウンにあるベトナム料理店『KIM AN』のご紹介です。ハワイ上級者向けのお店です。

関連するキーワード

アロハ☆ガール編集部

ハワイ好き女子の為にハワイローカル情報を日々取材しております♡♡♡