学生じゃなくても一度は行ってみたいハワイ大学キャンパス

こんにちは、アロハガール探検隊のゆきです。世界中がちょっとずつコロナ収束に進んでいる(と願う)中、ハワイを愛するみなさんは元気でお過ごしでしょうか?ハワイは様々な規制がある中ではありますが、日常生活はまあ大きな不便はなし、学校も今学期は通常に近い状態でオープンしています。

さて、ハワイの大学もようやく通常営業に戻ってきている中、アロハガール探検隊長兼、国際教育オタク代表の私が今日はまたもやハワイ大学のキャンパスに行ってみました

World University Ranking 2022年度版によると、ハワイ大学は全米796あるランキング参加大学中244位。なかなか上位に食い込んでおります。


ハワイ大学と言えばマイナスイオンがぶっ飛びまくってるマノアキャンパス!をイメージしがちですが、今日は街中の賑やかさからちょっぴり離れた海沿いに立地する医学部キャンパス散策。どうです、オタクでしょう?マノアキャンパス編は過去記事を見てね。

大学オタク、建物に入りたくとも入れず涙

ハワイ大学の医学部キャンパスは創設者の名を取って、John A. Burns School of Medicine (通称JABSOM)っていうのが正式名称だぜ。たぶん、知ったかぶってJABSOMって言うと、まわりから尊敬の目で見られるんだと思います。

ここに医学系の学部や研究所ががっつりと入っていて、学生や研究者や教授のみなさんが日夜研究に励んでるんですね。は~、尊敬のため息が漏れるオタク道。

マノアキャンパスの歴史と情緒あふれる建築物とはまた違うモダンなビル。

大学キャンパスが好きでしょうがない私としては、ぜひともここのビルにも入りたい限りだったのですが、こちらのビルはパスがないと入れないと言われ泣く泣く断念。ハワイ大学マノアキャンパスも、ハワイの他の大学も、結構自由に入れてもらえたんですけど、ここはやはり大事な医学・生物系の研究をしてるから厳しいんでしょうかね。それともコロナの影響なんでしょうかねえ。どっちにしても「タノモウ!」と扉を叩くこともできず、ちょっとくじけるオタク道。

入れないため、外観だけでもバシバシ写真を撮るオタク。外から見るだけでも十分きれい。いたるところにハワイらしいデザインがほどこされていて、これだけでも心が休まるのであった。

キャンパスの目の前にBikiの停留所もあるので、Bikiでも来れます。

建物の中には入れなくても、外は自由に散歩できるとのことで、こんな美しいお庭を散策してみました。第一印象は、「きれいで静か!」

敷地がそれほど大きくはなく、すべてがコンパクトにまとまっているので、やる気まんまんの本気散歩というよりは息抜きの心休まる散歩にちょうどいい感じです。

この日は週末だったからか、ほぼ人がいません。本当に静か。街の音から離れて静かに過ごすのに最高です。

これは絶対チェックせよのポイント

さて恒例のアロハガール探検隊が独断と偏見で選ぶ、これはチェックしとけポイントですが、上でも言ったようにコンパクトなキャンパスなので、あっというまに全部チェックできます。でもそのお手軽さがすごく良かったです。

1.水場

こういうのを何と呼ぶのかわかりませんが水がコポコポ流れてて癒された。周りの石もころころしてて気持ちよさそうな石だったので裸足になって踏んでみたかったのですが、とりあえずやめといた。

2.中央のオブジェ

これは誰がどういう意味で作ったの?と聞きたくても周りに知ってる人はいず。。。というかほぼ人がいなかったので。。。でも、これ絶対有名なアートなんだろうなというのが私の印象。あくまでも私の勝手な印象。おそらく、ここで写真を撮るとあとあと人に見せるときにいいんじゃないかと。。。

3.おそらく、ハワイ産の木で作られたベンチ

個人的に一番気に入ったのはこのベンチです。たぶん、たぶんですよ、ハワイ産の木材なんだろうと思います。座り心地が快適なんですよ。何の木か気になるんですけど、それを聞ける人が周りにいないのでわからないまま帰ってきました!

ちがうバージョンのベンチもあって、座ってしばし、ぼ~。なんだか、この木の材質と微妙なカーブとでこぼこみたいなのが、お尻にぴったりフィットするんだな。たぶんこれ作った人はお尻の研究者かな。

4.ベンチのそばにある石ころ

これも個人的にとても気になったやつ。石ころ。もしやハワイの火山の石?かるいし風の風貌なんですけど、持ってみると重いからかるいしではないんだな。しばらく動かない石をじ~っと観察してみましたが、結局何の石かはわからず。でも絶対なんらかの石な気がする。

何個か謎が解けないまま終わったハワイ大学医学部キャンパス散策ですが、本当にきれいで静かでこんなところで勉強してる学生さんと研究者のみなさんがうらやましいです。そして今回はご紹介していませんが、このキャンパスの裏はすぐ海なんですよね。美しい限り。

ハワイ在住の私もなかなか来ないエリアではあるのですが、こうやって足を延ばしてみるとまた新しいハワイが垣間見れて楽しいものです!

次のハワイ旅行を心待ちにしているみなさん、次もちょっと今までは見ていなかったハワイを見つけてくださいね!アロハガール編集部一同もみなさんが戻っていらっしゃる日を心待ちにしています!

関連するまとめ

ハワイで韓国式垢すりを楽しみたいならここだ。アロハサウナ&スパ

たまにはでかい浴槽でのびのびしたい!お肌つるつるになりたい!そんなあなたに男子禁制レディーの館。

ハワイの今を遊ぼう!人気ガイド・ケビンさんとバーチャルハワイ!

日本の観光客の方たちが、ハワイに自由に来ることができなくなってすでに3か月以上が!ハワイを愛する方たちに、今…

カネオヘの絶景を堪能 オアフ島第4のピルボックストレイルに行ってみた!

ラニカイピルボックス、ピンクピルボックスなど急激にポピュラーになりつつあるピルボックストレイル。今回はローカ…

関連するキーワード

アロハ★ガール探検隊

アロハガール編集部の先鋭達がさらに突っ込んだディープなハワイネタをご紹介します。