ロコガールが本音で教えてくれました!

日本でモテる女の子とハワイでモテる女の子はタイプが違うようです。ハワイに暮らす生粋のロコガールたちにモテるために大切な3つのこと、教えてもらいました!

長ければ勝ち!決め手はまつ毛!!

モテるためにはもちろん、外見は大事です。モテ女と言えば、ナチュラルメイクが主流の日本と違い、ハワイでは大きな特徴があるそうです。

日本人のモテる女性は、やはりナチュラルメイクが主流!肌をいかに綺麗に見せるか、いかに透明感を出すか・・・。ですよね。けれどロコのモテ女たちにとって、ナチュラルメイクはなさそうです。とにかく決め手はまつ毛!長くてボリュームがあってしかもがっつりブラック!フェイクでもエクステンションでもかまわずまつ毛!モテ女になるためには、とにかくまつ毛です!

目指すは爆乳よりも美尻!

日本のモテる女性のなかには、綺麗なバストにこだわるタイプや、やや大きめバストを目指す方が多く、比較的お尻を気にする女性は少ないように思います。けれど!ロコガールは違います!

アロハガール編集部の取材中、多くのティーンエイジャーにも話を聞いたのですがバストの形や大きさにこだわっているロコガールは比較的に少なかったのです。けれど「特に今のトレンドは美尻。しかも大きい方が良い!」という意見が大半でした!どこのお店でも、お尻が綺麗に見えるレギンスやショートパンツは売れ筋商品。ロコガールはモテ女になるために、爆乳よりも美尻を目指しているのです。

その理由はこんなところにも!ハワイはもちろん全米で完売続出、大ヒットしているコスメがこちら!ブラジリアンビキニを身に着けている、お尻が綺麗で大きな女性たちにインスパイアされ作られたボディクリーム「ブラジリアン・ブンブン・クリーム」。美尻をつくるためのクリームの力も借り、ヒップを「見せる」ための水着を着るのがロコ流です。

露出もOK!「可愛い」より「セクシー」

これはロコだけでなくアメリカ人全般に言えることかもしれませんが、モテるための条件は、可愛くあることではなく、セクシーであることが挙げられます。デートの時のファッションも、日本では「決め」の時にはあへて、ちょっぴりコンサバだったり、清楚な要素が取り入れられることが多いようですが、ロコガールたちはとってもダイレクト!「決め」の時にはとにかくセクシー路線をつらぬきます。ドレスも身体のラインがしっかりと出るもの、胸の谷間までがっつり見えるもの、極端に短いミニ丈などなど、日本人から見ると「あまりにもわかりやすい!」と言ってしまいそうなファッションもOKなのです。「決め」の時には露出もOK!「可愛い」よりも「セクシー」を目指すのがロコ流です。

ロコに学ぶモテ女のつくり方。女性としての魅力をダイレクトに、素直に表現するロコガールたち。あなたもモテ女に近づけるように。アロハガールは女性たちの素敵な恋愛を応援しています。

関連するまとめ

国際恋愛♡ デートスポットで分かる相手の真剣度

付き合う前のデートで、連れて行ってくれるデートスポットで相手の自分に対する真剣度はある程度分かります。

国際恋愛♡「付き合う」という定義

実は日本とアメリカのデートの定義は違います。どういう風に違うのでしょう?

ハワイ男子と結婚したナデシコ女子に聞いた恋愛偏差値UP術♡3つのテク♡

ハワイのローカル男性と実際に結婚した人達の話をまとめました。

関連するキーワード

アロハ☆ガール編集部

ハワイ好き女子の為にハワイローカル情報を日々取材しております♡♡♡